コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

カテゴリー「学問・資格」の9件の記事

2014年9月24日 (水)

新型の原発について

ネットで原発に関して興味深い記事を読みました。

使用済み核燃料を燃料に使う資源再利用型沸騰水型軽水炉(RBWR)
なるものを日立が実用化に動き始めたらしいです。
何でもこの新型原発を使うと、使用済み核燃料の半減期10万年が300年
にまで短縮できるらしいです。

また、色々なところで加速器駆動未臨界炉(ADSR)なる新型原発も研究中
らしく、既に実験用の原発があり、使用済み核燃料の半減期10万年を30年
にまで短縮できるらしいです。

電源が止まった場合は、資源再利用型沸騰水型軽水炉はメルトダウンの
可能性があるけど、加速器駆動未臨界炉は核分裂が止まりメルトダウンは
しないようです。

いずれにしろ、現状よりも飛躍的に安全な原発が作られることを希望します。

2014年1月29日 (水)

新しい人工万能細胞、再生医療の研究が更に進むか?

毎日新聞の記事
新万能細胞:作製に成功 簡単でがん化せず 理研など

》 マウスの体細胞を酸性の溶液に浸して刺激を与えることで、iPS細胞
》(人工多能性幹細胞)のようにさまざまな細胞に変化できる新たな万能細胞を
》作製することに成功したと、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター
》(神戸市)など日米の共同研究チームが発表した。
》作製が容易で、iPS細胞で問題になるがん化や染色体への影響も確認
》されていない。
》また、iPS細胞では作れなかった胎盤への変化も確認され、より受精卵に
》近い状態に逆戻りさせる高い能力を持っていると考えられる。
》30日付の英科学誌、ネイチャーに掲載される。

》 今回の万能細胞は「STAP(スタップ)細胞」(刺激惹起<じゃっき>性
》多能性獲得=Stimulus−Triggered Acquisition of Pluripotency=細胞)と
》名付けられた。

iPS細胞よりも更に優れた人工万能細胞の可能性があるようですね。
再生医療の研究が更に進むことを期待します。

2014年3月10日夜追記
どうやら論文を捏造の疑惑など、色々出てきているようですね。
再生医療の発展のためにも、捏造ではなく本当に新しい人工万能細胞を
作ることに成功していて欲しいが、どうなんでしょうね。
1日でも早く解決されて欲しいものですね。

2011年11月 7日 (月)

癌の新しい治療方法

毎日新聞の記事
がん細胞:近赤外光で破壊 マウスで成功、副作用なし--米チーム

》 体の外から光を当ててマウス体内のがん細胞を破壊する実験に、
》米国立衛生研究所の研究チームが成功し、6日発行の科学誌
》「ネイチャーメディシン」(電子版)に発表した。
》正常な細胞は傷つけず、効率的にがん細胞だけを破壊できる治療法として、
》数年以内の臨床応用を目指すとしている。【永山悦子】

》 チームは、主にがん細胞に存在するたんぱく質と結びつく性質を持った
》「抗体」に注目。この抗体に、近赤外光の特定の波長
》(0・7マイクロメートル)で発熱する化学物質を取り付け、
》悪性度の高いがんを移植したマウスに注射した。

》 その後、がんがある部位に体外から近赤外光を15~30分間当てた。
》計8回の照射で、がん細胞の細胞膜が破壊され、10匹中8匹でがんが
》消失、再発もなかった。
》一方、抗体注射と照射のどちらかだけを施したマウスや何もしなかった
》マウスは、すべてが3週間以内にがんで死んだ。
》複数の種類のがんで同様の効果を確認。
》注射された抗体ががん細胞と結びつき、照射によって化学物質が発する
》熱で衝撃波が発生、がん細胞だけを壊したと結論づけた。

がん細胞:近赤外光で破壊 田尻久雄・東京慈恵会医大教授の話

》この方法は正常な組織を傷つけない。

》がんの新たな治療法として実用化が期待される。

この治療方法を使えるであろう癌の種類が多いらしく、癌で亡くなる患者が
大幅に減る可能性もあろうかと思います。
体の中の深い部分も内視鏡による治療方法が使えるようで、更には患部が
体の中の浅い部分であれば手術をしなくても治療が可能な場合もありそうで、
できれば手術をしたくない患者さんにも使えそうで、良いことかと思います。
実用化を期待します。

2011年9月23日 (金)

光より速い粒子

NHKニュースの記事
ニュートリノは光より速い?

》名古屋大学が参加した国際研究グループによる実験で、
》素粒子の1つニュートリノが光より速いという結果が出たと
》発表されました。

》実験では素粒子の1つニュートリノをスイス・ジュネーブ郊外にある
》CERNの研究所から発射し、730キロ離れたイタリア中部にある
》地下の研究所で観測して速度を測定しました。
》2つの研究所の間の距離を精密に測り、時計も高精度に同期させたうえで、
》3年間、1万5000回に上る観測結果を解析したところ、光の速さで
》予想される時間よりも1億分の6秒=60ナノ秒早く到着しているという
》結果になったということです。

》なぜニュートリノが光より速いのか、理論的な説明も示していません。
》研究グループは「この結果が科学全般に与える潜在的な衝撃の大きさから
》拙速な結論や物理的解釈をするべきではない」とする異例のコメントを
》発表して世界の科学者や関係学会に実験結果の精査を求めており、今後、
》論議を呼びそうです。

SFに出てくる光よりも速い粒子のタキオンを思い出す話ですね。
ただし、他のマスメディアの記事を見ると過去の他の観測結果とは
異なるようで、別の研究機関による検証などが必要なようです。

2010年6月13日 (日)

小惑星探査機はやぶさ、お帰りなさい…

2010年6月14日改訂版
毎日新聞の記事
はやぶさ:大気圏突入、本体燃え尽きる…カプセル分離成功

》宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、はやぶさは
》午後10時50分ごろ(日本時間)、大気圏に突入、
》カプセルが加熱されて輝く「火球」がウーメラ砂漠で観測された。
》はやぶさ本体は大気圏で燃え尽きた。

小惑星探査機はやぶさの帰還。
和歌山大学宇宙教育研究所の、USTREAMを利用したライブ中継で
見ました。
混んでいたためか、途切れ途切れの動画でした。
最初 数秒ですが場所固定で大きく光る火の玉が見えました。
その後、しばらくして左下へ斜めに落ちて行く流星が見えました。
おもわず大きく拍手しました。
よくやった! はやぶさよ。(T^T)ウルウル

毎日新聞の記事が紛らわしいのと、サンプルが入ってる可能性がある
カプセルを分離してから、はやぶさ本体が大気圏突入だったはずという
ので、大きく光る火の玉がカプセルかと思ったら、あとでUSTREAMの
録画データや、動画サイトやニュースサイトの動画やテレビのニュースを
見たら、その火の玉が はやぶさで、火の玉の先端の一部がカプセル
だったようですね。
しかも途切れ途切れのライブ中継では見れなかった、火の玉が右横に
流れるところまで録画されてます。
最初小さな白い点が出現し大きく光る火の玉になり右横に流れて散り消え、
カプセルだけが更に飛んで行く。
ちゃんとした動画では、そのように綺麗に録画されてます。
ネットを使った地上からのライブ中継の映像ゆえに、火の玉が右横に
流れたり、火の玉の先端のカプセルを確認できなかったのはしょうがない
ですかね。
録画データが短くて流星までは録画されてませんが、どうやらこの流星は、
単なるノイズか本物の流星だったようですね。

最初ライブ中継で見たあと、もう1度見たいなと思い、JAXAかユーチューブか
ニコニコ動画に動画がアップロードされないかな? と思っていたら、
USTREAMに和歌山大学宇宙教育研究所の動画がアップロードされました。
上記の「あとでUSTREAMの録画データや」の録画データです。

和歌山大学宇宙教育研究所
USTREAMを利用
小惑星探査機はやぶさの大気圏突入録画データ
または、下記の参考にある動画の検索結果を見てください。

これで無事にカプセルに小惑星のサンプルが入ってると、物凄い偉業を達成
したことになりますね。
でももしサンプルが入ってなくても、小惑星探査で大きな偉業を達成したこと
は確かです。
何でテレビで特番とかで放送しなかったんだ?
それぐらい凄いことなのに!(~-~)qググッ

2010年6月14日追記
読売新聞の記事
「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還

》 【ウーメラ(オーストラリア南部)=本間雅江】
》日本の小惑星探査機「はやぶさ」が13日夜、地球と太陽の距離の
》40倍に上る60億キロ・メートルの旅を終え、打ち上げから
》7年ぶりに地球へ帰還した。

》 午後8時21分(日本時間午後7時51分)に試料カプセルの
》分離に成功し、同11時21分(同10時51分)ごろ大気圏へ
》突入した。

》 カプセルがウーメラ(南オーストラリア州)付近で回収される
》可能性が高まった。

》 カプセル内には、小惑星の砂が入っている可能性がある。
》小惑星の砂や石は、ぎゅっと固まる過程を経た惑星の岩石と違い、
》太陽系の初期の状態をとどめているとみられる。
》米アポロ計画で採取した月の石などに続く、貴重な試料として、
》世界の研究者の期待を集めている。

産経新聞の記事
【はやぶさ】豪州の砂漠に着地、カプセル発見

》 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日未明、大気圏に
》再突入した小惑星探査機「はやぶさ」の回収カプセルが
》13日午後11時過ぎ、オーストラリア中南部ウーメラの
》砂漠地帯に着地したと発表した。
》打ち上げから約7年に及んだはやぶさ計画は、最後の難関を
》乗り越えた。

》 カプセルが発信した電波信号やヘリコプターによる捜索などで
》着地を確認、カプセルを発見した。
》破損の有無など状態は不明。
》カプセルには小惑星「イトカワ」の土壌試料が入っている
》可能性があり、「月の石」以来となる他天体の地表試料回収に
》期待が高まった。

sorae.jpの記事
小惑星探査機「はやぶさ」のカプセル、無事帰還

》宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、「はやぶさ」は
》日本時間6月13日19時51分にカプセルを分離し、切り離された
》カプセルは22時51分頃に大気圏再突入し、パラシュートを開き、
》23時10分頃に無事着陸した。
》JAXAはヘリコプターなどを着陸地点に派遣し、暗闇の中での
》捜索作業が続けられ、23時56分頃にカプセルの本体を目視確認
》したという。

》一方、「はやぶさ」の本体はカプセルよりも少し遅れて
》大気圏に再突入し、大きな火球からバラバラとなり、
》燃え尽きた。
》NASAはDC-8飛行機を飛ばし、この様子を撮影した。

読売新聞の記事
はやぶさ、最後にとらえた地球

》 小惑星探査機「はやぶさ」は大気圏突入の直前、
》数千キロ・メートル離れた地球の写真を送ってきた。
》日本時間13日午後10時2分に撮影した白黒写真を
》送信中の同28分、はやぶさが地球の裏側に入ったため、
》地上との交信が途絶。
》写真のデータも途切れたが、地球の姿が奇跡的に写っていた。

カプセルの方が当然小さく軽いのと、大気圏突入の熱に耐える設計のはず
だし、パラシュートを開くはずなので、時間を掛けて地上に落ちるはず。
パラシュートが開くか心配でしたが、パラシュートが開き無事に着陸できて
本当に良かったです。
その上、最後に地球の写真まで!(T^T)ウルウル
はやぶさ、本当にご苦労様。
ゆっくり眠ってください。

参考
はやぶさ大気圏突入のユーチューブでの検索の結果1結果2
お勧め動画のニコニコ動画での検索結果

2010年6月12日 (土)

JAXAの小惑星探査機はやぶさに関するリンク

JAXA(宇宙航空研究開発機構)
JAXA 小惑星探査機はやぶさ
JAXA→JSPEC(惑星探査)
JAXA→JSPEC はやぶさ
JAXA はやぶさ イベント情報

はやぶさブログ Hayabusa Live
はやぶさブログ 今週のはやぶさ君

YAC(日本宇宙少年団)
YAC 宇宙教育テレビ
YAC 宇宙教育テレビ はやぶさライブ中継

和歌山大学
和歌山大学宇宙教育研究所
和歌山大学宇宙教育研究所 はやぶさライブ中継情報
USTREAM はやぶさライブ中継

ニコニコ動画
ニコ動ニュース 小惑星探査機「はやぶさ」みんなで『おかえり!』
ニコ動生放送 おかえりなさい。はやぶさ 50億キロ宇宙のおつかい

2010年6月 3日 (木)

いよいよ、はやぶさが帰ってきますね。

日本が打ち上げた小惑星探査機の「はやぶさ」。
いよいよ地球帰還の最終段階に入ったそうですね。
13日に豪州の砂漠にサンプルが入ってる可能性がある
カプセルを落とし、はやぶさは大気圏で燃え尽きるようで
少し寂しいですが、上手く行くと良いですね。

頑張れ、はやぶさ!

2007年11月23日 (金)

人工万能細胞、再生医療に道が開ける?

毎日新聞の記事
iPS細胞:ヒト皮膚から万能細胞 再生医療、本人の細胞で--京大など成功

》 ヒトの皮膚細胞から、心筋細胞や神経細胞などさまざまな細胞に分化する
》能力を持つ万能細胞「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」を作り出すことに、
》日米二つの研究チームが、それぞれ成功した。
》患者自身の遺伝子を持つ細胞を作り、治療に利用することに道を開く技術。
》クローン胚(はい)から作る同様の能力を持つ胚性幹細胞(ES細胞)と違い、
》作成に未受精卵を使うなどの倫理的問題を回避できる。
》拒絶反応のない細胞移植治療などの再生医療や新薬開発など、幅広い応用に
》向けた研究が加速しそうだ。

日米両チームがほぼ同時に本人の細胞より人工万能細胞を作ることに成功。
非常に喜ばしく思う。
これでもしかしたら不治の病や障害者、対人地雷により四肢を失った人を
救う道が開けるかもしれないからだ。
へたにロボット技術を用いたサイボーグ化よりも人の体にとっては
良いと思う。

しかしもしかして、これって脳・心臓・肺などの再生不能臓器を再生させる
こともできるのでは?
脳には非常に数は少ないが組織の元になる幹細胞が存在していることは既に
知られている。
これを人工的に増やしての、病気や傷ついた脳の再生治療研究も確か
行われているはずだ。
(NHKの特番かニュースで見たように思う。)
この研究が進めば、致命傷患者も生命維持さえ何とかなれば時間は掛かっても
再生治療が可能になるかもしれない。
下手すれば若返りすらも可能になるのかも?

2005年7月30日 (土)

第10番惑星発見か?

AstroArtsの記事
太陽系の第十惑星、発見か?

う~ん まだまだ宇宙には未知の世界が広がっているってことですよね。
こういう記事を見ると 本当にワクワクします。(^_^)/

2005年7月31日追記
AstroArtsの記事
3つの太陽をもつ新しい系外惑星発見

太陽が3つある惑星だそうで。
しかし、恒星の半分以上が連星だなんて知らんかったよ。
あのαケンタウリもだなんて。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ