2ちゃんねる関係

カテゴリー「音楽」の6件の記事

2016年1月30日 (土)

現在の音楽環境など。(2016年)

前回の記事より大きく環境が変わったので、現在の音楽環境など。
現在の音楽環境は、もっぱらソニーのBDプレーヤーでテレビでユーチューブを
見ることが多いですね。
あとは、プレイステーション2を専用リモコンを使って結構優秀なCDプレーヤー
として音楽を聞いてます。
屋外で音楽を聞くことは少ないのでポータブルデジタルオーディオプレーヤーは
現在持っていません。
携帯電話を使って屋外で音楽を聞くことも少なくなりました。
自動車のCDプレーヤーではよく音楽を聞いてます。

2010年1月24日 (日)

現在の音楽環境など。

現在、気に入った音楽は携帯電話で聞くことが多いです。

P1020170 P1020172
今使ってる携帯電話は、キャリアはauで、メーカーはソニーエリクソンで、
Walkman(R) Phone Premier3」です。
以前、同じソニーエリクソンのW43Sを持っていましたが、バイクで転んだ
ときに下敷きになって壊れて買いなおしました。

付属の充電台がスピーカー付きで便利だし、FMトランスミッターで
自動車のFMラジオで聞きやすく便利です。
部屋では、昔買ったソニーの小型スピーカーの「SRS-A201F」に繋いで
聞いてます。

P1020173
P1020184 P1020180 P1020182
左 パイオニア SE-E03II(耳掛け型)
真ん中 前の携帯電話のソニーエリクソン W43Sに付属のリモコン
右 ソニー MDR-EX57SL(耳栓型)

テレビやパソコン用にSE-E03IIを使ってます。
携帯電話のリモコンには、色が気に入ってるのでW43Sに付属の
リモコンを使ってます。
リモコン自体はW43SとPremier3で同じ物のようです。
携帯電話で音楽を聞くときにMDR-EX57SLを使ってます。

Premier3付属の耳栓型のヘッドホンで聞いて気が付いたのですが、
昔は音楽を聞くのに耳掛け型のSE-E03IIを使ってましたが、
ぶっちゃけ、SE-E03IIには低音で聞こえにくい音が結構ありました。
買った当初は、インナーイヤー型に比べて音量や高音の伸びが
少し落ちる気がする程度で、充分に満足していたんですけどね。
それとも今のヘッドホンの進化が凄いのか?
いや、本当に驚きました(苦笑)
カルチャーショックというか。(^_^;)
そのため、SE-E03IIはテレビやパソコン用としました。

Premier3にはちょっと古い型だけどMDR-EX57SLの上位機種の
ヘッドホン(MDR-EX082、MDR-EX85SL相当品らしい。)が
付いてます。
昔のインナーイヤー型ヘッドホンに耳栓型部分を付けたような形状で、
雑音が少なく低音が豊かに感じますが、音がこもった感じがし、
耳に入れる小さな円盤型の形状ゆえに耳に付けると圧迫感があります。
気に入って使っているMDR-EX57SLは、高くはない値段の商品なので
上位機種に比べて低音の豊かさでは負けてると思います。
ではどこが気に入ってるかといいますと、上位機種には負けますが
SE-E03IIに比べると充分すぎるくらいに雑音が少なく低音が豊かで、
音がクリアで抜けが良く、耳に付けたときに圧迫感がなくソフトな装着感で
耳が疲れにくいのです。

ちなみに他の使ってるAV機器は以下の通りです。
プリアンプはDENON PMA-390IV
スピーカーはBOSE 101MM
チューナーはUSEN 440U7(USEN440)
ビデオレコーダーはパナソニック DMR-EX100(DVDレコーダー)
テレビはシャープ LC-26AD5
これらは音楽を聞いたりビデオを見たりで使ってます。

2005年11月 3日 (木)

お気に入りのヘッドホンとか

お気に入りのヘッドホンは以下の写真の3つです。

R0010611
左より、部屋でくつろぎながら映画を見るときに使う
ソニー MDR-CD270、気軽に音楽聞いたりゲームしたりするときに
使うソニー MDR-Z200、つい昨日買って今日もスペアを買ってきた、
手元にあるポータブルデジタルオーディオプレーヤーや音楽ケータイで
音楽を聞くのに使うパイオニア SE-E03II。

CD270とZ200は音が全体的にやわらかな空気に包まれてる感じで
背景の音が深い感じ、同じソニーだけあって似てるわけです。
E03IIは全体的にシャープでクリアな音作りで、ボーカルの帯域が
少々強調されていて、街の中の移動や鉄道やバスなどの車内での
使用に向いた感じです。
3つとも普通のインナーイヤーヘッドホンに比べて音量は低くなってますが
インナーイヤーに比べて大きくなるわけだし、しょうがないかな?
インナーイヤーで音量つまみが従来は15/40だったのが、
同じ音量で聞けるようにするためには3つとも20/40にしなくちゃ
ならないってわけです。

ちなみに他の使ってるAV機器は以下の通りです。
プリアンプはDENON PMA-390(初代)
スピーカーはBOSE 101MM
チューナーはUSEN 440U7(USEN440)
ポータブルデジタルオーディオプレーヤーは
アイリバー iFP-890(256メガバイトモデル)

音楽データはウィンドウズXPでウィンドウズメディアプレーヤーで
64kbpsのWMAで管理/愛用しています。
MP3の128kbpsと同等の音質なのに半分のファイル容量で済むので
非常に重宝しています。
また、auのW31SAで着うたフルを色々ダウンロードして移動中に
聞いたり、プリアンプに繋いで聞いたりもしています。
このW31SA、アンテナ内蔵でFMラジオの使い勝手が良いです。
選局もしやすいですし。
意外に侮れないですよ。

2007年追記
現在はヘッドホンは壊れて健在なのはSE-E03IIのみ。
プリアンプはPMA-390IVに買い替え。
ポータブルデジタルオーディオプレーヤーから本格的にauの携帯電話に
変更です。

2005年11月 2日 (水)

ヘッドホン買い替え

今まで使ってたソニーのインナーイヤーヘッドホンが壊れたので
CDショップで売ってた1300円のパイオニアのに買い替えた。
すっきりとして高音の響きが良くソニーより良い感じ。
ついでに同じ価格帯の眼鏡のように耳に引っ掛けるタイプのパイオニアの
ヘッドホンも買ってみた。
三角形型のヤツね。
やはり少々音量が低いし、高音の伸びが若干落ちてる気がするが、
まぁ及第点。
しかし、ヘッドホン1つでポータブルデジタルオーディオプレーヤーの音質も
大幅に変わりますねぇ。

2005年9月22日 (木)

携帯電話をコンポに繋ぐ。(着うたフル)

今、ガンダムWの着うたフル「ジャストコミュニケーション」を、
W31SAのヘッドホン出力を単品オーディオコンポのプリアンプで
DENONのPMA-390、何と14年前の骨董品! 現役で元気バリバリ!
に繋いで聞いてます!
スピーカーはBOSEの101MM、これも同時期か?に買ったもの。
プリアンプとスピーカーの接続は、大雑把に選んで買ってきた太い電線に
バナナプラグを付けて繋いでます。
いや~、いいっすねぇ、ジャストコミュニケーション。
メタルテープとは言わないが、昔のハイポジションテープ程度の音質は
あるんでないかい?

着うたフル(AACってのらしい)ってば、2メガバイト以下にファイルサイズを
抑えているようなので、音楽によっては音質が落ちるかもしれないが、
WMA/64kbps(MP3/128kbps)よりも音質は落ちるが、
大きな差があるわけではなく、ハイポジテープに低ノイズ録音した物を
聞いてる気でいるならば、充分以上に聞ける結構良い品質の音楽データ
だと思う。

しかし、普通に良い音楽だけでなく、着うたフルでないと入手が難しい音楽も
結構あるし、W31SAのユーザーインターフェースも使いやすいので、
携帯電話をコンポに繋いで聞くっていうスタイルにはまってます。

2005年7月21日 (木)

最近のオーディオ

現在、魔法先生ネギま!のテーマソングの「ハッピー☆マテリアル」
TOM☆CATの「ふられ気分でロックンロール」
大塚愛の「猫に風船」など、合計7曲の着うたフルをauの
携帯電話のW31SAにダウンロードして保存してあるのですが、
これをW31SAでプレイリストに登録してミュージックプレーヤー
機能でリピート再生。
その音声出力を単品コンポのプリアンプに入力して、天井近くに
設置したスピーカーから出力。
かなり楽しめます。
お試しあれ!(^_^)/

私が10年以上愛用している単品コンポのプリアンプ
DENON PMA-390
現在もシリーズで後継機種が出ている、何とその初代モデルだ!
確か3万5000円くらい

同じく10年近く愛用している小型大出力スピーカー
BOSE 101MM
非常に頑丈で数度落としたが全然平気!
しかも大きな音出しても音が崩れない!
1本20kg 1組で10万円もしたヤマハの大型スピーカーに
迫る良い音が出る。
確か1組3万8000円くらい

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ