2ちゃんねる関係

« 最近のこと | トップページ | 最近のこと »

2015年10月 7日 (水)

ダイワ・グローバル債券とダイワスピリット(2015年10月)

2015年10月14日改訂版
ダイワ・グローバル債券の分配金が25円から20円へと減額されたので、
ダイワ・グローバル債券とダイワスピリットで、分配金の同額継続可能期間を
計算してみました。

ダイワ・グローバル債券の分配金は20円。
10月5日時点で経費控除後配当等収益が年間252円で平均21円。
10月5日の分配対象額分配金支払い後65円。
分配金の内訳で経費控除後配当等収益では足りない分が毎月0円なので
現状のままであれば永続可能です。

ダイワスピリットの分配金は50円。
10月13日時点で経費控除後配当等収益が年間404円で平均33.66円。
10月13日の分配対象額分配金支払い後684円。
分配金の内訳で経費控除後配当等収益では足りない分が毎月17円だったとして
40.2カ月間(3年と4.2カ月間)持ちます。
ダイワスピリットの分配金が40円になった場合、
分配金の内訳で経費控除後配当等収益では足りない分が毎月7円だったとして
97.7カ月間(8年と1.7カ月間)持ちます。
ダイワスピリットの分配金が30円になった場合、
分配金の内訳で経費控除後配当等収益では足りない分が毎月0円なので
現状のままであれば永続可能です。

ダイワスピリットの現在の中身を見ると組み入れ国に特に変更は見られないが、
各国の組み入れ比率では先進国重視になっているようですね。
基準価額が下がりすぎると良くないので分配金が減額の可能性は充分にあると
思います。
ダイワスピリットは分配対象額が多いので年内の分配金は50円になるかも
しれませんが、早ければ来月から分配金が減額されることも考えておいた方が
良いと思います。

ダイワ・グローバル債券とダイワスピリットは姉妹のような投信で、
私はダイワスピリットに投資してますが、補うために他にも投資していて
正直助かった気分です。
投信の分配金は生活費になってますが、大きく減額される場合を考慮して
対策を考えておいて良かったです。

« 最近のこと | トップページ | 最近のこと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

貴兄が、りそなのブンさんのホルダーで、よく掲示板に書き込みがあった頃の
ウォッチャーです。久しぶりに訪れました。

何回かコメントさせて頂いたこともあります。

私も、貴兄の投資遍歴とほぼ似ていますが、この3年はFXに興味を持ち、最初は
お遊び程度だったのですが、ここのところ1年半くらいはシステムトレーディング
なども取り入れ、かなり安定した収益になりました。

最近投資業がお休みのようですがFXはおすすめです。

お久しぶりです。
確かに現在、大きな投資の活動はせずちまちまな感じですね。
理由としては投信がメインであり理想的運用のものを見つけて
投資してるからですね。
透明性が高くレポートの内容が理解しやすく納得できる内容ですし。
FXは興味あるのですが税金の処理が面倒なので特定口座で処理できる
投信が中心です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/62425807

この記事へのトラックバック一覧です: ダイワ・グローバル債券とダイワスピリット(2015年10月):

« 最近のこと | トップページ | 最近のこと »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ