2ちゃんねる関係

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の11件の記事

2012年11月30日 (金)

バイオ燃料の新技術と東日本大震災の被災地

NHKの記事
バイオ燃料に新たな可能性

記事によるとアルコール生産の採算ラインは1Lあたり100円らしい。

従来は2000平方m以上の土地で1日に60トンの原料からアルコールを生産
という巨大なプラントで、1Lあたり150円の生産コスト。

ベンチャー企業開発の新技術による実際に稼動しているコンパクトなプラント。
約30平方mの土地で1日に100kgの雑草などからアルコールを生産で、
1Lあたり50円の生産コスト。
蒸留してアルコールを取ったあと、残りの液体に放射性物質が集まってるので
薬で放射性物質を固めて貯蔵施設に持っていくことが出来るらしい。
アルコールの放射性物質の残留は大丈夫らしい。
生産コストも採算が合うという。

記事では東日本大震災の被災地でこの技術を応用した新たな取り組みが
紹介されてました。
被災地で放射性物質で汚染された草木からアルコールを生産し、残りの液体を
コンパクトな放射性物質の塊にして処分。
被災地で働き場所を作る上でも役に立つ。
このベンチャー企業開発の新技術は、日本の将来に対して本当に役に立つ
重要な技術ではと思います。
この新技術やコンパクトなプラントが早く普及すると良いなと思います。

2012年11月22日 (木)

今後の円安と景気回復の可能性

総選挙の結果、自民党政権になった場合の金融緩和で円安と景気回復の
可能性だけど、日銀が金融緩和で日本の国債を買って市場に資金を供給し、
国債の価格上昇と市場の資金の流通量が増加して金利低下で円の価値が
下落して円安になる。
円安により輸出や観光などが有利になるので景気の回復が期待できる。
日銀が国債を買うことで、政府は公共事業その他に大量に資金を投じて
景気の回復を図る。
このような理解で良いのだろうか?
そして、そもそも日銀が国債を買うようなことがあるのだろうか?
どうなんでしょうね。

2012年11月15日 (木)

野田首相が解散を明言

昨日14日の夕方過ぎに野田首相が条件付きだが16日に衆議院を解散する
ことを明言したと報道があった。
その後円安となり、今日も円安で日経平均株価も上昇している。
今月1日に関係する記事を書いたばかりなのに驚きです。
どこまで円安になり日経平均株価が上昇するだろうか?
総選挙の公示は12月4日で投票日は12月16日のようです。
今度はどこに投票しようかな?

2012年11月14日 (水)

ウィンドウズに思うこと。

マイクロソフトはOSの無用なアップグレードよりも、むしろ軽量化に
励むべきと思う。
OSに最初からインストールされているソフトやOSが持つ各種機能や
セキュリティー関係の機能はウィンドウズXPで充分です。
大量のメモリーを使いたい人達だけ64ビット版OSを使えばいいと思う。
インターネットやゲーム、ワープロや写真の簡単な編集さえできれば
満足という人も多いでしょうし。
また、ウィンドウズはOSの本体とユーザーインターフェースを分けて
販売すべきに思う。
OSは不具合やセキュリティーの細かいアップデートを重ねる程度で良いと
思うし、OSに大きな変化を望む人は少ないと思う。
そしてユーザーインターフェースは様々なソフトメーカーから好きなものを
選択することで、OSのアップデートやアップグレードがあっても好きな
ユーザーインターフェースで従来と同じように使い続けることが出来ると
いうわけです。

しかし、グーグルのアンドロイドはどうなんでしょうね。
リナックスやクノーピクス(リナックスの一種)も気になります。

ノジマで見てきたウィンドウズ8のこと。

ウィンドウズ8のパソコンをノジマで見てきました。
デスクトップに大きなボタンが無秩序にある感じで、どこに何があるのか
一目では分かりません。
まずはデスクトップを上下左右にスクロールさせて探す必要があります。
従来はスタートメニューからツリー構造で簡単に目的のソフトを探せましたが、
スタートメニューが無いので不可能でした。
何かの拍子でブラウザーでニュースサイトを表示したようですが、画面の端で
タッチパッドを強くなでるとメニューが出るようですが、ブラウザーを閉じて
デスクトップを表示するための閉じるボタンなどが見つかりません。
ここでウィンドウズ8を見るのをやめました。

私はウィンドウズ8のパソコンを買うことは無いでしょう。
買うとしても次のウィンドウズが出るまでウィンドウズXPで我慢します。

投信について思うこと。

ダイワスピリットの組み入れ通貨の一部変更で思ったのですが、
運用会社の運用方針で、運用商品の組み入れ比率をある程度変更できる投信は
多いですが、組み入れ運用商品をある程度変更できる投信も意外と多いのかな?
考えてみれば、りそなBRICsプラスも組み入れ国の一部変更は多くて、
気が付けば組み入れ国の数が結構大きく変化していることがあります。
ダイワスピリットやりそなBRICsプラスは悪くない投信に思うのですが、
そういう投信ばかりではないでしょう。
運用会社で上手く運用してくれれば不景気に対応する柔軟性は優れているかも
しれませんが、どうなんでしょうね。

2012年11月 5日 (月)

ダイワ・グローバル債券とダイワスピリット(2012年11月)

ダイワ・グローバル債券とダイワスピリットで、分配金の同額継続可能期間を
計算してみました。

今日、ダイワ・グローバル債券は決算日で分配金が35円から25円へ減額
されました。
この新しい数字でダイワ・グローバル債券の計算を書きます。

ダイワ・グローバル債券の分配金は25円。
11月5日時点で経費控除後配当等収益が年間269円で平均22.42円。
11月5日の分配対象額分配金支払い後117円。
分配金の内訳で経費控除後配当等収益では足りない分が毎月3円だったとして
39カ月間持ちます。

今月か来月には、ダイワスピリットも分配金が70円から50円へ減額される
かと思います。
仮に11月の分配金から減額されるとします。
この仮の数字でダイワスピリットの計算を書きます。

ダイワスピリットの分配金は50円。
10月10日時点で経費控除後配当等収益が年間539円で平均44.92円。
10月10日の分配対象額分配金支払い後195円。
分配金の内訳で経費控除後配当等収益では足りない分が毎月6円だったとして
32.5カ月間持ちます。

こうして考えると分配金の減額もしょうがないのかなと思います。
尚、我が家では、ダイワスピリットの分配金が30円でも普通に生活できるように
家計を計画していますが、分配金が30円ですと余裕資金を貯めるのは
厳しいです。
少しずつ世界経済が回復して行くことを願います。

2012年11月12日夜追記
今日、ダイワスピリットは決算日で予想通りに分配金が70円から50円へ
減額されました。
この新しい数字でダイワスピリットの計算を書いておきます。

ダイワスピリットの分配金は50円。
11月12日時点で経費控除後配当等収益が年間538円で平均44.83円。
11月12日の分配対象額分配金支払い後195円。
分配金の内訳で経費控除後配当等収益では足りない分が毎月6円だったとして
32.5カ月間持ちます。

2013年1月11日夜追記
ダイワ・グローバル債券の分配金は25円。
2013年1月7日時点で経費控除後配当等収益が年間286円で平均23.83円。
2013年1月7日の分配対象額分配金支払い後122円。
分配金の内訳で経費控除後配当等収益では足りない分が毎月2円だったとして
61カ月間持ちます。

ダイワスピリットの分配金は50円。
2013年1月10日時点で経費控除後配当等収益が年間550円で平均45.83円。
2013年1月10日の分配対象額分配金支払い後186円。
分配金の内訳で経費控除後配当等収益では足りない分が毎月5円だったとして
37.2カ月間持ちます。

2013年2月13日夜追記
ダイワ・グローバル債券の分配金は25円。
2013年2月5日時点で経費控除後配当等収益が年間286円で平均23.83円。
2013年2月5日の分配対象額分配金支払い後124円。
分配金の内訳で経費控除後配当等収益では足りない分が毎月2円だったとして
62カ月間持ちます。

ダイワスピリットの分配金は50円。
2013年2月12日時点で経費控除後配当等収益が年間555円で平均46.25円。
経費控除後・繰越欠損補填後売買益が261円出て分配対象額が増えました。
2013年2月12日の分配対象額分配金支払い後455円。
分配金の内訳で経費控除後配当等収益では足りない分が毎月4円だったとして
約113.8カ月間持ちます。

2012年11月 3日 (土)

風邪が長引く。

最近風邪気味で少々体調不良。
厚着をすると少々体調が改善する。
皆さんも風邪を引かないように注意してくださいね。

2012年11月 1日 (木)

夜更かしとか色々

最近は、朝方まで起きて色々と本を読んだりネットサーフィンしたりが多くなって
きている。
こういうことではいけないとは思うものの、なかなか改善できないでいる。
どうしたものか…
なかなか改善できないといえば、体重もそうだ。
外見からは、ぽっちゃりしてるがそんなに太っているようには見えないのだが、
実際に体重は90kg前後あったりする。
持病で掛かり付けの病院の医師からやせろと言われているのに、なかなか
やせられないでいる。
困ったものです。
唯一まともに実現できてるのは生活費の節約ぐらいなものか?

日本の政治のこと

今日もテレビを見ていて思ったのだが、国会での野田首相の答弁の内容は、
単なる政権の延命の言い訳にしか見えない。
さっさと衆議院を解散したらどうか?
どうせなら衆議院と参議院の両方で解散して欲しいが、参議院は解散できない
ようなので残念だ。
まぁもっとも、このまま延命して政治が混乱し赤字国債の発行ができず予算を
確保できず、天下り用で政府が関係する外郭団体や独立行政法人などを
強制的に解散することで予算を確保する方向へ進めば良いのにとも考えてます。
決めることができる、前に進められる、そういう政治に早くなって欲しい。

もう11月かぁ

来年はヘビ年ですね。
年賀ハガキに印刷する写真のネタをどうしようか考えてます。
ここ数年は我が家のアイドル猫のキャアちゃんを上手く使ってきましたが、
さすがにヘビのネタは難しいですね(苦笑)
う~ん、どうしよう?

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ