2ちゃんねる関係

« 癌の新しい治療方法 | トップページ | ノンフライ麺のインスタントラーメンの新商品(マルちゃん正麺) »

2011年11月13日 (日)

TPPについて思うこと。

TPPについての私の考えを文章に書いて政府や政党にメールを出しました。
以下の文章がそうです。
皆さんも何かしら思うものがあれば政府や政党にメールを出してみては
いかがでしょうか?

************************************************************
TPPについて

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の交渉=ルール作りでは、
日本以外の交渉参加国間で既に大筋で合意してるそうですね。
しかも野田首相が「全ての物品及びサービスをTPP交渉のテーブルに
載せる」と語ったとの米国政府の発表があったそうです。
その後、日本政府は米国政府の発表を否定し米国政府に抗議したところ、
米国政府の勝手な解釈で、実際には、そのような発言は無かったと
認めたそうです。
色々な手段で既成事実を作って米国に有利にしようとしているので
しょうか?
どうも日本政府や野田首相は米国に甘く見られているように思えます。

私は国の重要な基盤に入るものとして健康保険や農業や水産業が
あると考えてます。
日本の健康保険は、国民が医療機関に払う医療費が米国に比べて
安くて良いものと聞きますし、農業や水産業は日本の食料自給の上で
衰退させてはならないものと考えてます。
健康保険の悪化は国民の健康に多大な悪影響を与えますし、農業や
水産業の悪化は国外で何かあった時に食料不足の可能性があります。

以上から、TPPで日本にとって有利な交渉=ルール作りをするには、
はっきり言って遅かったのではないかと思います。
交渉の結果、日本に不利であるならばTPPに不参加で良いのですから、
日本に有利にするためには、もっと早くTPPの交渉に参加するべきで
あったと考えます。
今後のTPPの交渉では他の何かを引き合いに出して、日本の
健康保険や農業や水産業を守れるならば引き合いに出した他の何かを
大幅に緩和したり売買するよなどのように、上手く交渉して欲しいと
思います。
TPPが日本に不利であるならば、今後はFTA(自由貿易協定)や
EPA(経済連携協定)を各国と個別に結べば良いと思います。

以上が私の考えです。
とにかく日本の健康保険や農業や水産業を守ってください。
TPPが日本に不利であるならば無理してTPPに参加せず、今後は
FTAやEPAを各国と個別に結ぶなどで対応をお願いします。
************************************************************

以上です。
メールの送付先は、政府意見まとめ記事の下部に記載してあります。

« 癌の新しい治療方法 | トップページ | ノンフライ麺のインスタントラーメンの新商品(マルちゃん正麺) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674357

この記事へのトラックバック一覧です: TPPについて思うこと。:

« 癌の新しい治療方法 | トップページ | ノンフライ麺のインスタントラーメンの新商品(マルちゃん正麺) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ