2ちゃんねる関係

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の6件の記事

2011年11月30日 (水)

大震災から復興のための増税案が国会で成立

時事通信の記事
復興財源法が成立=自公、対決姿勢鮮明に

》 東日本大震災の復興財源を賄うための臨時増税を盛り込んだ
》復興財源確保法など2011年度第3次補正関連5法は30日午後、
》参院本会議で採決され、民主、自民、公明各党などの賛成多数で
》可決、成立した。

》 財確法は、25年償還の「復興債」の償還財源に充てる所得増税が柱。
》「復興特別所得税」として13年1月から25年間、税額を2.1%
》上乗せする。

》個人住民税の均等割を10年間、年1000円増額する。
》これらの措置により3次補正総額12.1兆円のうち、10.5兆円を賄う。

産経新聞の記事
復興財源確保法案が成立

》 東日本大震災からの復興費用を賄う臨時増税や復興債の発行を
》盛り込んだ復興財源確保法案は30日、参院本会議で民主、自民、
》公明3党などの賛成多数で可決、成立した。

》 同法案は所得税を平成25年1月から25年間、納税額の2・1%を
》上乗せし、個人住民税を26年6月から10年間、年1千円上乗せする
》ことが柱。

読売新聞の記事
臨時増税10兆5千億円、復興財源法など成立

》 東日本大震災の復興財源を賄う臨時増税を盛り込んだ復興財源法など
》2011年度第3次補正予算関連5法は30日午後、参院本会議で民主、
》自民、公明各党などの賛成多数で可決、成立した。

》 臨時増税は、所得税を13年1月から25年間、税額を2・1%分
》上乗せする。
》法人税は実効税率をいったん5%引き下げた上で3年間に限って税額を
》10%上積みする。
》個人住民税も14年6月から10年間、年1000円引き上げる。

事実上の恒久増税ですよね…
所得税は2013年1月から25年間、納税額の2.1%を増税され、
住民税は2014年6月から10年間、年間で1000円を増税される。
不景気だというのに頭の痛い話です。
勘弁して欲しい。

参考
大震災から復興のための増税案

2011年11月29日 (火)

最近の円安の理由を説明している記事

朝日新聞の記事
東京円、77円台 5営業日連続で円安ドル高

》 28日の東京外国為替市場の円相場は、5営業日続けて円安ドル高が
》続いている。

》 欧州危機の深刻化を背景に、金融機関は互いの経営状況に疑心暗鬼に
》なっており、お金の貸し借りを手控えるようになっている。
》こうした中、金融機関が万一に備えて、世界で幅広く使われるドルの
》手元の現金を手厚くする、との見方から、円を売ってドルを買う動きが
》続いている。

》 手元の現金を増やそうとする動きは円にも広がり、日本国債が売られて
》価格が下落(金利は上昇)している。

なるほど。
このために日本の国債の利回りが上がっているのに円安に動いていたのですね。

2011年11月17日 (木)

ノンフライ麺のインスタントラーメンの新商品(マルちゃん正麺)

普通のインスタント麺は蒸したり茹でたりしたあとに油で揚げて乾燥させる
油揚げ麺と、油で揚げるのではなく熱風で乾燥させるノンフライ麺があります。
更にノンフライ麺には凍結乾燥や真空凍結乾燥(フリーズドライ)の商品も
あるようです。
今回、そのノンフライ麺に、蒸したり茹でたりしていない生麺をそのまま乾燥
させて作ったらしい商品が新しく登場しました。
ノンフライ麺の袋入りインスタントラーメンでマルちゃん正麺が、その新商品です。

実際にマルちゃん正麺醤油味の5食パックを買って食べてみました。
本当に生麺にかなり近い食感と味です。
マルちゃんのOEM供給の商品でイトーヨーカドーの独自ブランドの袋入り
インスタントラーメン醤油味の5食パックが、ノンフライ麺で充分にモチモチして
美味くて値段が安いのでお気に入りでよく食べてましたが、マルちゃん正麺は
生麺のようなミッシリ感が追加されてます。
スープの味も、さすがマルちゃんだけあって美味いです。
それでいて賞味期限は数カ月間あります。

西友の普通の油揚げ麺の袋入りインスタントラーメン醤油味の5食パックの
値段が安い商品やイトーヨーカドーの独自ブランドの袋入りインスタントラーメン
醤油味の5食パックは、どちらも同じような値段でかなり安いです。
マルちゃん正麺醤油味の5食パックは、西友やイトーヨーカドーでは、1食あたり
の値段が生ラーメンより若干高い程度で販売されてます。
西友の3食入りでスープの素が同梱された値段が安い生ラーメン醤油味は
200円もせず1食あたり60円前後です。

以前書いたようにラーメンを常備する場合、長期間保存しておくものは、
イトーヨーカドーの独自ブランドの袋入りインスタントラーメン醤油味の
5食パックが、ノンフライ麺で充分に美味いのに値段が安くてお勧めです。
正直言ってマルちゃん正麺と生ラーメンは、その値段分の価値はあります。
金銭的に余裕があればマルちゃん正麺はお勧めです。
短期間に食べきる条件で、金銭的に余裕があれば生ラーメンの方が更に
モチモチでミッシリしていて美味いので、スープの素が同梱された生ラーメンも
お勧めです。

2011年11月13日 (日)

TPPについて思うこと。

TPPについての私の考えを文章に書いて政府や政党にメールを出しました。
以下の文章がそうです。
皆さんも何かしら思うものがあれば政府や政党にメールを出してみては
いかがでしょうか?

************************************************************
TPPについて

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の交渉=ルール作りでは、
日本以外の交渉参加国間で既に大筋で合意してるそうですね。
しかも野田首相が「全ての物品及びサービスをTPP交渉のテーブルに
載せる」と語ったとの米国政府の発表があったそうです。
その後、日本政府は米国政府の発表を否定し米国政府に抗議したところ、
米国政府の勝手な解釈で、実際には、そのような発言は無かったと
認めたそうです。
色々な手段で既成事実を作って米国に有利にしようとしているので
しょうか?
どうも日本政府や野田首相は米国に甘く見られているように思えます。

私は国の重要な基盤に入るものとして健康保険や農業や水産業が
あると考えてます。
日本の健康保険は、国民が医療機関に払う医療費が米国に比べて
安くて良いものと聞きますし、農業や水産業は日本の食料自給の上で
衰退させてはならないものと考えてます。
健康保険の悪化は国民の健康に多大な悪影響を与えますし、農業や
水産業の悪化は国外で何かあった時に食料不足の可能性があります。

以上から、TPPで日本にとって有利な交渉=ルール作りをするには、
はっきり言って遅かったのではないかと思います。
交渉の結果、日本に不利であるならばTPPに不参加で良いのですから、
日本に有利にするためには、もっと早くTPPの交渉に参加するべきで
あったと考えます。
今後のTPPの交渉では他の何かを引き合いに出して、日本の
健康保険や農業や水産業を守れるならば引き合いに出した他の何かを
大幅に緩和したり売買するよなどのように、上手く交渉して欲しいと
思います。
TPPが日本に不利であるならば、今後はFTA(自由貿易協定)や
EPA(経済連携協定)を各国と個別に結べば良いと思います。

以上が私の考えです。
とにかく日本の健康保険や農業や水産業を守ってください。
TPPが日本に不利であるならば無理してTPPに参加せず、今後は
FTAやEPAを各国と個別に結ぶなどで対応をお願いします。
************************************************************

以上です。
メールの送付先は、政府意見まとめ記事の下部に記載してあります。

2011年11月 7日 (月)

癌の新しい治療方法

毎日新聞の記事
がん細胞:近赤外光で破壊 マウスで成功、副作用なし--米チーム

》 体の外から光を当ててマウス体内のがん細胞を破壊する実験に、
》米国立衛生研究所の研究チームが成功し、6日発行の科学誌
》「ネイチャーメディシン」(電子版)に発表した。
》正常な細胞は傷つけず、効率的にがん細胞だけを破壊できる治療法として、
》数年以内の臨床応用を目指すとしている。【永山悦子】

》 チームは、主にがん細胞に存在するたんぱく質と結びつく性質を持った
》「抗体」に注目。この抗体に、近赤外光の特定の波長
》(0・7マイクロメートル)で発熱する化学物質を取り付け、
》悪性度の高いがんを移植したマウスに注射した。

》 その後、がんがある部位に体外から近赤外光を15~30分間当てた。
》計8回の照射で、がん細胞の細胞膜が破壊され、10匹中8匹でがんが
》消失、再発もなかった。
》一方、抗体注射と照射のどちらかだけを施したマウスや何もしなかった
》マウスは、すべてが3週間以内にがんで死んだ。
》複数の種類のがんで同様の効果を確認。
》注射された抗体ががん細胞と結びつき、照射によって化学物質が発する
》熱で衝撃波が発生、がん細胞だけを壊したと結論づけた。

がん細胞:近赤外光で破壊 田尻久雄・東京慈恵会医大教授の話

》この方法は正常な組織を傷つけない。

》がんの新たな治療法として実用化が期待される。

この治療方法を使えるであろう癌の種類が多いらしく、癌で亡くなる患者が
大幅に減る可能性もあろうかと思います。
体の中の深い部分も内視鏡による治療方法が使えるようで、更には患部が
体の中の浅い部分であれば手術をしなくても治療が可能な場合もありそうで、
できれば手術をしたくない患者さんにも使えそうで、良いことかと思います。
実用化を期待します。

2011年11月 1日 (火)

切り干し大根の煮物

最近のお気に入りの料理は、女房が作ってくれる切り干し大根の煮物です。
美味いので女房に作り方を聞きました。

切り干し大根
干し椎茸
鶏肉
人参
蒟蒻
油揚げ
食用油
麺つゆ
椎茸茶(粉末)
昆布出汁(粉末)

(1)切り干し大根と干し椎茸を水で戻す。
   戻した時の水(戻し水)は取っておく。
(2)干し椎茸・鶏肉・人参・蒟蒻・油揚げを食用油で炒める。
(3)戻し水に麺つゆ・椎茸茶・昆布出汁を入れて沸いたら、
   切り干し大根・干し椎茸・鶏肉・人参・蒟蒻・油揚げを入れて
   適度にやわらかくなるまで煮る。
   味の濃さや具を入れて煮る順番はお好みで。

このような感じだそうです。
女房が言うにはオカラ(卯の花)の料理の応用だそうです。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ