コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 商品先物取引で商品の値段の下落(2011年) | トップページ | 不景気だけど生活は楽しくやってます。 »

2011年10月 2日 (日)

近視の治療法についてのメモ

レーシック
目の角膜をレーザーで削りレンズの形を付けることで、視力を矯正した状態で
裸眼で生活できるというもの。
レーシックは角膜を削る手術のため、やり直しは難しい。
手術後の合併症では、ドライアイになることがあります。
目に見える風景がセピア色がかったものになることがあります。
夜に、光が眩しく見えるグレアや、光のまわりに輪が見えるハローという症状が
出ることがあります。

オルソケラトロジー
毎晩または数日ごとに特殊なコンタクトレンズを夜の寝てる間中付けていて、
目の角膜にレンズの形を付けることで、昼間は視力を矯正した状態で裸眼で
生活できるというもの。
手術ではないので、何度でもやり直しできるそうです。
レーシックのようなリスクは無いようです。

コルネアプラスティー
オルソケラトロジーに加えて、専用の目薬で特殊な酵素の力を利用する
ことによって、目の角膜にレンズの形を長期間付けるものらしい。
上手く行けば数十年間も視力を矯正した状態で裸眼でいられるのかも?
手術ではないので、何度でもやり直しできるそうです。
レーシックのようなリスクは無いようです。

« 商品先物取引で商品の値段の下落(2011年) | トップページ | 不景気だけど生活は楽しくやってます。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674365

この記事へのトラックバック一覧です: 近視の治療法についてのメモ:

« 商品先物取引で商品の値段の下落(2011年) | トップページ | 不景気だけど生活は楽しくやってます。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ