コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の6件の記事

2011年10月22日 (土)

キャアちゃん暴れる。

キャアちゃんを抱っこして庭を散歩してたら、家の前の道路を人が
通るのを見て、いつもより激しく暴れる。
おかげで腕や腹に多数の引っ掻き傷が!
猫の爪って鋭い上に土足のため、引っ掻き傷が病原菌や毒などで
酷いミミズ腫れになることもありますが傷薬を塗ると軽傷で済むことが
多いので、傷薬を塗ったあとにガーゼで保護しました。
やれやれですね(苦笑)

2011年10月19日 (水)

警察による自転車の取り締まりが強化されるらしい。

毎日新聞の記事
自転車走行:「歩道は禁止」厳格運用
震災後に事故急増 警視庁、安全対策策定へ


》 警視庁は、自転車の車道左側走行の原則を順守させ、
》これまで積極的に摘発していなかった歩道走行の取り締まりを
》徹底する方針を固めた。
》そのうえで自転車のルール順守や走行環境の整備なども盛り込み、
》全国の警察本部で初となる包括的な自転車安全対策の策定作業に
》入った。
》東日本大震災以降、通勤・通学に自転車を利用する人が増え、
》交通事故全体に占める自転車事故の割合も増加。
》警視庁は「マナーを守れば防げる事故は多い」と意識向上による
》事故減を目指す。

せめて以下程度の「自転車のルール」は守って欲しい。
これらは道路交通法などに定められたものであり、違反者は赤切符となり、
罰金などで2万円以下または5万円以下を請求されます。
違反者は警察に記録が残るとも聞きます。
私も歩道をウォーキング中に暴走自転車に衝突されて軽い怪我をしたことが
ありますので、自転車のルール順守の向上を強く願います。

「原則車道左側端」「事故防止で歩道走行は車道寄り・歩道は急ぎ足程度徐行」
「夜間無灯火・傘差し・携帯電話やヘッドホンなど禁止」「2人乗り禁止」
「複数自転車横並び走行禁止」「交差点や右左折の事故防止で安全運転実行」
「信号無視禁止」

この他にも飲酒運転は自転車でも禁止です。
酒気帯び運転は3年以下の懲役または50万円以下の罰金、
酒酔い運転は5年以下の懲役または100万円以下の罰金、
飲酒検知を拒否した場合は3カ月以下の懲役または50万円以下の罰金と、
想像以上に重い罰則となっています。

参考
私が書いた記事「自転車と法律

2011年10月 9日 (日)

常備薬などのこと。

最近になって我が家の常備薬などを確認したところ、使用期限切れが多くなったり、
普段全く使わず効果も重複するような薬が多くなったので、大幅に整理や廃棄を
しました。
その結果、常備薬などの数量が半分以下に減りました。
結構手に入りやすい薬を中心にしてるので、家計への負担を減らすためにも
今後はストックを減らすことにしました。
考えてみれば、心臓の持病が見つかって以来、健康に気を使いすぎていたのかも
しれませんね。

2011年10月 5日 (水)

米国リートに投資する投資信託について

最近は米国リートに投資する投資信託に興味があって、ダイワ米国リート、
ダイワ・US-REIT・B、フィデリティ・USリート・Bの3つの投資信託を
時々監視してます。
経費控除後配当等収益の平均は、ダイヤモンドZAiの2011年7月号の
データです。

2011年10月4日の基準価額
ダイワ米国リート
   経費控除後配当等収益は平均14円
   基準価額5273円 前日比-261円
ダイワ・US-REIT・B
   経費控除後配当等収益は平均16円
   基準価額4473円 前日比-221円
フィデリティ・USリート・B
   経費控除後配当等収益は平均12円
   基準価額4369円 前日比-250円

社債や高金利通貨を含む債券型よりもリート型は大きく下落しており、まるで
BRICsなどの新興国株式型と同様の下落です。
やはり美味い話には裏があるですね。
この中では経費控除後配当等収益の平均はダイワ・US-REIT・Bが
一番多いけど、それでも少なく感じますね。
これから投資するには良いのかもしれないが、慎重に投資しないと大火傷する
可能性が高いですね。

2011年10月 4日 (火)

不景気だけど生活は楽しくやってます。

今、世の中は不景気が深刻ですが、私は今の時期が割と楽しいです。
各投信の実力が分かるし、そう遠くない将来のために少額で大きな投資が
基準価額が安い今なら出来ますし、何より頑張って資金作っての将来のための
投資が楽しいです。
生活が苦しいけど工夫して楽しく節約して、少しずつの投資で少しずつ
100円単位や1000円単位ですが分配金による収入を増やし、本当に少しずつ
ですが成果が見えてますので楽しいのです。

生活上の工夫は、簡易ですが家計簿代わりの手帳に全ての支出をメモし
毎月どれだけ使ったか集計したら、無駄なものを買うことがかなり少なくなりました。
携帯電話のメモ帳に、西友ならいくらで買えるなどのメモが多いです。
安価に物を買える場所や、本を立ち読みできる場所や、図書館などを
ウォーキングも兼ねて町の中を冒険しているうちに結構沢山覚えました。
白熱電球タイプの電灯の電球を電球形蛍光灯やLED電球に取り替えて、
電灯は必要な明るさで必要な時だけ点灯するように注意するようになりました。
暖房は石油ファンヒーターを追加したら暖房費用が減りました。
食事では数百種類の節約料理の本を買ってきて女房が勉強を兼ねて作ってます。
昔に比べ一番変わったのは、あちこちウォーキングで歩いてることかな?
ウォーキングを始めたらドライブが減って自動車のガソリン代が減りました。
本当、節約って楽しいし、不景気だけど生活は結構充実して楽しいです。

2011年10月 2日 (日)

近視の治療法についてのメモ

レーシック
目の角膜をレーザーで削りレンズの形を付けることで、視力を矯正した状態で
裸眼で生活できるというもの。
レーシックは角膜を削る手術のため、やり直しは難しい。
手術後の合併症では、ドライアイになることがあります。
目に見える風景がセピア色がかったものになることがあります。
夜に、光が眩しく見えるグレアや、光のまわりに輪が見えるハローという症状が
出ることがあります。

オルソケラトロジー
毎晩または数日ごとに特殊なコンタクトレンズを夜の寝てる間中付けていて、
目の角膜にレンズの形を付けることで、昼間は視力を矯正した状態で裸眼で
生活できるというもの。
手術ではないので、何度でもやり直しできるそうです。
レーシックのようなリスクは無いようです。

コルネアプラスティー
オルソケラトロジーに加えて、専用の目薬で特殊な酵素の力を利用する
ことによって、目の角膜にレンズの形を長期間付けるものらしい。
上手く行けば数十年間も視力を矯正した状態で裸眼でいられるのかも?
手術ではないので、何度でもやり直しできるそうです。
レーシックのようなリスクは無いようです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ