コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の8件の記事

2011年7月31日 (日)

サイトの不具合でメールを出してみた。

NHKのニュースサイトで記事の横のNEWアイコンが
インターネットエクスプローラー7とグーグルクロームで表示されないよと
メールを出しました。
直ったようでして、数日前から表示されるようになりました。
メールを出してみるもんですね。

他にもStooq(ポーランドのヤフーファイナンスのようなもの)にも、
ヘルプにあったメールアドレス宛にヤフーの翻訳機能を使って、
「nzx50のグラフを表示できません。改善してください。」
これを英語に翻訳してメールを出しました。
数日前からニュージーランドの株価指数のチャートの表示で不具合が
出ているのです。
改善されると良いなと思います。

最近のキャアちゃん

P1010457 P1010466 P1010468
この通り、相変わらず元気です。
まぁ、部屋がちょっと汚れてるのはご愛嬌ってことで(苦笑)
キャアちゃんの抜け毛とか、掃除が結構大変なんですよ。

2011年7月27日 (水)

米国のデフォルト関係の記事と思うこと。

ブルームバーグの記事
米国のデフォルトは9月まで回避が可能-ウェルズFのシルビア氏

》7月25日(ブルームバーグ):米政府は連邦債務上限引き上げの期限と
》している8月2日の後、少なくとも1カ月はデフォルト(債務不履行)を
》回避することが可能だと、ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズの
》チーフエコノミスト、ジョン・シルビア氏が指摘した。

》シルビア氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、
》「米連邦準備制度理事会(FRB)と財務省は恐らく向こう2、3カ月間、
》いかなる形であれ米国債の自動的なデフォルトを避けるため、
》十分な現金を捻出するため共に取り組むことができる」と指摘。
》「少なくともあと1、2カ月間、この問題を回避する方法は存在する」と
》付け加えた。

》バークレイズ・キャピタルは先週のリポートで、予想を上回る税収により、
》財務省は8月10日までは現金を確保できる可能性があるとの見方を示した。
》アジェイ・ラジャディアクシャ氏らバークレイズのアナリストは
》「今月14日からこれまでの税収は予想をかなり上回っている」と説明。
》リポートによれば、14日から5日間の税収はバークレイズの予想を
》約140億ドル上回り、歳出は約10億ドル下回った。

》ただ、米国債が「AAA」格付けを失うリスクは依然あると指摘した。

債券などによる借金の返済能力はあるが資金が手続き上の問題から尽きての
一時的なデフォルト(債務不履行)であるテクニカルデフォルトになる期限が、
この記事によると少々税収が増えたことで8月10日まで先送りに出来る
可能性があるらしいです。
様々な方法を使うことで1~2カ月間先送りに出来る可能性もあるらしいです。
(本当に借金を返せないデットサービスデフォルトではないです。)

そもそも米国で債務上限が設けられた理由は際限なく借金を増やすのを
止めるため、株式でいうサーキットブレーカーのような自動停止機能を
働かせるためだそうで、期待通りに機能を発揮してると言えます。
テクニカルデフォルトになると金利プレミアム(金利上乗せ)になって借金の
コストが上がって云々とあるらしいですし、米国ドル安になって輸入のコスト
も上がることでしょう。

だけど世界経済の役割において、米国の債券や米国ドルの代わりになれる
債券や通貨はあるのだろうかと考えると、欧州や中国では一部を担うことは
出来ても完全な代わりは難しく見えますので、代わりになれる債券や通貨を
見つけるのは難しいように思います。
今後は米国の債券や米国ドルの権威や格付けは下がり、世界経済の役割に
おいて米国の債券や米国ドルが担う範囲は今までよりも少々狭くなって、
他国の債券や通貨が活躍する場面が増えるのではないかと考えてます。

参考
ウォール・ストリート・ジャーナルの記事
【コラム】米国債格付け引き下げで何が起こる?

ダイヤモンド・ザイ・オンラインの記事
米国債のデフォルトはあるのか?
Xデーまでに対処できなければどうなる?


未解決の米債務上限引き上げ問題。
「解決しても株はいったん売り」の理由とは?


米国債が「AAA」を失う未曾有の事態が
起こっても米ドルが暴落しないとみる理由


2011年8月3日追記
結局は市場の予想の通り米国はテクニカルデフォルトを回避。
ギリシャも当面はデットサービスデフォルトを回避しているわけですし、
しばらくは安心して投資できるかな?

2011年7月23日 (土)

イモムシとジムシ

蝶や蛾の幼虫のうち、毛のあるものはケムシ、毛の無いものをイモムシ、
イモムシのうち緑色のものをアオムシと言います。
コガネムシなどのイモムシに似た幼虫はジムシと言います。
今まで気にせず、イモムシに似た形の虫はイモムシと呼んでました。
まぁ、あまり気にしなくても良いのではと思いますが、これからは
注意したいと思います。

2011年7月21日 (木)

今後注目される新興国

BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)に次ぐ新興国として
注目されてきた国々の頭文字の言葉として、従来はVISTAという
言葉があり、今回テレビ番組のワールドビジネスサテライトで新しく
CIVETSという言葉を知りました。
単に勘ではありますが、今後はCIVETSが重要になりそうな気が
します。

VISTAの国々
ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチン

CIVETSの国々
コロンビア、インドネシア、ベトナム、エジプト、トルコ、南アフリカ

両方に共通する国々
ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ

また、産油国への投資からMENA(中東及び北アフリカの国々)という
言葉が注目されてますが、かなりリスクが高いためか、投資信託の数は
少ないように感じます。

2011年7月10日 (日)

放射線と発電

ブラジルのガラパリとか、放射性の鉱物資源などのためだったか?
日常生活で受ける自然放射線は年間10mSvもあるそうです。
(世界平均は2.4mSv、日本は1.5mSv。)
だけどガラパリでの健康被害に目立つものは無く、出生率も他の地域と
変わらないようです。
(きちんと統計を取った上でのことのようです。)

ブラジルのガラパリでの健康調査をグーグルで検索した結果

また、同様の他の地域でのことですが、なぜか結核の死亡率が
明らかに低いのだそうです。
このことから、全くリスクが無いとはいいませんが、年間10mSv
(1時間あたり1μSv強)までは、「ある程度は」安心して良いのでは
ないかと推測します。
ただ、子々孫々を考えると、日本では他の地域よりも白血病が多いと
言われているように、何らかの病気が他の地域より多いことになりかね
ませんので、日常生活で受ける放射線は低い方が良いのは当然に
思います。

ガラパリなど高放射線地域で統計取ってるのに、なぜかマスメディアなどで
報道してるのを見ないんですよね。
まずは政府からこういう統計もあるので安心してくださいと報道して
欲しいですね。
「ただちに健康に影響は無い」なんて言葉ばかり連呼せずにね。
大事なのは、こうした統計データなどの情報提供を整え広く知らせること。
情報公開を阻害する政府や電力会社の体質を改めること。
放射能汚染を除去する努力を、より進めること。
こういったことではないかと思います。

もちろん、東日本大震災での津波の被害も忘れてません。
津波の被害は本当に地震よりも怖いと思います。
原発など重要施設の被害は想像を超えるものになりますしね。
静岡県には全高17mで全長10kmにもなる巨大な防潮堤があります。
これを参考に、危険が予想される地域には大きな防潮堤を整備して、
町の中に巨大な津波や浸水に耐える避難所も作ると更に良いと思います。

あと、テレビで見たのですが、原発のコストって関係する自治体への
交付金というのでしょうか?
そのようなものを含めずに計算して水力や火力よりコストが低いと
言ってるそうでして、しかも安全性強化のために建設費は年々上がって
いるそうです。
そして専門家がコストを計算したところ、水力が安く、原発が高くなった
そうです。
何やかやと理由をつけての数字のマジックを政府はやっていたのかな?

脱原発の言葉を最近多く見ますが、原発を減らして将来的に無くすことは、
事故の被害の大きさを考えると賛成です。
ただし、代わりのエネルギーを用意することが条件です。
代わりのエネルギーが無いのに脱原発を言っても現実的ではないように
感じます。
東大とシャープは発電効率が42%と世界最高レベルの太陽電池
開発済み(レンズと組み合わせる集光型)です。
グーグルで検索すると記事が出ますが、日本経済新聞や毎日新聞の
記事では、シャープなどは、この太陽電池を使ってサウジアラビアで
大規模な実験を計画しているようです。
太陽電池は発電効率が45%以上になると原発並みの発電コストになる
そうでして、太陽電池の今後には大きく期待してます。
もちろん、他の自然エネルギー発電やバイオ燃料にも期待してます。

2011年7月 5日 (火)

太平洋海底に巨大レアアース鉱床

ロイターの記事
太平洋海底に巨大レアアース鉱床、陸上埋蔵の1000倍か

》 [東京 4日 ロイター] 東京大学の加藤泰浩准教授らの
》研究グループは、太平洋の海底でレアアース(希土類)の
》巨大鉱床を発見したことを明らかにした。

》 加藤准教授と海洋研究開発機構の研究者らで構成するチームは、
》太平洋の水深3500―6000メートルの海底78カ所から
》採取された堆積物を調査し、レアアースの鉱床があることを発見。

》 発見された鉱床のある場所は、ハワイ沖からフランス領タヒチ島
》周辺まで広がり、大半は公海の海底。
》推定埋蔵量は800―1000億トンと試算している。

》 地質調査で現在までに分かっているレアアースの陸上埋蔵量は
》約1億1000万トンで、海底新鉱床の推定埋蔵量はそれの
》最大約1000倍に達することになる。

》 レアアースは世界の年間生産量の97%を中国が占めるが、
》輸出を制限したことで価格が高騰している。

これを機会に海底資源の採掘技術が進み、レアアースが安定供給されると
良いですね。

参考
レアアースはレアメタルの一種です。
レアメタルの埋蔵量は鉄ほどではないが充分に多いらしいです。
一般にレアメタルは鉄などのように鉱石としてあるわけじゃなく、他の鉱石の
副産物として存在し生産コストが高いそうです。
今後、研究が進み生産コストが低くなってレアメタルが安定供給されると
良いと思います。

2011年7月 3日 (日)

今日の気になる記事

CNNの記事
EU、ギリシャへの120億ユーロの融資計画を承認

》(CNN) 欧州連合(EU)のユーロ圏諸国は2日の財務相会議で、
》財政危機に陥っているギリシャへの120億ユーロ
》(約1兆4000億円)の融資計画を承認した。

》融資は7月15日までに実行される。
》ユーロ圏諸国は引き続き、第2次支援策の内容を詰める作業を進める。

》ギリシャ国会では6月末、融資の条件として求められていた
》緊縮財政案が可決された。

》米ブラウン大の経済学者、マーク・ブリース教授は、
》同国への金融支援は「息継ぎ」の間を与えるにすぎないと述べ、
》デフォルト(債務不履行)回避は不可能との見方を示している。

臨時、または、つなぎの融資が決まったようですね。
ただ融資があっても、先送りになっただけという感じが強いのかな?
まだまだ油断は出来ないようです。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ