2ちゃんねる関係

« 市場チェック用のチャートへのリンクなどで欧州ユーロを旧通貨へ? | トップページ | 今後の市場予想など(2011年6月下旬) »

2011年6月29日 (水)

今、政治や経済で心配に思うこと。

ギリシャなどのユーロ圏も気になりますが、
米国が本当にデフォルト(債務不履行)しないか、非常に気になります。
何とか乗り切って欲しいですね。

また、近い将来に一時的(ガソリンと同様に実際には恒久的と推測される)な
所得税や法人税の増税と恒久的な消費税の増税があると思いますが、
東日本大震災の復興財源や、福祉の財源として正しく使われるのか?
国債による国の借金の返済に使われるのか?
はっきり言って、日本政府や日本の政治家どもの考え方や認識が大きく
変わらない限り、国の支出が増えるだけで国の借金は減らないでしょう。
消費税が10%や15%になっても政府が関係する外郭団体や独立行政法人など
が減るどころか新たに生まれて天下りの温床となり新たな利権団体となり、
国民の税金が無駄に使われるだけでしょう。
そして国外の日本を見る目が大きく変わり、日本の国債の格付けは大幅に下がり
市場では日本売りが始まるでしょう。
為替レートは大きく円安に動き、債券の値段は下落(債券利回りが上昇)、
食料や燃料や金属やレアメタルなどの輸入価格が大きく上がり国内企業が作る
商品の生産コストが大幅に上がる可能性があり、日常生活に欠かせない食料や
商品などまでもがインフレで大きく値上がりする可能性があります。
不景気なのにインフレというスタグフレーションになる可能性があるのです。
そして企業の株価が下落する可能性があります。
まぁ、投資信託を通じて国外に投資している個人投資家の私としては、円安に
動くのは持っている金融資産の価値が上がることなので歓迎しますが、
それでインフレになり庶民の生活が苦しくなり、国内企業が疲弊するのは
好ましくありません。
円安に動くにしても、インフレや国内企業の株価の下落を回避できるレベルの
円安であって欲しいと思います。

このような懸念が杞憂で終わることを願います。

参考
レアアースはレアメタルの一種です。
詳しくは、こちらの記事を見てください。

レアアースの今後については、
こちらの記事も見てください。

« 市場チェック用のチャートへのリンクなどで欧州ユーロを旧通貨へ? | トップページ | 今後の市場予想など(2011年6月下旬) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674389

この記事へのトラックバック一覧です: 今、政治や経済で心配に思うこと。:

« 市場チェック用のチャートへのリンクなどで欧州ユーロを旧通貨へ? | トップページ | 今後の市場予想など(2011年6月下旬) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ