2ちゃんねる関係

« 今、政治や経済で心配に思うこと。 | トップページ | 今日の気になる記事 »

2011年6月29日 (水)

今後の市場予想など(2011年6月下旬)

2012年3月3日改訂版(その後の世界経済情報追加)
過去の予想と、その後の色々な記事。

今後の市場予想など(2010年6月中旬)
2011年の大震災で書いた記事のまとめ
今日の気になる記事(米国がデフォルト(債務不履行)の可能性関係)
今朝の気になる記事(ギリシャがデフォルトの可能性関係)
今、政治や経済で心配に思うこと。
今日の気になる記事(ギリシャへ融資されるが危機続く)
米国のデフォルト関係の記事と思うこと。
ギリシャが最低の格付けに。(ギリシャが事実上のデフォルト)

2007年2月末に米国でサブプライム問題により不動産バブルが崩壊し、
2008年9月15日、リーマンブラザーズが破綻(リーマンショック)した。
ユーロ圏の財政赤字の問題(ユーロ危機)の発端は、2009年の秋冬頃に
ギリシャの国債が格下げされたのが始まりです。
2010年6月中旬に、ユーロ圏が落ち着かず混乱が長引けば
リーマンブラザーズが破綻した時のように時間が掛かり、以前の予想より
1年は回復が遅れ、2011年終わり頃から少しずつ世界経済が回復して行く
ことになる可能性が高いのではと予想しました。

2007年2月末の米国のサブプライム問題による不動産バブルの崩壊
から始まった世界の経済の崩壊と言ってもいいかもしれない大混乱、
そして2011年3月11日午後3時前、東日本大震災が発生。
場所によっては高さ20mを軽く超えるような巨大な津波が東北地方の
沿岸部の町を襲い壊滅した。
福島県の原発で炉心溶融の可能性や爆発などの重大事故が起きる。
世界の不景気が深刻で回復が鈍い中、日本の大震災は更に不景気を
長引かせてしまうのでしょうか?
亡くなった皆さんの冥福を祈ると共に、1日も早い東北地方の復興を
願います。

2011年6月現在、米国やギリシャでデフォルト(債務不履行)の可能性が
注目されてます。
このためもあってか、市場は未だに混乱しています。
ただ、米国もギリシャも夏が終わる頃には一定の方向性は出そうです。
上手く行けば従来通りに2011年終わり頃から少しずつ世界経済は
回復して行くことになる可能性が高いと思いますが、思っていたよりも
サブプライム問題やリーマンショックの影響が大きかったこともあり、
2007年2月末のサブプライム問題による米国の不動産バブルの崩壊から
10年とまでは行かなくても長期間不景気が続きそうな気がします。
2012年の終わり頃~2015年から少しずつ世界経済が回復して行くことに
なる可能性が高いと、今はこのように考えてます。

2011年8月3日、米国やギリシャでデフォルトの可能性のことですが、
結局は市場の予想の通り米国はテクニカルデフォルトを回避。
ギリシャも当面はデットサービスデフォルトを回避しているわけですし、
しばらくは安心して投資できるかな?
2012年1月上旬、米国は不景気で、ギリシャはデットサービスデフォルトの
可能性がありユーロ圏が落ち着かず混乱が長引いてます。
2012年3月2日、ギリシャは事実上のデットサービスデフォルトになりました。
やはり上に書いたように2007年2月末から長期間不景気が続き、
2012年の終わり頃~2015年から少しずつ世界経済が回復して行くことに
なる可能性が高いように考えてます。
仮にユ-ロ圏が崩壊し欧州ユーロが無くなるようなことがあれば世界経済が
更に混乱し、更に長期間不景気が長引く可能性があります。
そうならないことを願います。

« 今、政治や経済で心配に思うこと。 | トップページ | 今日の気になる記事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674388

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の市場予想など(2011年6月下旬):

« 今、政治や経済で心配に思うこと。 | トップページ | 今日の気になる記事 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ