コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 黒豆の甘煮を作ってみた。 | トップページ | 証券優遇税制、2年間の延長に。 »

2010年12月14日 (火)

例の漫画規制の話。

痛いニュースの記事
漫画・アニメ中での暴力表現も「非実在犯罪」として規制に…都条例の問題点
「テレビなんかにも同性愛者が平気で出る」…都知事、アニメ漫画規制に意欲
角川書店が石原都知事に宣戦布告 「東京アニメフェアへの出展を中止する」
角川書店に続き、集英社・小学館・講談社も東京アニメフェアをボイコットへ
【漫画アニメ規制】 青少年健全育成条例改正案、可決。15日成立

案外、楽観的に見てもいいかも?
業界の抗議も結構大きいようだし。
まぁ、そのうち形骸化するかもね。

そうは言っても世の中は何があるかわからないし、今後は漫画やアニメへの
規制が厳しくなると仮定して私の意見を書きます。

従来の成人向け漫画雑誌は影響少ないでしょう。
過激すぎる内容の萌え系漫画雑誌や成人向け指定されてないB6サイズの
過激すぎる内容の漫画の単行本があります。
これらはさすがに成人向けの本の売り場に移した方がいいと思う。
微妙なのは、成人もターゲットにした少年向け漫画雑誌や青年向け漫画雑誌
でしょうか?
週刊少年ジャンプや週刊ヤングジャンプのような漫画雑誌など?
これらに関しては、業界の自主規制で従来の成人向け規制(18禁マーク)の
他に青年向け規制(15禁マークや15歳以上推奨マーク)が新しくできて、
書店やコンビニに成人向け雑誌売り場以外に、一般向け雑誌売り場の隅に、
明確には表示してないけれど青年向け雑誌売り場ができるかもしれませんね。
青いテープで封印せずに一般向け雑誌売り場にあれば、女性読者も
従来通りに買いやすいかと思いますし。
そうなると、週刊ヤングジャンプとか買うときに幼い顔立ちの人は学生証など
での年齢確認が必要になるのかも?
個人的には、少年の人口よりも青年以上の人口の方が圧倒的に多いのでしょう
から、これを機会に業界は青年以上の顧客を増やすように努力してみても
いいのではと思います。
一般向け漫画雑誌となると全ての自主規制を通過しないと駄目なわけで、
かなり窮屈そうな感じがします。
いっそ、自主規制で青年向け規制の青年向け漫画雑誌となった方が少年に
気をつかう必要が減って表現の自由の幅が広いかも?
漫画の単行本の自主規制に関しては、漫画雑誌に準じる感じかな?

アニメはどうなんだろう?
既にお色気の多いものは深夜放送になってるし。
もしかして自主規制で深夜放送が増えるのかな?
アニメのビデオソフトの自主規制に関しては、漫画雑誌に準じる感じかな?

以上です。
この件は微妙なので私の意見以外は詳しくは書きませんが、大手の出版社や
主要な政党にメールを出しました。
出版社の場合は時々サイトの作りが変わったりするため、下記を参考に
検索してください。

大手の出版社のネットからのお問い合わせ
秋田書店 AKITA Web Stationのお問い合わせ
角川書店 角川書店に関するご意見、ご質問
講談社 講談社コミックプラスのお問い合わせ
集英社 集英社s-manga.netのお問い合わせ
小学館 メールでのお問い合わせのメールアドレスへ

主要なメールの送付先は、政府意見まとめ記事の下部に記載してあります。

参考
私が書いた記事
東京都の性表現関係の条例改正案が見送りの様子

« 黒豆の甘煮を作ってみた。 | トップページ | 証券優遇税制、2年間の延長に。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674438

この記事へのトラックバック一覧です: 例の漫画規制の話。:

« 黒豆の甘煮を作ってみた。 | トップページ | 証券優遇税制、2年間の延長に。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ