2ちゃんねる関係

« 最近の、ブラウザーに対する感想。 | トップページ | 自転車やバイクの「擦り抜け」について »

2010年9月25日 (土)

レアアースと中国

レアアースはレアメタルの一種であり、そのレアメタルの用途を見ると
ステンレス鋼、LED電球、各種充電池類、燃料電池、各種半導体類があり、
レアアースの用途では磁石、液晶パネル、LED電球、各種ディスク類がある。
このように生活上多くのものにレアメタルは使われている。
携帯電話やハイブリッド自動車などは、レアメタルを使った部品を多用して
いる代表的な製品でしょうね。
そのため、レアメタルは現代社会では非常に重要な資源であると思います。
レアメタルの代替技術は、まだ全方面であるわけではないのでしょう。
各ニュースなどを見ると代替技術の開発は結構進んでるようですが、
全方面でコストを下げて代替できるようにするには時間が必要でしょう。
既にあるレアメタルの代替技術でも代替や量産化を進めるには設備投資の
時間も必要でしょうし、輸入よりもコストアップで製品の値段が上がる
可能性もある。
代替技術があってもレアメタルを使ってるのは、コストの問題なのでは?

今回の尖閣諸島の問題が大きくなり日本側が折れることになった原因は、
レアアースの中国からの輸入が多いことも一因ではないだろうか?
現状ではレアアースの輸入で中国への依存が大きく、中国からの輸入が
ストップするのは更に日本の経済を悪化させて失業者を増やす可能性がある。
日本側が折れたのは失業者を増やさないための苦渋の選択なのでは?
今後、このようなことを繰り返さないためにもレアアースの代替技術の
実用化が進むことを望みます。
何をするにしろ飯が食えなきゃ意味がない。
今回の問題で日本側が折れた結果、それによって日本経済が更に発展する
ことを望みます。

今回の問題の簡単な説明
尖閣諸島の領海内で中国の漁船と日本の海上保安庁の巡視船が衝突し、
公務執行妨害の疑いで中国人船長が逮捕され、那覇地検が処分保留の
まま釈放した。

参考
レアメタルのグーグルでの検索結果
レアアースのグーグルでの検索結果
レアメタルの代替技術のグーグルでの検索結果
レアアースの代替技術のグーグルでの検索結果
今回の問題のグーグルでの検索結果

« 最近の、ブラウザーに対する感想。 | トップページ | 自転車やバイクの「擦り抜け」について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674456

この記事へのトラックバック一覧です: レアアースと中国:

« 最近の、ブラウザーに対する感想。 | トップページ | 自転車やバイクの「擦り抜け」について »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ