2ちゃんねる関係

« 注意すべきものにSTUPIDというのがあるらしい。 | トップページ | 最近の河口湖と、我が家の近況など。 »

2010年6月18日 (金)

今後の市場予想など(2010年6月中旬)

2011年3月下旬改訂版(東日本大震災追加)
過去の予想と、その後の色々な記事。

今後の市場予想など(2008年9月下旬)
ユーロ圏の財政赤字の問題(ユーロ危機)のこと
欧州新興国とPIIGSとダイワ・グローバル債券
今頃になってハンガリー危機で騒いでもね…
ユーロ圏が崩壊する可能性や噂について
注意すべきものにSTUPIDというのがあるらしい。
2011年の大震災で書いた記事のまとめ

日本では2010年3月期の決算の発表で、自動車メーカーや
家電メーカーなど、世界経済の回復を背景に業績の回復が目立ちました。
2008年9月15日に米国のリーマンブラザーズが破綻(リーマンショック)
してから、このように世界経済が明らかに回復し始めるまで、1年半は
掛かっているわけです。
中小企業や民間まで経済の回復が広がるには、更に時間が必要でしょう。
ユーロ圏の財政赤字の問題(ユーロ危機)の発端は、2009年の秋冬頃に
ギリシャの国債が格下げされたのが始まりです。

以上のことを見て考えるに、最近は少々落ち着いてやや右肩上がりの
市場ではあるが、まだ市場の動きの幅が大きく混乱は継続している。
そのため、2008年後半に
「米国の住宅価格の下落が2010年に底を打つらしいので、
それまでは上げたり下げたりの展開で、2010年終わり頃から少しずつ
世界経済が回復して行くことになる可能性が高いのではと思います。」
このような予想をしていましたが、ユーロ圏が落ち着けばこの通り
でしょうが、混乱が長引けばリーマンブラザーズが破綻したときのように
時間が掛かり、以前の予想より1年は回復が遅れ、2011年終わり頃
から少しずつ世界経済が回復して行くことになる可能性が高いのではと
考えてます。

2007年2月末の米国のサブプライム問題による不動産バブルの崩壊
から始まった世界の経済の崩壊と言ってもいいかもしれない大混乱、
そして2011年3月11日午後3時前、東日本大震災が発生。
場所によっては高さ20mを軽く超えるような巨大な津波が東北地方の
沿岸部の町を襲い壊滅した。
福島県の原発で炉心溶融の可能性や爆発などの重大事故が起きる。
世界の不景気が深刻で回復が鈍い中、日本の大震災は更に不景気を
長引かせてしまうのでしょうか?
亡くなった皆さんの冥福を祈ると共に、1日も早い東北地方の復興を
願います。

« 注意すべきものにSTUPIDというのがあるらしい。 | トップページ | 最近の河口湖と、我が家の近況など。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674483

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の市場予想など(2010年6月中旬):

« 注意すべきものにSTUPIDというのがあるらしい。 | トップページ | 最近の河口湖と、我が家の近況など。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ