コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の10件の記事

2010年6月23日 (水)

最近の河口湖と、我が家の近況など。

バラやダヤンちゃんを見に河口湖へ行ってきました。
その時の写真です。

P1000273 P1000290 P1000291 P1000294
P1000304 P1000307 P1000309 P1000311
P1000282 P1000299
これらは河口湖オルゴールの森のバラ園の写真です。
ちょうど見頃でした。
野鳥のために巣箱も設置されてました。
ちょうどスズメが子育てをしてました。
コブハクチョウも元気に泳いでました。

P1000353 P1000354 P1000357
木ノ花美術館で飼われている、元野良猫のダヤンちゃんです。
のびのびと自由気ままに暮らしているようですね。

P1000363
木ノ花美術館の近くの湖岸より撮影した富士山。
少し山頂付近が見えたところを撮りました。

P1000376 P1000382 P1000390 P1000401
八木崎公園にも行きました。
この時はまだ河口湖ハーブフェスティバルの前だけあって、
ラベンダーの咲き具合は今一つでしたね(苦笑)
近くに桑が生えていて実が生ってました。

以下は我が家の近況です。

P1000435 P1000436 P1000443 P1000447
庭でヒマワリや早咲きのコスモスが咲き始めました。
マリーゴールドも、もうしばらく経てば咲きそうです。
グラジオラスも咲き始めました。

P1000455 P1000449 P1000451
試しに植えたアボカドの種子より芽が出て少し大きくなりました。
昔も植木鉢に植えたことがあり、結構芽が出やすいです。
観葉植物として楽しむには良いです。
冬の寒さには弱いので、冬には何らかの対策が必要です。
ツル無しインゲン豆も花が咲き実が生り、今年の初収穫です。

その他、キダチアロエを植えてたりもしますが、観葉植物として楽しむ
には良いですが、冬の寒さに弱く何らかの対策が必要です。
そうそう、すっかり枯れたほったらかし小松菜。
家庭菜園の畑に穴を掘って埋めたのですが、その時に種子が
畑の中あちこちにばら蒔かれたようで、また勝手に小松菜が生えて
きています(笑)

あと我が家の庭ではお馴染みのハンミョウやゴミムシ達。
元気に庭を飛びまくってます。(^_^;)
まぁ、花や農産物に悪さするわけじゃないので、ほっといてます。

P1000333 P1000450
我が家のキャアちゃんも相変わらず元気に遊び回ってます。
時々元気すぎて獲物を狩ってくるのが困りますが(苦笑)

2010年6月18日 (金)

今後の市場予想など(2010年6月中旬)

2011年3月下旬改訂版(東日本大震災追加)
過去の予想と、その後の色々な記事。

今後の市場予想など(2008年9月下旬)
ユーロ圏の財政赤字の問題(ユーロ危機)のこと
欧州新興国とPIIGSとダイワ・グローバル債券
今頃になってハンガリー危機で騒いでもね…
ユーロ圏が崩壊する可能性や噂について
注意すべきものにSTUPIDというのがあるらしい。
2011年の大震災で書いた記事のまとめ

日本では2010年3月期の決算の発表で、自動車メーカーや
家電メーカーなど、世界経済の回復を背景に業績の回復が目立ちました。
2008年9月15日に米国のリーマンブラザーズが破綻(リーマンショック)
してから、このように世界経済が明らかに回復し始めるまで、1年半は
掛かっているわけです。
中小企業や民間まで経済の回復が広がるには、更に時間が必要でしょう。
ユーロ圏の財政赤字の問題(ユーロ危機)の発端は、2009年の秋冬頃に
ギリシャの国債が格下げされたのが始まりです。

以上のことを見て考えるに、最近は少々落ち着いてやや右肩上がりの
市場ではあるが、まだ市場の動きの幅が大きく混乱は継続している。
そのため、2008年後半に
「米国の住宅価格の下落が2010年に底を打つらしいので、
それまでは上げたり下げたりの展開で、2010年終わり頃から少しずつ
世界経済が回復して行くことになる可能性が高いのではと思います。」
このような予想をしていましたが、ユーロ圏が落ち着けばこの通り
でしょうが、混乱が長引けばリーマンブラザーズが破綻したときのように
時間が掛かり、以前の予想より1年は回復が遅れ、2011年終わり頃
から少しずつ世界経済が回復して行くことになる可能性が高いのではと
考えてます。

2007年2月末の米国のサブプライム問題による不動産バブルの崩壊
から始まった世界の経済の崩壊と言ってもいいかもしれない大混乱、
そして2011年3月11日午後3時前、東日本大震災が発生。
場所によっては高さ20mを軽く超えるような巨大な津波が東北地方の
沿岸部の町を襲い壊滅した。
福島県の原発で炉心溶融の可能性や爆発などの重大事故が起きる。
世界の不景気が深刻で回復が鈍い中、日本の大震災は更に不景気を
長引かせてしまうのでしょうか?
亡くなった皆さんの冥福を祈ると共に、1日も早い東北地方の復興を
願います。

2010年6月15日 (火)

注意すべきものにSTUPIDというのがあるらしい。

PIIGSの他にSTUPIDなる言葉があった。

グーグルでの検索結果

S スペイン、T トルコ、U 英国、P ポルトガル、
I イタリア、D ドバイ、これでSTUPIDと言うらしい。
とりあえず、注意すべき国ということで、覚えておいて損は無いかも。

2010年6月13日 (日)

小惑星探査機はやぶさ、お帰りなさい…

2010年6月14日改訂版
毎日新聞の記事
はやぶさ:大気圏突入、本体燃え尽きる…カプセル分離成功

》宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、はやぶさは
》午後10時50分ごろ(日本時間)、大気圏に突入、
》カプセルが加熱されて輝く「火球」がウーメラ砂漠で観測された。
》はやぶさ本体は大気圏で燃え尽きた。

小惑星探査機はやぶさの帰還。
和歌山大学宇宙教育研究所の、USTREAMを利用したライブ中継で
見ました。
混んでいたためか、途切れ途切れの動画でした。
最初 数秒ですが場所固定で大きく光る火の玉が見えました。
その後、しばらくして左下へ斜めに落ちて行く流星が見えました。
おもわず大きく拍手しました。
よくやった! はやぶさよ。(T^T)ウルウル

毎日新聞の記事が紛らわしいのと、サンプルが入ってる可能性がある
カプセルを分離してから、はやぶさ本体が大気圏突入だったはずという
ので、大きく光る火の玉がカプセルかと思ったら、あとでUSTREAMの
録画データや、動画サイトやニュースサイトの動画やテレビのニュースを
見たら、その火の玉が はやぶさで、火の玉の先端の一部がカプセル
だったようですね。
しかも途切れ途切れのライブ中継では見れなかった、火の玉が右横に
流れるところまで録画されてます。
最初小さな白い点が出現し大きく光る火の玉になり右横に流れて散り消え、
カプセルだけが更に飛んで行く。
ちゃんとした動画では、そのように綺麗に録画されてます。
ネットを使った地上からのライブ中継の映像ゆえに、火の玉が右横に
流れたり、火の玉の先端のカプセルを確認できなかったのはしょうがない
ですかね。
録画データが短くて流星までは録画されてませんが、どうやらこの流星は、
単なるノイズか本物の流星だったようですね。

最初ライブ中継で見たあと、もう1度見たいなと思い、JAXAかユーチューブか
ニコニコ動画に動画がアップロードされないかな? と思っていたら、
USTREAMに和歌山大学宇宙教育研究所の動画がアップロードされました。
上記の「あとでUSTREAMの録画データや」の録画データです。

和歌山大学宇宙教育研究所
USTREAMを利用
小惑星探査機はやぶさの大気圏突入録画データ
または、下記の参考にある動画の検索結果を見てください。

これで無事にカプセルに小惑星のサンプルが入ってると、物凄い偉業を達成
したことになりますね。
でももしサンプルが入ってなくても、小惑星探査で大きな偉業を達成したこと
は確かです。
何でテレビで特番とかで放送しなかったんだ?
それぐらい凄いことなのに!(~-~)qググッ

2010年6月14日追記
読売新聞の記事
「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還

》 【ウーメラ(オーストラリア南部)=本間雅江】
》日本の小惑星探査機「はやぶさ」が13日夜、地球と太陽の距離の
》40倍に上る60億キロ・メートルの旅を終え、打ち上げから
》7年ぶりに地球へ帰還した。

》 午後8時21分(日本時間午後7時51分)に試料カプセルの
》分離に成功し、同11時21分(同10時51分)ごろ大気圏へ
》突入した。

》 カプセルがウーメラ(南オーストラリア州)付近で回収される
》可能性が高まった。

》 カプセル内には、小惑星の砂が入っている可能性がある。
》小惑星の砂や石は、ぎゅっと固まる過程を経た惑星の岩石と違い、
》太陽系の初期の状態をとどめているとみられる。
》米アポロ計画で採取した月の石などに続く、貴重な試料として、
》世界の研究者の期待を集めている。

産経新聞の記事
【はやぶさ】豪州の砂漠に着地、カプセル発見

》 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日未明、大気圏に
》再突入した小惑星探査機「はやぶさ」の回収カプセルが
》13日午後11時過ぎ、オーストラリア中南部ウーメラの
》砂漠地帯に着地したと発表した。
》打ち上げから約7年に及んだはやぶさ計画は、最後の難関を
》乗り越えた。

》 カプセルが発信した電波信号やヘリコプターによる捜索などで
》着地を確認、カプセルを発見した。
》破損の有無など状態は不明。
》カプセルには小惑星「イトカワ」の土壌試料が入っている
》可能性があり、「月の石」以来となる他天体の地表試料回収に
》期待が高まった。

sorae.jpの記事
小惑星探査機「はやぶさ」のカプセル、無事帰還

》宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、「はやぶさ」は
》日本時間6月13日19時51分にカプセルを分離し、切り離された
》カプセルは22時51分頃に大気圏再突入し、パラシュートを開き、
》23時10分頃に無事着陸した。
》JAXAはヘリコプターなどを着陸地点に派遣し、暗闇の中での
》捜索作業が続けられ、23時56分頃にカプセルの本体を目視確認
》したという。

》一方、「はやぶさ」の本体はカプセルよりも少し遅れて
》大気圏に再突入し、大きな火球からバラバラとなり、
》燃え尽きた。
》NASAはDC-8飛行機を飛ばし、この様子を撮影した。

読売新聞の記事
はやぶさ、最後にとらえた地球

》 小惑星探査機「はやぶさ」は大気圏突入の直前、
》数千キロ・メートル離れた地球の写真を送ってきた。
》日本時間13日午後10時2分に撮影した白黒写真を
》送信中の同28分、はやぶさが地球の裏側に入ったため、
》地上との交信が途絶。
》写真のデータも途切れたが、地球の姿が奇跡的に写っていた。

カプセルの方が当然小さく軽いのと、大気圏突入の熱に耐える設計のはず
だし、パラシュートを開くはずなので、時間を掛けて地上に落ちるはず。
パラシュートが開くか心配でしたが、パラシュートが開き無事に着陸できて
本当に良かったです。
その上、最後に地球の写真まで!(T^T)ウルウル
はやぶさ、本当にご苦労様。
ゆっくり眠ってください。

参考
はやぶさ大気圏突入のユーチューブでの検索の結果1結果2
お勧め動画のニコニコ動画での検索結果

2010年6月12日 (土)

JAXAの小惑星探査機はやぶさに関するリンク

JAXA(宇宙航空研究開発機構)
JAXA 小惑星探査機はやぶさ
JAXA→JSPEC(惑星探査)
JAXA→JSPEC はやぶさ
JAXA はやぶさ イベント情報

はやぶさブログ Hayabusa Live
はやぶさブログ 今週のはやぶさ君

YAC(日本宇宙少年団)
YAC 宇宙教育テレビ
YAC 宇宙教育テレビ はやぶさライブ中継

和歌山大学
和歌山大学宇宙教育研究所
和歌山大学宇宙教育研究所 はやぶさライブ中継情報
USTREAM はやぶさライブ中継

ニコニコ動画
ニコ動ニュース 小惑星探査機「はやぶさ」みんなで『おかえり!』
ニコ動生放送 おかえりなさい。はやぶさ 50億キロ宇宙のおつかい

2010年6月10日 (木)

ユーロ圏が崩壊する可能性や噂について

ネットの掲示板やブログの記事で知ったのですが、9日の西日本新聞などで
「ユーロ圏、5年以内に崩壊」なる記事があったようです。
図書館で調べたのですが、東京の新聞には載ってませんでした。

グーグルニュースで調べたところ、20年後は分からない、今後10年間で
崩壊の可能性はある、今後1年間で崩壊は無い、このように言われてる
ようですね。
でもこれらは数カ月前までは米国ドルに対して言われてましたよね(苦笑)
私が思うに、少なくともユーロ圏の崩壊というのは行きすぎた予想
(または表現)のように思います。

まぁ ユーロ圏の崩壊は無くても、「ユーロ圏の再構築」
もしくは「ユーロ圏の縮小」はあってもおかしくないように思います。

具体的には野球でいう1軍と2軍のような関係が欧州ユーロに生まれる
のではないかと。
健全な財政(財政赤字が小さい)の国は1軍ユーロに、不健全な財政
(財政赤字が酷い)の国は2軍ユーロに分類し、1軍ユーロは価値が高く
2軍ユーロは価値が低くなるなどです。
こうすることで、片方に発生した悪い事態がもう片方に波及するのを
出来るだけ防ぐわけです。
2軍ユーロの価値が低いというのはその国の輸出や観光などに有利で
しょうから、財政再建の役に立つかもしれませんね。

または同じ呼び方の通貨でも、米国ドルに対する豪州ドルや香港ドルの
ようなものが生まれるのでは?
例えばギリシャやスペインなど財政上問題のある国がユーロ圏を離脱し、
従来通りの欧州ユーロに対してギリシャユーロやスペインユーロなどが
出来ても不思議は無いかなと。
それともユーロ圏を離脱するなら別の呼び方の独自の通貨になるかな?

そこで思ったのだが、ギリシャが落ち着きハンガリーも問題は少ない。
ユーロ圏の財政赤字の問題(ユーロ危機)を解決するために世界が
動いている。
ネットの記事を見ると、欧州ユーロと米国ドルが等価になる可能性が
ある、そろそろ欧州ユーロは底を打つ、などの意見もあるようです。
まだ混乱の要素はありますが少なくともユーロ圏の国が消滅する
わけじゃないですし、大きくあわてる必要は無いのではと思います。
むしろこの下落を投資のチャンスと考えるべきではないかと思います。

2010年6月 8日 (火)

今頃になってハンガリー危機で騒いでもね…

2008年10月頃から3カ国で国家破綻危機問題という記事に書いてるように、
既に知られていた問題なんですが。(^_^;)
為替レートを見てみると、2008年後半にはガクンと大きく円高に動き、
ハンガリーの通貨は以前の半分近くまで通貨価値が下落してます。
それだけ下がっているのだから、外貨建てでの借金が多い国ですので
財政赤字が大きく膨らんでいてもおかしくないでしょう。
むしろ、今まで大きく報道されなかった方がおかしいと思う。
私としては、以前からハンガリーは危ないと言われてきた国なので、今さら
この程度でうろたえるな、もっと冷静になれよと言いたい。

参考
20100608hufjpy5y
ヤフーファイナンス英国の、ハンガリーフォリント/円の参考画像です。

2010年6月9日追記
大和証券投資信託委託のダイワ・グローバル債券の
新着情報 2010/06/08 最近の基準価額の動きについて
より引用

》6月に入ってからの円独歩高の一因となったハンガリーについては、
》すでに2008年からIMFの管理下で財政赤字削減に取り組んでおり、
》2009年の財政赤字の対GDP比、政府債務残高は既にEU諸国の平均以下と
》なっています。
》実質的に債務不履行に陥る可能性は乏しく、新政権の不用意な発言に
》よってユーロ圏の混乱が拡大していることは、市場が既に神経質に
》なり過ぎていることを示している可能性があると考えています。

大和証券投資信託委託のマーケット情報のタイムリーレポートの
2010/06/07 マーケットレター
最近の外国債券・為替市場の動きについて
2010/06/07 マーケットレター
6月4日(現地)の欧米株式市場の下落について
より引用(同一内容のため引用した文章は1つです。)

》ハンガリーについては、新政権は国民の財政健全化への意識を高める
》ためにデフォルトに言及したものの、市場の混乱を受けて週末にかけて
》方針を転換しており、デフォルト懸念はないと見解を覆しています。
》EU(欧州連合)や米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスの
》アナリストも、デフォルトリスクは存在しないとするハンガリー政権の見方は
》正しいとコメントしています。
》また、ハンガリーはすでにEU、IMF(国際通貨基金)から支援を受けており、
》資金繰りへの懸念は低いことから、同国をめぐる過度の懸念は徐々に
》沈静化する可能性が高いとみています。

ネットでの記事を見てると、ハンガリーがデフォルト(債務不履行)する
可能性は低いようで、まず安心して良いようですね。

2010年6月 3日 (木)

菅氏が首相になるかも?

菅氏は円安志向らしいと聞いてるので、菅氏が首相になったら
少しは市場が上がるだろうか?
そうなったら良いな。

いよいよ、はやぶさが帰ってきますね。

日本が打ち上げた小惑星探査機の「はやぶさ」。
いよいよ地球帰還の最終段階に入ったそうですね。
13日に豪州の砂漠にサンプルが入ってる可能性がある
カプセルを落とし、はやぶさは大気圏で燃え尽きるようで
少し寂しいですが、上手く行くと良いですね。

頑張れ、はやぶさ!

2010年6月 1日 (火)

口蹄疫で今度は農水大臣が暴言

J-CASTニュースの記事
赤松農水相の動画に非難殺到
にやけた表情で「早く殺せって言ってる」


赤松農水大臣の暴言のユーチューブでの検索結果

赤松農水大臣…
宮崎県の種牛49頭のうち2頭の口蹄疫発症が発覚したときの
マスメディアの取材で、マスメディアを前に笑いながら
「だから早く殺せって言ってるのに」と言い放った。
畜産業の人達にとって子も同然の大切な牛だろうに…
無神経にもほどがある。
やはり民主党では駄目ということであろうか?
少なくとも農水大臣や農水副大臣はクビにしないと駄目でしょうかね?

参考
口蹄疫の一件

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ