コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 週刊誌のiPadの辛口批評記事 | トップページ | 過去に書いた未来のロボットやテクノロジー関係の記事など »

2010年5月23日 (日)

普天間移設問題で政府へ提案

普天間移設問題についての私の考えを文章に書いて政府や政党にメールを
出しました。
以下の文章がそうです。
皆さんも何かしら思うものがあれば政府や政党にメールを出してみては
いかがでしょうか?

************************************************************
普天間移設問題について

沖縄の人達は米軍基地に対して受け入れを全面的に認めることは
難しいだろうと思います。

ですが、海上輸送で航路の上で台湾の問題や、朝鮮半島の問題などから、
米軍が短時間で駆けつけることができる場所の問題から沖縄が重要
なのだろうと思います。

仮に何割かでも自衛隊でまかなおうとすれば憲法9条が邪魔であろうし、
自衛官の大幅増員や自衛隊の兵器類の近代化や増強が必要となり、
国防費が大きく増えるため消費税を数%大きく増やす必要があるだろうと
思います。
正直 税金が増えるのは国民の反対が大きいでしょうし、税金の問題を
クリアしても左翼や周辺諸国が軍国化の進展だといって無理難題言って
くるでしょう。

結局は、現状では沖縄に米軍がいてくれた方が上記の様々な問題を
クリアしやすいのだと思います。

日本は資源や土地が非常に少ない国です。
輸出入に頼らないと駄目な国です。
近隣諸国とは領土問題や戦争が起きそうな国があります。
海上航路確保や戦争防止などの非常に重要な国益を守り、国防費を
出来るだけ節約し税金を少なくして国民の生活を守るためには
沖縄の皆さんに協力を求めるしかない。
普天間移設問題では、基地周辺住民の騒音や安全の問題を緩和し
大きく先延ばししないためには、現行案を流用し沿岸部を埋め立てる
しかなかったのかなと想像します。

これらの説明がマスメディアでは少ないように思います。
現地で詳細な説明がされてるとマスメディアで聞いた覚えがありません。

沖縄の方達の説得ですが、まず上記を詳細に説明すること。
マスメディアを通じて私達にも上記を詳細に説明すること。
騒音や安全の問題では、家の防音対策や転居費用では費用の負担を
政府が大きく補助すること。
米軍関係者による様々な不祥事も不安視されていることから、
沖縄では警察を大きく増員し市街地の交番や巡回を大きく増やす。
そして民主党や政府への期待が大きかったのに裏切られたことから、
マスメディアの目の前で きちんと頭を下げて、沖縄の皆さんに明確な
謝罪を行うこと。
可能であれば、民主党や政府の偉い人達が少なくとも数人以上が
揃って土下座をするくらいの謝罪があった方が沖縄の方達も溜飲が
下がり、今後の交渉を進展させやすくなるのではないでしょうか。
これらを実行すれば、米軍基地反対の旗を降ろすことはできなくても
今後も交渉を継続することを条件に現状では米軍基地があることを
しぶしぶ認めることが可能なのでは?

以上が私の意見です。
今後の沖縄問題解決の参考になれば良いなと思います。
************************************************************

以上です。
メールの送付先は、政府意見まとめ記事の下部に記載してあります。

« 週刊誌のiPadの辛口批評記事 | トップページ | 過去に書いた未来のロボットやテクノロジー関係の記事など »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674495

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間移設問題で政府へ提案:

« 週刊誌のiPadの辛口批評記事 | トップページ | 過去に書いた未来のロボットやテクノロジー関係の記事など »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ