2ちゃんねる関係

« 欧州新興国とPIIGSとダイワ・グローバル債券 | トップページ | お気に入りの動画変換用のソフトなど。 »

2010年4月29日 (木)

新しいコンパクトデジカメの批評とバードウォッチング

ルミックスZX3のズーム機能ですが、次の4種類あります。
1、普通の光学ズームでは最大8倍ズーム。
2、画質モードのうち少ない画素数に設定した場合、最大望遠では
  撮像素子の全領域の中の設定された画素数の領域を切り抜いて使う
  EX光学ズームが自動で適用されて、最大16.9倍ズーム。
3、超解像技術により画質がほとんど落ちない超解像オンのiAズームで、
  光学ズームを3割ほどパワーアップできます。
  EX光学ズーム無しで最大10倍相当ズーム。
  EX光学ズームありで最大21.1倍相当ズーム。
4、拡大するほど画質が落ちるデジタルズームは、他のズーム機能+4倍で、
  EX光学ズーム+iAズームありで最大84.4倍相当ズーム。
  画質が落ちるため、デジタルズームを使うことは少ない。

画質700万画素モードのEX光学ズーム+iAズームでは最大14.1倍相当
ズームで、35mmフィルム換算で25~350mmの高倍率ズームレンズに
相当します。
700万画素といえば、わずか数年前のデジタル一眼の画素数と同じです。
そのデジタル一眼でメジャーなのが、35mmフィルム換算で28~300mmや
28~400mmに相当する高倍率ズームレンズです。
上手く行けばデジタル一眼と大きな差の無い写真が撮れる700万画素で、
デジタル一眼でメジャーな高倍率ズームレンズと同じような感じで写真が
撮れるのです。
しかもコンパクトデジカメなので機動力は抜群だし、
最近のコンパクトデジカメはAFも性能が上がり速くなってます。
旅行だけでなくバードウォッチングでの小鳥の撮影にも活躍できそうです。

そういうわけで、近いうちに石神井公園でカワセミなどの撮影に挑戦したいと
思います。
または上野動物園で動物達の撮影かな?
その前に石神井公園でカワセミに出会えるか否かが問題か(苦笑)

« 欧州新興国とPIIGSとダイワ・グローバル債券 | トップページ | お気に入りの動画変換用のソフトなど。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674506

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいコンパクトデジカメの批評とバードウォッチング:

« 欧州新興国とPIIGSとダイワ・グローバル債券 | トップページ | お気に入りの動画変換用のソフトなど。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ