2ちゃんねる関係

« 米ノンバンク大手CITが破綻。 | トップページ | 最近の気になる株式 »

2009年11月11日 (水)

気になる投信の比較データ

2009年11月10日現在、1年前からと3カ月前からとの基準価額の変化を
ヤフーファイナンスで比較。

Tousin_hikaku_1y Tousin_hikaku_3m
画像は、左は1年間、右は3カ月間。
下のデータ表は、上の基準価額比較画像での騰落の順位、上より。

1年間の場合
1位 緑 04313083 ダイワ・エマージング高金利債券
2位 青 0431203A ダイワ・グローバル債券
3位 赤 0431405C ワールドプライム
4位 橙 0231107B りそな世界高金利通貨
5位 黒 04311093 ダイワスピリット

3カ月間の場合
1位 黒 04311093 ダイワスピリット
2位 青 0431203A ダイワ・グローバル債券
3位 赤 0431405C ワールドプライム
4位 緑 04313083 ダイワ・エマージング高金利債券
5位 橙 0231107B りそな世界高金利通貨

生活費を稼ぐための資産運用で使う大切な資金を投資するメインの投資先
としては、出来るだけリスクを低くしたいと思う。
そう考えると主に先進国の格付けが高い債券で、片寄り無く均等に分散投資
したく思う。
現在のメインの投資先であるワールドプライムは、本当にそういう投資信託です。

高い利回りや高額な分配金など、新興国債券型や低格付け債券型は確かに
強い魅力があるけれど、同時に基準価額のブレも大きく、何かあると
基準価額が大きく下がる危険性がある。
事前に関係のある様々な情報を入手するのも難しい。
それでワールドプライムから他の投信へ乗り換えることを強くためらっている。
だが、リスクの低減を考えるならば、それで良いのかもしれない。
今の不景気でも、充分生活できているしね。

« 米ノンバンク大手CITが破綻。 | トップページ | 最近の気になる株式 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674558

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる投信の比較データ:

« 米ノンバンク大手CITが破綻。 | トップページ | 最近の気になる株式 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ