2ちゃんねる関係

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の12件の記事

2009年11月26日 (木)

円高のこと

ヤフーファイナンスを見てたら米国ドル/円が86円台。
10月末の記事で米国ドル/円が85円もありかもなんて書いてたら、
こんなかよ~(-_-;
噂にある米国ドル/円が80円や80円を割り込む円高になる可能性も
見えてきましたね。
そこまでの円高というと、バブル崩壊後の1995年の4月以来でしょうか?
はたして政府は為替介入に動くのでしょうか?
市場から資金を集めるのは難しくなるだろうし、会社の信用は落ちるだろうし、
株式を担保にするのは難しくなるだろうし、へたすりゃ破綻する会社が沢山
出かねないぞ。
中小企業だけでなく大企業も危ないところが出てくるかも?
モラトリアムや政府保証云々言っても貸しはがしや貸し渋りする金融機関が
少なくないでしょうね。(-_-;
私なら危ない企業に貸したお金をさっさと回収するでしょうし。

2009年11月24日 (火)

今後の経済に関して気になる記事

ロイターの記事
日本は株・円・国債すべて低評価、責任なすり付けにげんなり

》 [東京 24日 ロイター] 日本の株式や円、国債などへの
》評価が極めて低くなっている。
》株式は買い手不在の中で流動性相場に出遅れ。
》円は上昇しているが仕掛け的な買いであり、決して日本への
》評価ではない。

》 円債市場では直近の金利低下が一服した後でこう着感が
》強まっている。
》日本資産敬遠の理由として増資ラッシュ、デフレーション、
》政策実行力への疑問、財政悪化など様々な要因があるが、
》当事者が責任をなすり付けあう姿に市場はげんなりしている。

これでは、やっぱり当分の間は市場は低迷しそう。
ただ、しばらく経てば、仕掛け的な買いが終わり円安に動くか?

日経平均株価は短期と長期の移動平均線が悪い交差の
仕方のデッドクロス(売りサイン)が近い様子。

パナソニック株では既にデッドクロスが出た。
日経平均株価でデッドクロスが出て底を打つまでは、
パナソニック株も乱高下を覚悟すべきかな?
一時的なものかもしれないが、念の為、経済誌の理論株価の
1000円前後も覚悟した方が良いのかも?
まぁ、最終的に上がってくれていれば良いだけですが(苦笑)

2009年11月20日 (金)

更なる我が家の家計の見直し

今後の我が家の収入の悪化に備えて慌てずに済むように心の準備として、
ワールドプライムの分配金が20円まで下がり、投信の税金が30%まで
増税された場合を想定して、我が家の家計の計画表を作り直しました。
そうは言っても、分配金20円時と投信税金30%時を追加しただけですが。
一応、現状の生活費の節約で、分配金が30円でも何とか普通に生活
できますが、分配金が20円になると、税金や社会保険料を払うためには
更なる節約が必要になりますね。
まぁ、何とか出来なくも無いけど、本当に厳しいですねぇ(苦笑)(・_;)

2009年11月17日 (火)

最近の日本市場の動き

秋になってから、やはり全般的に下降基調に思える。
NYダウが良ければ日経平均株価も上がっていたのが今は下げている。
国外からの投資資金を引き揚げられたりもしてるのかな?
それでいて円高というのはねぇ(苦笑)
まぁ あまりに業績が悪ければ、いずれは円安でしょうが。
また、株価が安ければ優良企業の株式を買いやすいですし。
とりあえず、のんびり行くしかないかな?

2009年11月16日 (月)

日刊ゲンダイの人民元切り上げ可能性の記事

今日の夕刊紙の日刊ゲンダイを見ると、中国の通貨単位である
元=人民元の切り上げの可能性に関する話題が載っていた。
切り上げとは、要は通貨高(日本で言えば円高)のことらしい。
もしもそうなると中国に投資しにくくなり、株式市場から資金が
逃げて、円を買う動きが強くなり70円台の円高になる可能性も
あるというのが日刊ゲンダイの記事です。
まぁ、可能性としては、否定は出来ないかな?
私としては、もう少し楽観的に考えたいと思いますが。
とりあえず、今日 パナソニック株を買ったように、円高は円高で、
投資する良い機会であると前向きに考えたいと思います。

キャアちゃん、ネズミを美味しく食べちゃったようで…

以前、台所に逃がしちゃったネズミは無事にネズミ捕りに引っかかり
処分しましたが、今度は…

P1010999
夫婦そろって出かけてる間に私の部屋で解体ショーというか、
美味しく食べちゃってたようです。
思わず ウギャ~~~ となっちゃいましたよ。(;_;)
なのにネタにと写真撮る俺。\(^^;オイ

とりあえず庭に埋めてやりました。
写真はグロいので、一応モザイクを掛けました。

パナソニックの株式を買いました。

資金を13万円ほど用意してオンライントレードでパナソニックの株式を
1205円で100株約定。
コンサルティングコースなので購入時手数料は1995円。
一応は、売って儲けるつもりで買いました。
とりあえずクリスマス付近までは持ち続ける予定。
その後どうするかは、株価と気分次第?(笑)
まぁ、パナソニックは好きな家電メーカーなので、そのまま株主でいても
いいんだけどね。

現在保有の金融商品。
ワールドプライム
   4223万口
りそなBRICsプラス
   69.7619万口
パナソニック株
   100株
日産自動車株
   100株

2009年11月15日 (日)

キャアちゃん、初めて病院に行く。

本当にいつも凛々しくラブリーなキャアちゃん。
それなのに今回、朝方に近所の縄張りの巡回から耳に怪我をして
帰ってきました。

P1010988 P1010996 P1010997
左 いつもの凛々しいラブリーなキャアちゃん
真ん中 左耳に怪我をしたばかりのキャアちゃん
右 病院で治療後のキャアちゃん

ちょっと慌てちゃいまして、初めてペットキャリーを購入して、ちょっと遠いけど
夜間でも救急受付をしてくれる日曜日や休日でも見てくれる動物病院に
自動車で行ってきました。
初めてのペットキャリーと自動車に怯えてるのか、いつもは凛々しい
キャアちゃんが自動車の中で鳴き続けていて、そばについてる女房が声を
かけ続けてました。
病院では妙におとなしかったです。
そして耳の傷にぶら下がってる小さな肉片を切除して止血。
本当に軽い傷で良かったです。
近所に新参の放し飼いの飼い猫(元野良猫)が2匹いるので、縄張り争い
なんでしょうね。

大和証券も大変だね。

つい先日ですが、今までの担当者が別の課へ異動になったようで、新しい
担当者が うちに挨拶にやってきました。
まぁ、利用してる池袋の大和証券から うちまで、早ければ鉄道で15分だしね。
何かあると電話くれて説明してくれたりと色々気をつかってくれて良いのだけど、
まさか挨拶に来るとは思わなかったよ。
顧客が他へ移らないようにと必死なんでしょうかね?

他の金融機関…
りそな銀行は利便性が良いのでメインバンクに使ってます。
SBI証券は物足りなくて、口座はあるけど凍結中。
野村證券やSMBC日興証券 その他と、色々と検討したりもしましたが、
利用してるのは、結局は大和証券と りそな銀行くらいかな?

最近の気になる株式

パナソニックの株式。
純資産倍率のPBRが1倍未満で割安のようです。
短期と長期の移動平均線で悪い交差の仕方のデッドクロス(売りサイン)が
近いようで、デッドクロスになれば大きく株価を下げて底打ちが近くなるか?
下降基調のチャートの線の波の山同士を繋いだ上値抵抗線を株価が
突き抜けると相場の動向が変化(横這い、または反転)する可能性が
ありますが、まだそのような状況にはなっていないようです。
月曜日からの市場の動きに注目でしょうか?

今の株価は何とか多めの小遣い程度でも買える値段だし、狙い目か?
(ただし、しばらくは超緊縮な状況を覚悟だが。)
パナソニックの株式って持っておいて損は無い株式だろうし、思い切って
買っちゃうか?
もうすぐクリスマスだし。
クリスマスの頃や年明け~春の引っ越しシーズン頃に2000円近くに
なるようなら売却してと。

それとも株式を買わずに手元に資金を取っておくか?
だが、収入が少ない今、投資で稼がんとしょうがないしな。
さてどうするか。
どっちにしろ、月曜日からの市場の動き次第か?

2009年11月11日 (水)

気になる投信の比較データ

2009年11月10日現在、1年前からと3カ月前からとの基準価額の変化を
ヤフーファイナンスで比較。

Tousin_hikaku_1y Tousin_hikaku_3m
画像は、左は1年間、右は3カ月間。
下のデータ表は、上の基準価額比較画像での騰落の順位、上より。

1年間の場合
1位 緑 04313083 ダイワ・エマージング高金利債券
2位 青 0431203A ダイワ・グローバル債券
3位 赤 0431405C ワールドプライム
4位 橙 0231107B りそな世界高金利通貨
5位 黒 04311093 ダイワスピリット

3カ月間の場合
1位 黒 04311093 ダイワスピリット
2位 青 0431203A ダイワ・グローバル債券
3位 赤 0431405C ワールドプライム
4位 緑 04313083 ダイワ・エマージング高金利債券
5位 橙 0231107B りそな世界高金利通貨

生活費を稼ぐための資産運用で使う大切な資金を投資するメインの投資先
としては、出来るだけリスクを低くしたいと思う。
そう考えると主に先進国の格付けが高い債券で、片寄り無く均等に分散投資
したく思う。
現在のメインの投資先であるワールドプライムは、本当にそういう投資信託です。

高い利回りや高額な分配金など、新興国債券型や低格付け債券型は確かに
強い魅力があるけれど、同時に基準価額のブレも大きく、何かあると
基準価額が大きく下がる危険性がある。
事前に関係のある様々な情報を入手するのも難しい。
それでワールドプライムから他の投信へ乗り換えることを強くためらっている。
だが、リスクの低減を考えるならば、それで良いのかもしれない。
今の不景気でも、充分生活できているしね。

2009年11月 3日 (火)

米ノンバンク大手CITが破綻。

日本経済新聞の記事
米ノンバンク大手のCIT、破産法を申請

》 【ニューヨーク=財満大介】米ノンバンク大手CITグループは1日、
》米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと
》発表した。
》6月末の総資産は710億ドル(約6兆4000億円)で、米企業の破綻と
》しては6月に破産法を申請したゼネラル・モーターズ(GM)に次いで
》5番目、金融では3番目の規模となる。

ダイヤモンド・ザイ・オンラインの記事
CITショックに気をつけろ!倒産したなら
米国はクレジット・クランチに逆戻りだ!


》1.ファクタリングは中小企業の資金繰り計画に不可欠
》2.CITは多くの零細企業にとって「最後の貸し手」である

》 「ファクタリング」とは、中小企業の売掛金(=つまり、請求書を
》取引先企業に送った商取引に関して、まだ代金を受け取っていないもの)
》を肩代わりする金融取引を指します。

》2008年9月に金融大手のリーマン・ブラザーズが倒産し、その後、
》金融が極端にひっ迫する「クレジット・クランチ」にアメリカが
》呑み込まれた

》 しかし、CITは「大きくて、つぶせない」というほどの
》規模ではありません。
》加えて、一般預金者からさほど小口預金を集めていないので、
》「つぶれても預金者に迷惑がかからない」と思われています。

》 つまり、財務省や連邦預金保険公社にとってのCITは
》「場合によってはつぶれてしまっても仕方のない会社」
》であるのに対して、零細企業の経営者にとっては、同社が
》「最後の生命線」なのです。

》 なぜならば、CITは普通の銀行が引き受けないような
》ファクタリングも喜んで引き受けるからです。

う~む サブプライム問題の余波が発生?
本当にCITが潰れちゃいましたね。
そうは言っても日本で言うところの会社更生法を申請したようで、
これから再建に向け動くようですが。
米国の中小企業の利用が多い金融機関だそうで、中小企業の
資金繰りが悪化しないか心配ですね。
これでまた不景気が悪化しなければ良いですが。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ