コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の4件の記事

2009年10月28日 (水)

最近の市場の感想

最近の米国の住宅市場は落ち着いてきている感じのニュースが増えてきてるが、
為替レートや株式はチャートを見てるとまだまだ混乱している気がする。
そうは言ってもりそなBRICsプラスや日産自動車株への投資で充分すぎる
だけの評価益が出ており、ゆっくりだが回復に向かっているのは間違いない
のだろう。
以前行った2つの今後の市場予想の中間なイメージを感じる。

市場の混乱や下落は投資のチャンス。
恐らく来年中が近年での大きな投資のラストチャンスかも。
そう考え、まだ余裕資金は少々残してあります。
もしまた大きく市場が下落したら投資するつもりです。

2009年10月29日朝追記
こんなこと書いてたら、また市場が下落してますね。
そしていつもの円高(苦笑)
やはり市場は混乱してますね。(^^;
米国ドル/円は88円までは覚悟してないと駄目かな?
二番底に向かうなら米国ドル/円が85円もありかもね。

2009年10月29日夕方追記
米国9月中古住宅販売件数
前回 510万件
予想 535万件
今回 557万件

米国9月新築住宅販売件数
前回 42.9万件
予想 44.0万件
今回 40.2万件

今の市場の混乱は新築住宅販売の結果が好ましくなかったのも
影響しているらしい。
中古住宅は予想以上に良かったのにね。(^^;

2009年10月27日 (火)

お米の害虫のこと。

以前、家具一体型の米びつの中にコクゾウムシやノシメマダラメイガ
(小さい蛾)などが発生したことがありました。
家具一体型の米びつは消毒が非常に難しいです。
その時以来、透明なプラスチックで出来た角が丸い箱型の米びつを使い、
時々ですが、しっかりと熱湯で米びつを洗い乾燥させて使っています。

ですが夏場に洗うのをサボったらノシメマダラメイガが発生しちゃいました。
調べたら、暑く湿気の多い夏場が最もお米の害虫が発生しやすいそうですね。

それ以来、お米を買ったら長く放置せず早めに食べてます。
米びつにはお米用の防虫剤を入れてます。
1カ月に1回は、しっかりと熱湯で米びつを洗い乾燥させて使っています。
そのようにしてからは、お米の害虫は発生してません。
この経験から、お米用の防虫剤や熱湯で米びつを洗うというのは効果があるし、
大切なのだろうなと思いました。

2009年10月24日 (土)

コジマで見てきたウィンドウズ7のこと。

22日にウィンドウズ7が出たということで、23日にコジマでじっくりと見てきました。
噂では動作が軽くて使いやすいOSとのこと。
結構期待してました。

デスクトップの各ソフトのアイコンが5割増しでデカイ。
しかもアイコンの大きさや間隔を自由に変更する場所が見つからない。
ウィンドウズXPの画面のプロパティーのデザインの詳細設定にあたる部分が
デスクトップの右クリックメニューやコントロールパネルに見つからない。
これではソフトが増えたらデスクトップがアイコンだらけになってしまう。(怒)

タスクバーの各ソフトのアイコンに名前が無いのでどれがどれやら分からない。
いちいちカーソルを合わせてプレビューを見ないと駄目なのか?
ふざけるな!!!(怒)
しかもクイック起動を初期状態で表示だと?
不要なものを表示して、ただでさえ狭いスペースを更に狭くするな!!!(怒)

各ウィンドウの一番上の名前が書かれてたり×印の閉じるボタンがある
タイトルバー、文字の周囲をやや白くぼかしてるとはいえ、半透明なので、
背景がダーク系だと分かりにくい場合がある。\(^^;オイオイ

ぶっちゃけ、ウィンドウズのユーザーインターフェースはウィンドウズXPが
一番使いやすい。
なぜもこうウィンドウズXP以降、ユーザーインターフェースが劣化していくのか。
重くなるばかりのウィンドウズが、ようやく軽くなる方向に動いたと思えば、
今度はユーザーインターフェースの劣化とは。

スタートメニューのアクセサリーの文字コード表ソフトは相変わらずJIS2004で
増えた文字(5桁のユニコード番号があるものなど)に対応してないようだし、
IMEパッドの文字一覧も使いにくい感じで、素直にJIS区点コード番号順か
ユニコード番号順で文字を並べて欲しかったです。
規格名別に表示されても分かりません。
ウィンドウズ7に移ったとしても、JIS2004対応文字コード表ソフトが大活躍
しそうです。

ウィンドウズ7には非常にがっかりです。
評価できるのは動作が軽くなったのとサイドバーの廃止程度か。
文字コードのJIS2004は、対応文字フォントや対応ソフトさえ入れれば
ウィンドウズXPでも使えるしね。
はっきり言おう。
ウィンドウズXPユーザーはウィンドウズXPを維持するべきであると…
この出来ではウィンドウズ7はユーザーインターフェースをカスタマイズする
ソフトは必須でしょうね。
もしかしたらユーザーインターフェースを変更するソフトすら出てくるかも?
ウィンドウズ98時代には、ユーザーが作ったオンラインソフトのウィンドウズの
ユーザーインターフェースがありましたしね。

それにしてもがっかり…

参考
私が書いた文字コード関係の記事

2009年11月5日追記
ウィンドウズ7のデスクトップの各ソフトのアイコンの件ですが、デスクトップの
右クリックメニューの奥(表示メニューの中)に、アイコンの大きさを大中小から
選んで変更できるメニューが隠れてました。
また、コントロールパネルのデスクトップのカスタマイズ(またはデザイン)の
個人設定(またはディスプレイ)にある、ウィンドウの色を変更するメニューの
詳細設定に、ウィンドウズXPの画面のプロパティーのデザインの詳細設定に
あたる部分が隠れていました。

ウィンドウズ7のタスクバーの各ソフトのアイコンの件ですが、タスクバーの
プロパティーからアイコンに名前を表示するように変更できました。

今回ウィンドウズ7で驚いたのがウィンドウズXPモードの件。
過去のソフトとの互換性が今一つなのか、ウィンドウズXPモードなるものが
ウィンドウズ7にあると聞いてました。
ところがその機能はウィンドウズ7の上位バージョンにしか付いてないそうでして、
一般向けバージョンでは別途ソフトを購入しなければいけないそうです。
かなり憤慨しました。
ウィンドウズXPモードを一般向けバージョンに付けないのであれば、全然不要な
くらいに高い互換性を持たせろと言いたくなりました。

2009年10月15日 (木)

キャアちゃんでまた騒動。

先日、キャアちゃんが持ち込んだらしきネズミが台所や居間を逃げ回り
見失い、ネズミ退治グッズを買い込む事態になった我が家。
つい先ほどもまたキャアちゃんがネズミを捕まえて持ち込んできた。(!_+)
コラッ! と怒るとネズミをくわえて外へ。
すぐに1階と2階共に猫穴を閉じた。
とりあえず朝まで様子見。
ネズミを逃がしたり始末したあとであればキャアちゃんを家に入れるつもりです。
しかし、でかい鈴付けてるのに、捕まるんじゃねぇよ。
このネズミどもめ。
それとも、よほど狩りが上手いのか?
うちのキャアちゃんは。
それにしても、捕まえるのなら、家の中のネズミにしてくれ(苦笑)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ