コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 気になる投信の口数について | トップページ | 愛用している辞書など »

2009年9月24日 (木)

パソコンなどの文字コードや字体のこと

今まで何の疑問も持たなかったし、パソコンや電子辞書や携帯電話の文字は、
紙製の国語辞典や漢和辞典とは若干字体(文字の骨組み)が異なる部分も
ある、JIS規格のJIS90と呼ばれる文字コードと字体を使用しているものが
多いことを知っている。
市販の本でも同様であるケースは少なくないだろうと思う。

また、ウィンドウズXPではユニコードが基本であり、JIS90に加えて
JIS補助漢字を使用しており、字体はJIS90を使用している。
これによりJIS90だけの場合よりも文字の数が多いことを知っている。

ところが先日、漫画を読んでいて太ももを意味する大腿の「腿(もも)」の
字が、「之」の部分がフの上に点1つではなく点2つになっているのを
見つけた。
電子辞書では点1つだが、携帯電話用のオンライン辞書である
学研の無料の漢和辞典で調べてみると「文字の拡大表示」では
点2つになっている。
学研の辞書の注意書きによると、文字の拡大表示ではJIS2004に
従っているそうだ。

色々調べてみると、紙製の国語辞典や漢和辞典では大腿の「腿(もも)」の
字は、「之」の部分がフの上に点2つとなっており、辻という文字も「之」の
部分がフの上に点2つになっているのを見つけました。
従来のJIS90では、どちらも「之」の部分のフの上は点1つです。
従来は簡略化されていたのが、JIS2004では正しく修正されたようです。

文字コードは、ウィンドウズXPまではJIS90+JIS補助漢字でしたが、
ウィンドウズビスタ以降はJIS2004を使用しているそうですし、
電子辞書も最新のものでは安価なものを除きJIS2004を使用している
ものが多いようでして、異体字など(俗字など)としてJIS90の字体を
併記してあるものも少なくないようです。
今後はパソコン以外もJIS2004に移って行くのかもしれませんね。

JIS2004ではJIS第3水準やJIS第4水準が追加されるなど、
従来はJIS補助漢字だったものも含め採用されている文字の数が増えた
こと以外には一部の字体が若干変わる程度なので、増えた文字を
使わないのであれば従来との互換性での影響は少ないかと思います。
ウィンドウズXPのユニコードには、JIS90+JIS補助漢字には無い文字も
多く採用されているようですので、文字の数の上では、JIS2004が
使えなくても事実上の問題は少ないかと思います。

ユニコードはJISコードよりも上位のような文字コードです。
ウィンドウズXPはユニコードが基本で、JIS90+JIS補助漢字のOSです。
JIS2004対応の文字フォントをインストールすると文字の数が増えて
一部の字体が若干変わりますが、文字コードはJIS90+JIS補助漢字の
ままですので注意してください。
JIS2004のJIS第3水準やJIS第4水準のJISコード番号は、従来の
JIS補助漢字のJISコード番号とは異なるようですので注意してください。
ユニコード番号であれば、JIS90+JIS補助漢字とJIS2004で共通して
使えるようです。
ウィンドウズXP(他のOSも?)ではJISコード番号が無い文字も多いため、
日本語入力で文字コード番号を入力するときは、ユニコード番号を入力
するのがお勧めです。
ウィンドウズXPは5桁のユニコード番号に対応しているようですが、
日本語入力機能を含めた各種ソフトは4桁のユニコード番号までしか対応
していないものも少なくないようですので注意してください。

厳密には色々と異なる部分もあるかもしれませんが、一般には上記と
考えて良いだろうと思います。

JIS2004を使いたい場合は、文字が表示されないトラブルを防止する
ためにOSのアップデートが必要な場合があるようです。
ウィンドウズXPでJIS2004を使いたい場合は、トラブルを防止するため
にもマイクロソフトが公開しているJIS2004対応のMSフォントを最初に
インストールすると良いかと思います。
私も使ってみて特には問題が無く、文字も綺麗で読みやすいです。
それからその他のJIS2004対応の文字フォントをインストールすると
良いかと思います。
その他のJIS2004対応の文字フォントを使いたい場合は、文字が綺麗で
読みやすいものとしてIPAフォントがお勧めです。
他にも色々あるようですが、MSフォントやIPAフォントのように文字が
綺麗で読みやすいものは少ないようです。
文字フォントは、他の文字フォントと文字の大きさが違う場合があります。
MSフォントとIPAフォントとでは文字の大きさが少々違うようですので、
使用するときは注意してください。

以下参考
ウィンドウズXPでの5桁のユニコード番号関係の情報です。
ウィンドウズXPは5桁のユニコード番号は可能。
ウィンドウズエクスプローラーは5桁のユニコード番号は可能。
MS-IME2003は5桁のユニコード番号は不可。
ATOK2005以降は5桁のユニコード番号は可能らしい。
スタートメニューのアクセサリーの文字コード表ソフト、
ワードパッド、メモ帳は5桁のユニコード番号は不可。
インターネットエクスプローラー、アウトルックエクスプレス、
MSオフィスのワード、秀丸エディタバージョン7では、
5桁のユニコード番号は可能。

ウィンドウズXP 文字コード:ユニコード及びJIS90+JIS補助漢字
ウィンドウズビスタ以降 文字コード:ユニコード及びJIS2004
グーグルでの検索の結果1結果2結果3

ウィキペディアの記事 JIS90について
ウィキペディアの記事 JIS補助漢字について
ウィキペディアの記事 JIS2004について
ウィキペディアの記事 ユニコードについて

インターネットエクスプローラーなどのブラウザーで文字コードを調べたり
文字をコピーしたりなどで利用できそうなサイトなど。
サンルイ超早引き漢字検索
   各種の文字コード番号も調べられる、部首などから文字を
   検索できる便利なサイトです。
CyberLibrarianJIS2004の文字コード表
   JIS区点コード番号順の文字コード表から文字を探す分には良いかも。
Unihan Database Lookup
   ユニコードの文字のデータベース。
   ユニコード番号を入力することで、その文字の形状や
   JISコード番号を見ることが出来る。
GlyphWiki
   ユニコードの文字のデータベース。
   ユニコード番号を入力することで、その文字の形状その他の
   情報を見ることが出来る。

JIS2004の情報サイト「プロジェクトX0213
このサイトのJIS2004とユニコードの対応表情報ページにある
シフトJISコードとユニコードの対応表を使うことで、
文字コード表ソフトなどで文字を探すのが少しは楽になるかと思います。

ウィンドウズXPでJIS2004を使うときに最初にインストールするもの。
ウィンドウズやMSオフィスなどのマイクロソフトで公開されている、
ウィンドウズXP用JIS2004対応MSフォントのダウンロードページ
(万が一のエラーを回避する方法を記載した、こちらも見てください。)
(MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、MSUIゴシック)
ウィンドウズXPのSP2以降用
インストール用実行ファイルです。
プログラムの追加と削除でアンインストールすれば元のMSフォントに
戻せます。

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のIPAフォントのページで公開
されている、汎用JIS2004対応IPAフォントのダウンロードページ
(IPAゴシック、IPAPゴシック、IPA明朝、IPAP明朝)
ウィンドウズのフォントフォルダーにコピーして使用する。

オンラインソフトのライブラリーのサイトのベクターで公開されている、
JIS2004対応文字コード表ソフトのダウンロードページ
ウィンドウズ98以降用
5桁のユニコード番号は可能。
文字の並びはシフトJISコード番号順です。
これを使うとJIS2004で増えた文字も簡単に入力できます。

IE8などの古いブラウザーではマイクロソフトのサイトの閲覧でエラーが
発生することがあります。
(特に「www.microsoft.com」などで。)
マイクロソフトのサイトはオペラなどの新しいブラウザーで見てください。

« 気になる投信の口数について | トップページ | 愛用している辞書など »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674568

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンなどの文字コードや字体のこと:

« 気になる投信の口数について | トップページ | 愛用している辞書など »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ