2ちゃんねる関係

« 今日の気になる記事 | トップページ | 民主党への政権交代後の株取引の増税について »

2009年7月21日 (火)

大和証券の新規設定投信の最初の感想

今日、池袋の大和証券が営業に来た。
どうやら、ワールドプライムからダイワスピリットへ乗り換えませんか?
ということらしい。
投信の内訳は… やけに新興国が多いです。
色々と値動きが激しい豪州をブラジルにやや近いものとすると、
豪州、ブラジル、メキシコ、南アフリカで約8割も占めてます。(-_-;
かなり値動きが激しそう(苦笑)
新興国型を若干穏やかにした作りなのかな?
分配金を高くひねり出すために、このように作ったのでしょうか?
22日に9口を10口に口数を分割して基準価額を1万円近くにして
見た目上 買いやすくするらしいです。
つまり、従来の9000口が1万口相当になる?
これにより、分配金が早くも1万口あたり90円になる?
もし100円のままだと約1割の事実上の増額。(-_-;
経費控除後配当等収益が50~70円程度しかないので、
内部に蓄積されている分配対象額が更にハイペースで減りますね。

現在保有しているワールドプライムを構成している各マザーファンドは、
ほとんどがダイワ・グローバル債券と共通しており運用実績があるという
ことである程度は安心できるし、均等分散投資で値動きも若干穏やかで
そういうところも良いと思っている。
組み入れ各国の情報をテレビのニュースから入手することもできるだろう。
だけど、新興国となると情報入手は難しい。(-_-;
米国で何か動きがあればダイワスピリットは良くも悪くも大きく反応する
のではと思う。

仮にワールドプライムからダイワスピリットへ乗り換えるのであれば、
ダイワ・グローバル債券かダイワ・エマージング高金利債券、
またはその2つの組み合わせに無料のスイッチングで乗り換えた方が
良いような気もします。
購入時手数料を払うのがもったいない気もしますし。

« 今日の気になる記事 | トップページ | 民主党への政権交代後の株取引の増税について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674582

この記事へのトラックバック一覧です: 大和証券の新規設定投信の最初の感想:

« 今日の気になる記事 | トップページ | 民主党への政権交代後の株取引の増税について »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ