2ちゃんねる関係

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の10件の記事

2009年5月31日 (日)

最近の河口湖

久々に河口湖の木ノ花美術館に行ってきました。
絵本作家である池田あきこ先生の作品を展示している美術館です。
「猫のダヤン」を中心とした「わちふぃーるど」がメインかな?

P1010137 P1010138 P1010140 P1010142
美術館の周りはこんな感じです。

P1010139 P1010154 P1010157 P1010147
美術館のすぐ近くは富士山眺望の隠れた名所です!
水鳥もいます。 カルガモかな?

Kawagutiko_cake_shop Sn370930
カチカチ山ロープウェイのふもとに河口湖チーズケーキガーデンという
ケーキショップがオープンしてました。
上のチラシはお店に許可を得て掲載しました。
ここのチーズケーキは本当に美味しいです。
アイスもマンゴーと木苺のものを食べてみましたが、さっぱりしていて
しつこくなく果汁の味がちゃんとして美味しかったです。

最近の神代植物公園

神代植物公園でバラフェスタがあるというので2回ほど行ってきました。

P1010096 P1010107
2回目は忘れたけど、1回目は天気が良く快晴でした。
おかげで背景ごと撮った写真も、このように気持ちの良い青空入りです。

P1010111 P1010116 P1010133 P1010231
バラが本当に綺麗に咲いていて、女房と一緒にバラを撮りまくりました。
本当に綺麗なので、お勧めですよ。

庭に見慣れぬ虫

庭に見慣れぬ虫が沢山いたので調べてみた。
アリの巣のようなものが枯れ草近くに結構あったのでスコップで掘ってみた。
地面の下の浅い深さに小さなさなぎが結構いるようだ。

P1010232 P1010234 P1010248
どうやら、ゴミムシの仲間でマルガタゴミムシというものらしい。
雑食性のようで、自然界の掃除屋でもあるようだ。

P1010367
他にも同じくゴミムシの仲間でキアシクロゴモクムシというものが
いるようです。
こちらも雑食性のようで、自然界の掃除屋でもあるようです。
撮影のために捕まえましたが、その後は逃がしました。

こればかりじゃちょっと気分が悪いかな?

P1010160
口直し? に、うちのキャアちゃんの写真を(笑)
窮屈な小さな箱がお気に入りのようです。

2009年5月26日 (火)

前二輪の三輪バイクで二輪免許が必要に!?

今日(5/26)発売のスクーターファンによると、前二輪の三輪バイクはトライク
などではなく二輪バイクに準じるものとして扱われ、秋頃には普通自動車免許では
乗れなくなり、二輪免許が必要になるかもしれないそうですね。
何でも走行特性が二輪バイクにそっくりなのと、三輪バイクにうとい警官がノーヘル
を注意してライダーにからかわれたことにも原因があるかもしれないそうで(-_-;
態度が悪いライダーのせいで余計な規制が増えたのだとしたら嫌ですね。

前二輪の三輪バイクではピアッジオのMP3が有名ですが、排気量250ccだけで
なく400ccも販売されてるようですね。
ジレラのフォーコは排気量500ccなので秋以降は私の免許では乗れなくなるかも
しれないけど、MP3の400cc版なら私の持ってるAT限定普通二輪免許で乗れる
ので、いつかは乗ってみたいですね。
乗るとしたらレンタルになるかも?

2009年5月25日 (月)

今日の気になる記事

ロイターの記事
北朝鮮が核実験実施、今後想定されるシナリオ

》[ソウル 25日 ロイター] 北朝鮮は25日、地下核実験を
》成功裏に実施したと発表した。
》核爆発力とコントロールを新たな段階まで強めたという。
》2006年10月に続く2回目の核実験により、北朝鮮の国際的な
》孤立は一層深まることになる。

中日新聞の記事
短距離ミサイルも発射か 北朝鮮、舞水端里から

》 【ソウル25日共同】韓国の聯合ニュースは25日、
》外交消息筋の話として、北朝鮮が同日昼、日本海側の
》咸鏡北道舞水端里から射程130キロの地対空短距離
》ミサイル1発を発射したと報じた
》米韓の情報当局が詳しい分析を進めている。

2009年5月13日 (水)

日本版サブプライム問題のようなものについて

日本でもサブプライム問題のあおりを受けて、日本版サブプライム問題の
ようなものが起きているらしい。
CMBS(商業用不動産担保証券)、RMBS(住宅ローン担保証券)、
Jリート(日本版不動産投資信託)などにおいて危機的状況のものが
少なくないらしく、資金調達が困難で不動産を投げ売りして現金化して
個人・機関投資家や金融機関に払うケースも考えられるらしい。
その結果として地価の下落も考えられ、ますます不動産関係の証券類の
価値は下落し大変なことになるのでは… ということらしいです。
RMBSの詳細は分かりませんが、CMBSについてはいくつか情報があり、
6月3日号のSAPIOを読むとCMBSの市場規模は、米国の75兆円に
比べて日本は5000億円から2兆円と小さいらしいです。
実際、昨年には大手らしいJリートが1つ破綻してます。
もっともJリートが実際に潰れたけど、今の通り生活に影響は無いですし、
逆に物価が下落して助かってます。
日本版サブプライム問題といっても影響は米国ほど大きくはならず限定的
なのかもしれませんね。
(ニュースソースは6月3日号のSAPIOとグーグルでの検索結果です。)

なぜ今これを書いたかというと、6月3日号のSAPIOにて特集が組まれて
いたからなのですが、ぶっちゃけ私は国内にほとんど投資をしていないので
日本市場が下落しても私への影響は少ないですし、地価が下落すれば
固定資産税が減るかもしれないので、むしろ地価は下がって欲しい。
1990年代のバブル崩壊時のように円高に進むと私も困りますが、
今の疲弊した日本市場では円高になれるのか疑問があります。
円安になれば国外に投資をしている私にとって有利なので円安は歓迎です。

最近は大底を打った感じもあり市場も少しずつ上がっています。
むしろSAPIOの特集は遅く時期外れにさえ思える部分も少なくないです。
そうは言っても、投資の世界は油断できないことをSAPIOは再度認識
させてくれました。
そういう意味では非常に有益でしたし、これから日本の不動産関係や
金融関係の市場は悪化するかもしれず、私が取り引きしている金融機関
にも何らかの影響が出る可能性があります。
状況によっては、私も何らかの決断が必要なことが考えられます。
大きな危機感は感じていませんが、油断せず、これからも市場を注意深く
監視したいと思います。

2009年5月 9日 (土)

GMに関する気になる記事

読売新聞の記事
GM、売上高が半減…破産法申請の観測強まる

》 【ニューヨーク=池松洋】米ゼネラル・モーターズ(GM)は7日、
》2009年1~3月期決算を発表した。

》 売上高は前年同期比47%減の224億3100万ドル
》(約2兆2200億円)に半減、純損失は同1・82倍の
》59億7500万ドル(約5900億円)と7四半期連続の
》赤字となり、米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)の
》適用申請に追い込まれるとの観測がますます強まっている。

》 破産法申請を避けるには6月1日までに負債の大幅削減などの
》経営再建策を政府に提出しなければならない。
》4月27日に示した追加リストラ策では、負債削減について
》9割の債権者から1か月以内に合意を得られなければ破産法の
》適用を申請するとしているが、短期間で合意を得ることは
》極めて厳しい情勢だ。

2009年5月 8日 (金)

今日のサプライズな写真

P1010045 P1010046
今日の夕方、珍しくはっきりとした虹が出ました。
何とか結構綺麗に撮れました。

2009年5月 7日 (木)

最近の投資で思うこと

先ほどまでヤフーの掲示板などで色々と文章を書いていて思ったのですが、
以前書いたように出来るところから生活費の節約を図り、投資の勉強もして、
せっかく親から相続したり色々と工夫して作った資産を減らさないように
半ば専業の個人投資家として毎日パソコンに向かって色々してますが、
この不景気では減らさず食うだけで、余裕資金を作るのは本当に難しい
ですね。
一見すると現状でも何とかサラリーマン時代よりも収入はあるように
見えますが、実際には税金や社会保険料の負担が家計に重く伸し掛かり、
中小企業の普通のサラリーマンと大きくは変わりません。
(景気の良かった数年前が懐かしい…)
心臓に持病があるので、昔のように夜勤含む3交代の仕事で稼ぐような
芸当は無理だし。
(そもそも、その3交代の激務で心臓を壊した…)
まぁ 愚痴を言ってもしょうがないですが、皆さん投資に頑張りましょう。

2009年5月 1日 (金)

クライスラーが破綻。

日本経済新聞の記事
クライスラー、再建へ法的整理 破産法申請を米政府発表

》 【デトロイト=小高航】米自動車3位のクライスラーが連邦破産法11条
》(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、法的整理を活用した
》経営再建を目指す。
》米政府が30日、明らかにした。
》政府の追加支援を受け、イタリア・フィアットとの提携を軸に再建を急ぐ。

ついに米国のビッグ3の一角が破綻してしまった…
果たして上手く経営再建できるのか?
大規模なリストラはあるのか?
どれだけの失業者が生まれるのか?
心配です。

2009年5月1日朝追記
時事通信の記事
クライスラーの再建多難=危機に逆戻りの恐れも

》 クライスラーは、債務削減に向け主要債権団と基本合意に達している
》ほか、フィアットとの提携を構築できることから、米政府には破産法に
》基づくクライスラー再建は数週間で完了するとの目算がある。
》ただ、同社のナルデリ会長兼最高経営責任者(CEO)が言うように、
》破産法保護下から仮に「向こう35日ないし40日から60日以内に」
》脱却できたとしても、その後の事業が安定軌道に乗るかは全く不透明だ。

》フィアットとの提携で事業を完全に再建できるかは極めて不透明で、
》再び業績不振に陥りフィアットが資本提携を解消した場合、危機に
》逆戻りする恐れもある。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ