コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« コンパクトデジカメは三脚も重要 | トップページ | レスターブラウン氏と風力発電 »

2009年1月31日 (土)

ルミックスのオートパワーLCDの注意点

FX37など最近のルミックスには、液晶画面の明るさを自動で調整する
オートパワーLCD機能が付いています。

オートパワーLCDオン時は、撮影時、明るい場所ではバックライトで
液晶画面が明るくなり、暗い場所では液晶画面が若干暗くなり高感度で
被写体を明るく表示します。

ところが撮影時に、
MENU/SETボタン→セットアップ→LCDモードや、
Q.MENUボタン→LCDモードで、LCDモードをOFFに
設定していてもオートパワーLCDオンと同様の動作をします。
普通の室内ではLCDモードがOFFでもオートパワーLCDオン
でも同じように見えるのです。

ですが実は微妙な違いがあります。
撮影画面のステータス表示の白文字や白い記号の明るさ、
またはQ.MENUボタンでの白いメニュー表示が、本当に
明るい場所では違ってくるのです。
室内の場合、撮影画面内に点灯した天井の電灯が大きく入っている時、
Q.MENUボタンでの白いメニュー表示の明るさが、
LCDモードのオートパワーLCDオンだと「OFFより若干明るい」のです。
晴天の屋外だと更に違いが出ます。
つまり、LCDモードのOFFとは、オートパワーLCD弱モード
とでもいうべきものだったのです。

取扱説明書にはその辺がちゃんと書かれて無いようで、パナソニックの
ユーザーサポートにもう少し詳しく書いてくれるようお願いしました。
いや、不具合かとあせりましたよ(苦笑)

« コンパクトデジカメは三脚も重要 | トップページ | レスターブラウン氏と風力発電 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674628

この記事へのトラックバック一覧です: ルミックスのオートパワーLCDの注意点:

« コンパクトデジカメは三脚も重要 | トップページ | レスターブラウン氏と風力発電 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ