2ちゃんねる関係

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の7件の記事

2008年12月23日 (火)

最近の写真

Img_1442 Img_1471
河口湖に行った時の夜景と、庭の植木鉢のカタバミの中に混ざっての、
ムラサキカタバミの花です。

2008年12月21日 (日)

事故った…

女房と会話しながら自動車を運転してたら、いきなり前の自動車が左折。
ウインカーは左折する直前に出しただけ。
気が付いたときには5~6m程度しか車間距離が無く、
急ブレーキを踏んだが間に合わず前の自動車にぶつかってしまった…
だが急ブレーキのおかげで前の自動車は人身被害無しで自動車の後部も
見たところ被害はほとんど無いようだ。
むしろ私のサニーの方がバンパーやヘッドライトが車体内部に
押し込まれへこみ変形しており、被害が大きい。
女房との会話での注意不足と車間距離不足を突っ込まれると
何も言えない。
たまたま巡回中のパトカーが事故直後に通りかかり、すぐに事故を
届け出た。
保険屋にもその後連絡した。
あとの処理は保険屋にやってもらう。

とりあえず急遽日産のディーラーに出向き、修理よりも中古で安価の
別のサニーに買い替えた方が良いとアドバイスを受けた。
店頭で約45万円で2001年製で排気量1500ccでレギュラーガソリンの
サニー(4速AT)を紹介され、それに買い替えることにする。
古い自動車の追加装備は全て新しい自動車に付け直す。
買い替え費用は手元の余裕資金と車両保険とりそなBRICsプラスを
売却してまかなうことにする。
それでも数十万円はりそなBRICsプラスの売却代金が残るはずなので、
時期を見て再度りそなBRICsプラスに投資するか、日本株で大手企業に
投資することを検討する。
デイトレードは胃が痛くなるので、りそなBRICsプラスになるような
気がするがね。

しかし、はぁ…
まいったね。

2008年12月14日 (日)

非正規雇用に思うこと。

派遣社員やバイトやパートなどの非正規雇用に関しては少なくとも契約期間が
切れたらさようならってのは、特に不景気のときは当然であり、それで
企業側に文句を言うのは ちょっと筋違いかなと。
非正規雇用はそういうものだってのは、米国を見ればすぐ分かることだし、
そういう契約だからね。
それを予想してなかったというのは疑問に思う。
契約期間が残っているのに解雇というのは文句を言って当然ですけどね。

当然予想しておいて無駄遣いせず貯金しておくべきなのに貯金してなくて
引っ越しに困るとか、おかずがタマゴだけってのも月収15万円もあって変に
思うよ。
もっとも、テレビに出てた自動車会社の派遣社員の月収がたったの15万円と
いうのは安いと思う。
バイトやパートの方が収入多いぞ。

ただし、年末に非正規雇用の労働者を会社や寮から寒空にいきなり
追い出したりは駄目に思う。
年が明けて1月末以降に数カ月後に解雇するからと伝える方がいいと思う。
また、1カ月じゃ短いので せめて2カ月程度の猶予をもって解雇を
伝えたりしないと、今の不景気では新しい住居や仕事の確保は難しいと思う。

それと仕事は警備員でも20万円稼げるものはあるし、バイトでも
(時給800~1000円)×8時間×25日で16~20万円は稼げるので、
とりあえず時間稼ぎで働いて食いつなぎ、働きながら仕事を探すことは
出来ると思う。
私も警備員をしながら仕事を探して転職したしね。

医療関係なら人手不足なので、看護助手で正職員で社会保険完備&交通費
全額支給で月収20数万円稼ぐことも無理じゃない。
現に私も看護助手をしていたときがあったからね。
もっとも看護助手って肉体労働で夜勤とかもあるし、白衣の天使に対する夢が
粉々に打ち砕かれる可能性は高いが。(^_^;)

タクシー運転手に一時なろうかと思い都内の会社に入ったことがあるが、
月収は良くて20数万円程度。
募集にある40万円というのは1人でもそういう人がいたら書けるという
法律の抜け道によるものです。
当然ボーナスは無かったし、朝から翌日午前3時ごろまで働く、1日で
2日間分働き翌日休むというハードワーク。
他は知らないが、正直 都内のタクシー会社に関してはやめた方がいい。
入ってすぐに二種免許取るための研修中に実態を知って、おかげで二種免許
取る前だったが短期間で退職したよ。

2008年12月13日 (土)

EOSキスX2に思うこと

EOSキスX2には熟成された使いやすさ以外に従来のキスや
キスFとの決定的な違いが1つある。
それは本体に滑り止めのレザーを貼り付けてあること。
これによって下級機種であるがゆえの安っぽさが薄れ高級感を
演出している。

このレザー張りは従来のキスでは採用されておらず本当に残念に
思っていて引け目に感じていた部分です。
このレザー張りのおかげで、デジタル一眼を持っているのだぞ
という満足感を得られて良いです。
ただ、今後もキスX2の後継機種でレザー張りされるか不安。
キスFは後継機種が出ないとも噂されており、となると
キスX2の後継機種が最下位機種となるので、再び中級以上の
機種との差別化のためにレザー張りが無くなる可能性もあるので。
今後のキスX2の後継機種もレザー張りされることを願う。

こんな記事も見つけました。
ジャパンホビーツール(通販サイト)のカメラのレザー張りの話

2008年12月12日 (金)

米国、ビッグ3救済法案、事実上廃案。

日本経済新聞の記事
米自動車救済法案、協議決裂 政府支援白紙に

》 【ワシントン=大隅隆】米自動車大手救済法案を巡り米上院で11日、
》妥協案が浮上したが両党の協議が決裂、法案の審議は行き詰まった。
》12日以降の政府支援を巡る審議のめどは立っていない。
》自動車大手の政府支援は白紙に戻った格好だ。
》民主党指導部は、ホワイトハウスと協議、金融安定化法を活用した
》新たな支援策も視野に入れ再調整を模索する構えだが、情勢は流動的だ。

読売新聞の記事
米ビッグ3支援法案、廃案…上院の協議物別れ

》 【ワシントン=矢田俊彦】米上院の民主党と共和党は11日、
》米自動車大手3社(ビッグスリー)に対して最大140億ドルの
》資金繰りを支援する法案の修正協議が物別れに終わった。

》 法案は事実上、廃案となり、民主党のリード院内総務は、
》「我々は来年1月の新議会まで動かないだろう」として、
》審議を打ち切る意向を示した。
》政府からの早期支援の見通しが立たなくなったことで、
》ゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラーは資金繰りが
》枯渇する恐れが強まり、経営は重大局面を迎えている。

日本経済新聞の記事
日経平均、下げ幅一時630円超 米自動車大手、救済困難

》 12日の東京株式市場で日経平均株価は5日ぶりに大幅反落した。
》下げ幅は一時630円を超え、取引時間中としては8日(7959円)
》以来の安値を付ける場面もあった。
》午後に入って米自動車大手の救済法案成立が困難になったと
》伝わったほか、円相場が急上昇したのを受け、トヨタ自動車などの
》輸出株を中心にほぼ全面安の展開となった。

円が急騰、一時88円台前半 13年4カ月ぶりの高値

》 12日の東京外国為替市場で円相場が1ドル=90円を突破し、
》1995年8月2日以来、13年4カ月ぶりの88円台前半をつけた。
》米自動車大手の救済法案を巡る議会の調整が難航。
》米自動車大手の経営破綻の可能性が高まったとの見方から、
》米景気の先行き不安が強まり、ドル売りが膨らんだ。

以前よりの悪い予想が当たっちまったよ。
米国は自爆か?
金融安定化法を活用した新たな支援策とやらが上手く行かなかったら
米国は本当に大変なことになるかも?(--;)

2008年12月12日深夜追記
LIVE2008ニュースJAPANを見ていると、どうやら今回のは
「ビッグ3ショック」と言うらしい。

2008年12月20日早朝追記
日本経済新聞の記事
自動車大手救済で米政府、1.5兆円融資 破綻を当面回避

》 【ワシントン=大隅隆】ブッシュ米大統領は19日、経営危機に
》陥っているゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラーに
》つなぎ融資を実施すると発表した。
》最大174億ドル(約1兆5000億円)で金融安定化法に基づく
》公的資金を活用する。
》2社は、来年3月末までに債務や人件費の削減など抜本的な
》再建計画を策定する。
》金融危機で深刻化した米自動車大手の経営危機は、政府支援による
》破綻回避でひとまず決着。
》本格再建の行方はオバマ次期米政権に持ち越された。

とりあえず現状での破綻の危機は回避。
来年3月までに経営改善できるのか注目。

2008年12月 9日 (火)

今日の気になる記事

ロイターの記事
GM破産回避へ、痛みは投資家・債権者・従業員に

どうやら破産回避はかなり難しく、GMショックの可能性がある。
更なる円高や株式や投信の下落も覚悟しないといけないか?

2008年12月 5日 (金)

商品先物取引で商品の値段の下落(2008年)

1990年代の原油やゴールドの値段の推移をFutureSource.comで見てみると、
かつての平均価格は、原油は20ドル、ゴールドは400ドル。
穀物類は本家CMEもFutureSource.comでも2001年からのデータしか
ないが、2007年までコーンは平均250セント程度だったようだ。
そして現在の不景気からすると、原油約44ドル→20ドル、
ゴールド約770ドル→400ドル、コーン約330セント→250セントと
まだまだ大きく下げる余地はあるように思われる。
それを考えると、商品先物取引関係に投資するのは まだ非常に危険に思う。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ