2ちゃんねる関係

« 現行の証券優遇税制を、そのまま延長で調整。 | トップページ | 証券優遇税制延長問題のまとめ »

2008年10月15日 (水)

現行の証券優遇税制の延長が1年だけでは困ります。

日本経済新聞の記事
証券の優遇税制、09年以降も延長へ 自民検討

》 自民党は14日、追加経済対策の一環として、上場株式の譲渡益や
》配当に適用している10%の軽減税率(本則は20%)を2009年以降も
》延長する方向で検討に入った。
》小口投資家の株式投資への配当を一定額まで非課税とする制度の
》創設も検討する。
》世界的な金融不安で動揺が続く株式相場の下支えを目指す。

》 延長期間は1年間とする案を軸に調整が進む見込み。
》現行の証券優遇税制は03年に創設され、今年で期限が切れる。

源泉徴収だけで済む現行の証券優遇税制の延長は大変に良いのですが、
わずか1年だけでは、不景気が2年以上続くことが懸念されているというのに
大変に困ります。

そこで、
証券優遇税制についての私の考えを文章に書いて政府や政党にメールを
出しました。
以下の文章がそうです。
皆さんも「源泉徴収ありで確定申告不要」の維持のため政府や政党に
メールを出してみてはいかがでしょうか?

************************************************************
証券優遇税制の延長で期間とその後について

日本経済新聞の記事で現行の証券優遇税制の延長を検討している
という記事を読みました。
大変良いこととは思いますが、ただ、1年しか延長しないなどと書かれて
いました。
現行の証券優遇税制の延長は2年、出来れば5年はして欲しいです。
不景気が2年以上続くことが懸念されているというのに…
たった1年だけでは残念でしょうがありません。
せめて、2年は延長するようお願いします。

本音を言えば現行の証券優遇税制を恒久化して欲しいですが…
恒久化してくれるなら税率を15%に単純変更したものでも良いです。
もちろん、源泉徴収だけで済むのを維持してです。

優遇期間を過ぎたあとは、譲渡益500万円 配当益100万円までの
優遇で、それを超えると確定申告で国民健康保険料が大幅に増える、
事実上の大増税の自民党案の「悪法」は適用しないで欲しい。
それならば優遇撤廃で課税は20%で源泉徴収だけで済むようにして
欲しいです。
源泉徴収だけで済めば確定申告を忘れずに済むし簡単だし、
国民健康保険料も増えずに済むので家計が助かります。
************************************************************

以上です。
メールの送付先は、政府意見まとめ記事の下部に記載してあります。

2008年10月15日夕方追記
ネットではなく紙製版の日本経済新聞を読んだら、ネットには書いてなかった
情報で、譲渡益500万円 配当益100万円まで優遇の従来の自民党案の
証券優遇税制は白紙に戻すそうです。
よって、証券優遇税制は2010年からはどうなるか決まっていない状況です。

« 現行の証券優遇税制を、そのまま延長で調整。 | トップページ | 証券優遇税制延長問題のまとめ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674675

この記事へのトラックバック一覧です: 現行の証券優遇税制の延長が1年だけでは困ります。:

« 現行の証券優遇税制を、そのまま延長で調整。 | トップページ | 証券優遇税制延長問題のまとめ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ