コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« G7の記事 | トップページ | 一部のコメントの編集や削除について »

2008年10月11日 (土)

金融危機に思うこと。

日本市場を例に取れば、このまま大きく大胆な金融危機対策を講じずにいれば、
連日の暴落ぶりから見るに日経平均株価が5000円台や3000円台になることも
有り得ると思う。
そうなると株式を担保にした資金調達も難しくなり貸しはがしや貸し渋りにあい、
中小企業だけでなく大手企業も破綻続出で大量の失業者発生も有り得ると思う。
そのような状況では投資信託の基準価額も大きく下落すると思います。
金融危機対策、金持ち優遇云々で実行しないのは愚行。←金持ちは既に逃げてる
そんなこと言ってたら庶民は失業し大きなダメージを受けてしまう。
金持ちには高い所得税などを掛け、日本の政府には投資したくなるような
金融危機対策をちゃんとやって欲しいと思う。

実体経済(生産や消費)と資産経済(金融や投資)は表裏一体。
日本の政府には、本当にしっかりして欲しいと思う。

« G7の記事 | トップページ | 一部のコメントの編集や削除について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674683

この記事へのトラックバック一覧です: 金融危機に思うこと。:

« G7の記事 | トップページ | 一部のコメントの編集や削除について »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ