2ちゃんねる関係

« 証券優遇税制の延長や拡充について | トップページ | 証券優遇税制の情報で混乱 »

2008年10月 9日 (木)

米国の金融安定化法の内容の補足

日本経済新聞の記事
米財務長官、金融安定化法による資本注入を示唆

》 【ワシントン=大隅隆】ポールソン米財務長官は8日記者会見し、
》7000億ドルの公的資金を活用する金融安定化法は「不良資産購入、
》保険制度、保証、資本注入などの広範囲かつ柔軟な権限を与えている」
》と語った。

(゜ロ゜)ギョェ
マジ?
不良資産を買い取るだけじゃなくて、資本金に公的資金の投入(注入)が
可能だったとは。
う~む だけど7000億ドルで間に合うの?
そこのところが心配です。

« 証券優遇税制の延長や拡充について | トップページ | 証券優遇税制の情報で混乱 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674688

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の金融安定化法の内容の補足:

« 証券優遇税制の延長や拡充について | トップページ | 証券優遇税制の情報で混乱 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ