2ちゃんねる関係

« インフレが収まり不景気が残る? | トップページ | 商品先物取引と遺伝子組み換え作物について »

2008年7月31日 (木)

サブプライム問題解決へ、ようやく本格的に少し前進か?

日本経済新聞の記事
米住宅公社支援法が成立 公的資金の注入可能に

》財務長官の権限で緊急融資や公的資金による資本注入を実施できる

これはいいとして

》 新法は借り手の救済策としては総額3000億ドル(約32兆円)の
》債務保証枠を設定。
》信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)を中心に
》高利の返済に苦しむ借り手を低利のローンに借り換えさせ、
》できるだけ差し押さえを防ぐ。

米連邦住宅局(FHA)の改革法案に絡む金融機関の資金調達や
消費者の低金利ローンへの借り換えがようやく実現?
昨年10月末の記事からもう9カ月経過だよ! 遅いよ!(-_-メ)
まぁ その前にも昨年末にかけて低金利ローンへ借り換えを
半ば自動的に認める救済策や5年間の返済金利の凍結とかも
あったけど、その他は政策金利の下げくらいしかやってないし。

モノライン問題が顕在化し始めたようだが救済はどうした?
今年1月末にはモノライン保険会社救済のため150億ドルもの
資金拠出を金融界に要請していたようだが。
バフェット氏はいつの間にか救済を撤回してるし…

« インフレが収まり不景気が残る? | トップページ | 商品先物取引と遺伝子組み換え作物について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674774

この記事へのトラックバック一覧です: サブプライム問題解決へ、ようやく本格的に少し前進か?:

« インフレが収まり不景気が残る? | トップページ | 商品先物取引と遺伝子組み換え作物について »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ