2ちゃんねる関係

« 傷薬と花粉症での点鼻薬や目薬について | トップページ | 最近の市場の動き »

2008年2月23日 (土)

産経新聞の沖縄の集団自決の記事

産経新聞に沖縄の集団自決で軍が強制する命令はなかったとする新証言の
記事がありますが、個人的には被害者側も軍側も半分本当で半分嘘に思えます。
手榴弾など渡しているのであれば、目的は不明だが何らかの関与はあったとして
少しは物的証拠として有効だろうし、軍の上層部は分からないが末端の隊長達に
してみれば人間なのだから果たして集団自決しろと明確に言うことが出来るのか?
私なら、敵を威嚇混乱させる用または自決用と目的を限定せず、特には
何も言わず、ただ一言「出来れば逃げて生き残ってくれ」と武器を渡すだろう。
それが普通に思えます。

被害者側は集団ヒステリーとか集団暗示、地域意識とか民族意識、政治的思惑、
被害者意識でそう思い込みたい&記憶のすり替え、強制があったとして活動を
始めた以上は引っ込みがつかないなど、
軍側は上層部はそういう意図もあったかもしれないが、末端では口を濁し明確な
使途を言わずに武器を渡しており、現在の政治情勢も考え認める訳には行かず、
認めないとして活動を始めた以上は引っ込みがつかないなど、
以上のように思え、半分は本当だが、半分は嘘のような状況ではと思うのです。

« 傷薬と花粉症での点鼻薬や目薬について | トップページ | 最近の市場の動き »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674858

この記事へのトラックバック一覧です: 産経新聞の沖縄の集団自決の記事:

« 傷薬と花粉症での点鼻薬や目薬について | トップページ | 最近の市場の動き »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ