コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 今朝の為替レートと米国の景気と、これからの投資。 | トップページ | のんびりキャアちゃん »

2008年1月 3日 (木)

交差点で右から自動車が突っ込んできた(怒)

1月3日の夜、2つの大きな道路が交差する、ある大きな十字路の交差点
でのこと。
右折先頭車両がバスで次が私のサニー。
交差点を右折するのは、この2台だけだったのかな?
前方信号が右折信号になりバスがノロノロと動き出し私もそれに続き、
バスが道路中央を越えきる寸前、私のサニーがまだ中央付近にある時、
いきなり右から自動車が突っ込んできて急ブレーキを掛けて停止し、
バスと私のサニーが右折を終えてどくまでクラクションを大きく断続的にしつこく
鳴らしていた。
その時、交差点左右信号のうち左にある信号は交差点進入直後は確かに赤で、
右折中に前方の右折信号が赤になり交差点の左右の信号は青になったのかも
しれない。
だが、前方のバスも私のサニーも道路中央にある状況で前方不注意で右から
突っ込んできておいて、右折を終えてどくまでクラクションをしつこく鳴らし続ける
とはどういうつもりだ!(-_-メ)
明らかに突っ込んできた自動車側の前方不注意ではないか!(怒)
他の左右の自動車は動いていなかったのだぞ。
私のサニーの前方には2mも離れずバスがあったのだ。
私のサニーもシャンパンシルバーで夜でもある程度見やすいし、ヘッドライトは
もちろん点灯しており目立つ。
交差点中央のバスやサニーに気が付かなかったなどの言い訳は出来ないはずだ。
もしもパトカーがそばにいれば、突っ込んできた自動車のドライバーは危険運転で
少なくとも罰点や厳重注意があるのではないか?
全く、実に不愉快な事件であった。
こっちは交差点やカーブでは充分に減速し安全運転を心掛けているというのに。
右折に何分も掛かるわけじゃない。
右折しきるまでの10秒や20秒くらい待てないのか?
未だに思い出すたびに心臓がバクバクいって怒りが込み上げてくる。
突っ込んできてクラクションを鳴らし続けた相手に対して凸(-"-)をしてやりたい
気分であったが、やっても何も得はしないし、助手席の女房に対してみっともない
姿を見せても得にはならない。
よって、突っ込んできた自動車に対して半分嫌がらせで のんびりと落ち着いて
交差点を右折した。
あのような自分勝手で前方不注意で突っ込んできておいてクラクションを鳴らし
続けるような馬鹿は、そのうち峠や高速道路のカーブを曲がりきれず崖から
ダイブして、あの世へのアウトバーンを走ることになるのでしょうね。

« 今朝の為替レートと米国の景気と、これからの投資。 | トップページ | のんびりキャアちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674881

この記事へのトラックバック一覧です: 交差点で右から自動車が突っ込んできた(怒):

« 今朝の為替レートと米国の景気と、これからの投資。 | トップページ | のんびりキャアちゃん »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ