コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« キャアちゃん、メジロを狩る。 | トップページ | 交差点で右から自動車が突っ込んできた(怒) »

2008年1月 3日 (木)

今朝の為替レートと米国の景気と、これからの投資。

昨年12月末の28日に対して米国ドルも欧州ユーロも4円も円高。
NYダウも駄目か…
年明けは悪くても2円くらいの円高ではと軽い気持ちでいたら年明け早々
これかよ。(+_+)/イタイ…
日本では正月休みで世界の市場にはほとんど参加していないだろうから、
そのせいもあるのかな?

でもまぁ、少額だけど投資しているりそなBRICsプラスに余裕資金投入の
チャンスではあるかな?
だけど、普通預金に入っていた余裕資金の半分以上を何かあった時の
非常用資金として積立定期預金に入れちまったし、今 普通預金に残っている
資金は生活費用+少しは心に余裕を持つため用なので、投資に回す気は無い。
月末の家業と投資からの収入で、どれだけの余裕資金を作れるか?
そしてその後、またチャンスが来るか?
そういうことかな?(苦笑)

NYダウ大幅下落に関する記事
日本経済新聞の記事1記事2
ロイターの記事1記事2

簡単に記事をまとめると、
昨年12月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数が好不況の
境目とされる50%を下回った。
原油の値段が急上昇し、今年2月物が一時100ドルを付けたことも嫌気され
売りが膨らんだ。
このようなことのようだ。

もしかして米国は本格的に不景気の時代に突入か?
昨年12月4日の日本経済新聞に、米国ではサブプライム問題の影響から
来年早々には大手金融機関が1つは潰れるなどの話も予想の1つとして
飛び交っているとして、コラムの中の一文ではあるが載っていた。
これが現実味を帯びてきたかな(-_-;
今年いっぱいだけで済めば良いが、日本のバブル崩壊での失われた10年
という前例があるからなぁ…
米国政府と日本政府には、失われた10年が再び起きないように、もっと
素早く効果的な手を多く打つことを希望する。

若い世代にとって将来の年金が期待できない時代の今、資産を投資で運用し
自分専用の年金保険を作らねば不安なわけなのだが、これでは思い切った
投資は出来なくなるだろう。
貯蓄から投資への流れは、このままでは長期間停滞するかもしれない。
資産を投資で運用する場合には、これからは運用しながら如何に守るかが
問われる時代になるのかもしれないですね。
債券型や新興国型の投信の運用技術が重要かも?

…ということは、証券優遇税制も民主党案の方が投信の年金保険的運用や
分配金再投資にとっては有利に働いて良いので、自民党が妥協してくる
可能性も?
民主党さん、ぜひとも自民党に鋭く突っ込んで妥協を引き出してください。

しかし、原油の値段の上昇と円高での安く輸入、もしかしてガソリンの値段が
相殺か少しだけ安くなるかな?
だとすれば、少しは安心してドライブに行けるかな?
ガソリンよ、安くなってくれ!(~-~)qググッ

« キャアちゃん、メジロを狩る。 | トップページ | 交差点で右から自動車が突っ込んできた(怒) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674882

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の為替レートと米国の景気と、これからの投資。:

« キャアちゃん、メジロを狩る。 | トップページ | 交差点で右から自動車が突っ込んできた(怒) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ