コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 米国政策金利緊急利下げ発表。 | トップページ | 東京に雪が積もった。 »

2008年1月23日 (水)

最近の市場の動き

しばらくの間、新興国のチャートは無視も同然だったのですが、久しぶりに
チャートを見たらブラジル、ロシア、インドは下落が大きく大変なことに
なってましたね。

1月に入って急落して、大雑把ですが書くと、
ブラジル64000→54000、ロシア2350→1950と、9月の水準まで下落して、
インド21000→17000と9月下旬の水準まで下げた。

中国に関しては一見すると10月から緩やかな下降線で大きな変化は
無いように見えるが、上海総合10月6000→4550で8月の水準まで下げて、
ハンセンは11月32000→21800でやはり8月の水準まで下げている。

1月に入って急落 ブラジル -16%、ロシア -17%、インド -19%
10月より緩やかに下落 上海総合 -24%、ハンセン -32%
こ、怖え~~~。(^_^;)

しかし、中国はこりゃぁもしかして既にバブルは崩壊してた?
不動産バブルに関してはいつ崩壊してもおかしくないという話はあったが。
経済自体はどうなんだろう?
外貨の流入が滞っているだけか?

ここ最近のこの下落は、やはりサブプライム問題が影響かな。
年末年始の悪材料ばかりの状況から新興国から投資資金の本格的な
引き揚げに入ったと見るべきなのだろうか?
だがしかし昨夜の米国政策金利の緊急利下げがあり、更にもう一段の
利下げが期待されている。
昨夜の世界市場の動きは悪くは無かったので、りそなBRICsプラスに
少々追加で投資することにもした。
以前から期待されていた米国政策金利3%台になったことだし、これからの
緩やかな市場改善を期待したい。

« 米国政策金利緊急利下げ発表。 | トップページ | 東京に雪が積もった。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674871

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の市場の動き:

« 米国政策金利緊急利下げ発表。 | トップページ | 東京に雪が積もった。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ