コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 昨日の日本経済新聞の証券優遇税制延長問題の記事 | トップページ | 投資信託で「源泉徴収ありで確定申告不要」を維持しよう! »

2007年12月13日 (木)

証券優遇税制延長問題(12/13版)

ロイターの記事
与党税制改正、証券優遇の限度額で市場に懸念も

》譲渡益は500万円・配当は100万円に落ち着いた。
》限度額を超える譲渡益と配当には2009年1月から本則の20%の税率が
》適用される。

》与党税協の合意では、譲渡益・配当とも源泉徴収は10%で、限度額を超える
》利益には申告義務を課すこととした。
》このため源泉徴収付きの特定口座でも、申告義務が課される。

投資信託にも適用される証券優遇税制ですが、上記のように日本経済新聞や
ロイターの記事で読んだのですが、優遇は年間で上限があり、譲渡益は
500万円、配当益は100万円。
限度の超過分については確定申告が義務化されるようです。
源泉徴収の意味がねぇじゃねぇか!(怒)
分配金再投資も基本的に税金取られるものだし、どれもこれも通知の
ハガキをとっておいて税理士の先生に持っていかなくてはならんのか?(-_-;
手間と内容次第だが、2~5万円程度は税理士の先生に払う料金が
増えるかな…
ワールドプライムだけで追加で2月末には約41万円ほど納税しなきゃ
ならんのか…
確定申告不要の制度 どうにかして維持してくれないかな。

« 昨日の日本経済新聞の証券優遇税制延長問題の記事 | トップページ | 投資信託で「源泉徴収ありで確定申告不要」を維持しよう! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674901

この記事へのトラックバック一覧です: 証券優遇税制延長問題(12/13版):

« 昨日の日本経済新聞の証券優遇税制延長問題の記事 | トップページ | 投資信託で「源泉徴収ありで確定申告不要」を維持しよう! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ