コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 最近のタンスの上のキャアちゃん | トップページ | 私の投資に対する理念 »

2007年12月20日 (木)

りそな銀行で年配の担当者と市場について話してきた。

ブンさんやりそなBRICsプラスとサブプライム問題について色々話してたところ
インドの話題が担当者より出ました。
短期の移動平均線で見るとインドは先進国と異なりサブプライム問題の影響を
かなり軽微で済ましている。
このため9~11月にかけて損失を取り戻すべく欧米より外貨が流入し
SENSEXが上げたのではないかということ。
今はキリスト教の行事もあり年末なので欧米の動きが落ち着いてるだけで、
1月半ばから再びインド市場も活発になってくるのではという見解だった。
確かにインドは悪くない市場には思う。
ブレの大きさに耐えられる鋼の神経を持っていればね(苦笑)
中国が息切れしている今、インドもお勧めなのかもしれない。

« 最近のタンスの上のキャアちゃん | トップページ | 私の投資に対する理念 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674891

この記事へのトラックバック一覧です: りそな銀行で年配の担当者と市場について話してきた。:

« 最近のタンスの上のキャアちゃん | トップページ | 私の投資に対する理念 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ