コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« お膝なキャアちゃん | トップページ | 今日の河口湖 »

2007年11月 2日 (金)

再度ポートフォリオ変更予定

夫婦で話し合った結果、5日の月曜日にブンさんと12のどんぐりを売却し、
池袋の大和証券に口座を作り、ワールドプライムに乗り換える予定。

私の叔母が投資しているダイワ・グローバル債券の姉妹のような投資信託で
あることからも好印象がありました。
購入希望基準価額は1万800~1万1000円で、出来れば1万800円
未満で買いたいところです。
これにより家業と投資の両方の収入を合わせた月収はサラリーマン時代の
倍近くを不景気でも安定して確保。
余裕資金を毎月多く確保し、証券優遇税制廃止後も現状と同レベルの
収入確保のため1000万円弱貯めてワールドプライムを追加購入し、
それ以降は自宅の増築費用を貯める。
りそな銀行のりそなBRICsプラスはそのまま残し、余裕資金を増やす投資先
として臨機応変に活用予定。
大和証券の口座は当面は対面取引とし、ネットで取り引きするかは様子を
見て決める。

現在の世界の経済情勢は、サブプライム問題の影響から世界市場が混乱し、
米国政策金利の利下げがあっても金融機関や企業の業績悪化が報道されたり
すると市場が暴落しやすくなっている。
今後の世界の経済情勢としては、世界市場の混乱が軽減し最も早く回復基調
になるのは、米国政策金利が3%台になるであろう2008年春と予想する。
日本がバブルが弾けてから回復基調に乗るのに何年も掛かっていることから、
世界の金融機関の膿が出切ったり米国の住宅分野の需要が回復するのは
更にあとになると思うので、米国の政策によっては2009年まで市場の混乱が
続き、2010年になってから回復の波に乗る可能性もあると予想する。

このようにまだ不景気な状況で希望の光がかすかに見える程度であり、
投信の動きとしては、債券型も厳しくはあるが土俵際で粘っている一方、
バランス型や国際株式型は坂道を転げ落ち八分目まで上ってきたが息切れ
している状況で、新興国株式型は先進国に比べてNYダウと連動性が薄い
場合もあることと反発力が強いこともあり、坂道を勢い良く転げ落ちるが力強く
反発し、八分目もど根性で一気に飛び越え、まだ鈍くはあるが復活した。

こういう背景があるので、ワールドプライムに乗り換えることにしたわけですし、
りそなBRICsプラスを余裕資金の投資先として継続して活用することにした
のです。

2007年11月10日追記
日本経済新聞の記事
「不動産差し押さえ、1年半は高水準」サブプライムで米財務次官
(2011年現在では記事が削除されてるためグーグルで検索)

》 【ワシントン=藤井一明】
》スチール米財務次官(国内金融担当)は2日、下院の金融委員会で証言し、
》信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)を中心として
》「向こう18カ月は(担保不動産の)差し押さえが高水準で推移する」との
》見通しを明らかにした。

4日に日本経済新聞での記事をグーグルニュース(だと思う)で見て、
5日にはヤフーの掲示板にも書いたのですが、これは非常にインパクトが
ありました。

日本経済新聞の記事
市場の混乱「終わりには程遠い」・サブプライムで米財務次官
(2011年現在では記事が削除されてるためグーグルで検索)

》 【ワシントン=藤井一明】
》スチール米財務次官(国内金融担当)は5日、米下院の金融委員会で証言し、
》信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)の焦げ付きを
》きっかけにした金融市場の混乱について「終わりには程遠い」と述べ、
》収束にはかなりの時間がかかるとの見方を明らかにした。

更には9月の日本経済新聞の記事で、このような記事まであったのを
同日のグーグルニュースで発見しました。
おかげで5日の投信売却の最後の一押しになってくれました(苦笑)

« お膝なキャアちゃん | トップページ | 今日の河口湖 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674931

この記事へのトラックバック一覧です: 再度ポートフォリオ変更予定:

« お膝なキャアちゃん | トップページ | 今日の河口湖 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ