コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 日本の次期主力戦闘機のこと。 | トップページ | 相撲協会は土俵際・時津風親方が殴打認める »

2007年10月 1日 (月)

派遣業者はボリすぎでは?

グッドウィル ピンハネの一部を返還へ

グッドウィル装備費訴訟、「強制的に徴収」原告側弁論

グッドウィル提訴から始まる 「ワーキングプアの逆襲」
派遣ユニオン・関根秀一郎書記長インタビュー(上)


支えてきた親が高齢化 これで起きる「若者ホームレス」爆発
派遣ユニオン・関根秀一郎書記長インタビュー(下)


日雇いの肉体労働者は日当1万円少々貰えるところが
派遣社員だと7000円程度になってしまう。
実に3割少々ピンはねしているということ。
更にここから税金や社会保険料が引かれると考えると恐ろしい。
昔はピンはねは1割だったというから実に暴利であることが分かる。
法律できちんとピンはねは1割程度に規制し、それ以上はいかなる理由が
あろうと取ってはいけないというふうに規制しないと、問題は解決しない
のではないか?

« 日本の次期主力戦闘機のこと。 | トップページ | 相撲協会は土俵際・時津風親方が殴打認める »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674950

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣業者はボリすぎでは?:

« 日本の次期主力戦闘機のこと。 | トップページ | 相撲協会は土俵際・時津風親方が殴打認める »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ