2ちゃんねる関係

« 相撲「時津風部屋」、やはり集団暴行で「殺人」していた!!! | トップページ | 国技は相撲でなく柔道にした方が良いのでは? »

2007年9月27日 (木)

福田政権とテロ特措法延長

今日の産経新聞に一面トップで次の記事が載っている。

【やばいぞ日本】第3部 心棒を欠いている(1)
■自爆テロに攻撃された日本船 「命綱」の守りは多国籍軍任せ


他国はもちろん日本の石油タンカーも「自爆テロにあっていた」という
非常に重大な事実である。
石油タンカーは現在の日本にとって生命線である。
これを多国籍軍がテロと戦い守ってくれているからこそ我々の生活が
成り立っているのだ。
そして、何も戦地であり石油タンカーの港があるペルシャ湾ではなく
生命の危険が少ないインド洋で燃料補給するという安い取り引きをする
だけで、これからも石油タンカーを、我々の生活を守ってくれるのだ。
そのためには新たな法律かテロ特措法延長を何としても成立させる
必要があると思う。

今度の福田政権は、言わばテロ対策新法またはテロ特措法延長のための
政権と言えるのではないだろうか?
民主党の小沢氏に負けず頑張って欲しい。

しかし、福田政権も短命に終わりそうな?
麻生氏は上手く首相になるのを回避したように見える(^_^;)
福田氏の次に首相になる方が難問は少なそうだもんね。

« 相撲「時津風部屋」、やはり集団暴行で「殺人」していた!!! | トップページ | 国技は相撲でなく柔道にした方が良いのでは? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674955

この記事へのトラックバック一覧です: 福田政権とテロ特措法延長:

« 相撲「時津風部屋」、やはり集団暴行で「殺人」していた!!! | トップページ | 国技は相撲でなく柔道にした方が良いのでは? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ