コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 慰安婦問題、根拠の1つは既に処罰済み。 | トップページ | 民主・小沢代表、韓国女スパイを秘書にしているという噂 »

2007年8月 9日 (木)

民主・小沢代表、テロ特措法延長反対の件

小沢代表が米大使にテロ特措法延長への反対を表明
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=10479

小沢代表が米大使にテロ特措法延長反対を伝えたとある。
私の考えとしては、特定アジアと親密な関係に無い以上は、米国との関係は
良い形で保つべき。
何よりも経済活動にしても文化面にしても米国との良い関係はメリットが多い。
あと、出来れば庶民では日本に悪感情を持つ人はかなり少ないらしいロシアと
友好関係も築くべき。
何だかんだ言っても実戦経験が少ない今の日本の自衛隊では不安も大きく
米国だけでなくロシアからも協力を得られるようにすべきと考える。
また、北方領土に関しては返還ばかり訴えず島の施設や海域の共同使用などから
ゆっくりと話を進めるべきではないかとも考える。

« 慰安婦問題、根拠の1つは既に処罰済み。 | トップページ | 民主・小沢代表、韓国女スパイを秘書にしているという噂 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674989

この記事へのトラックバック一覧です: 民主・小沢代表、テロ特措法延長反対の件:

« 慰安婦問題、根拠の1つは既に処罰済み。 | トップページ | 民主・小沢代表、韓国女スパイを秘書にしているという噂 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ