2ちゃんねる関係

« 「駆けつけ警護」の話 | トップページ | 体罰と躾は混同してはいけない。 »

2007年8月23日 (木)

左翼の活動は遠慮がちに静かにやって欲しいかな。

欧米を無視し親中などの政治を推進しようとする、皇室をないがしろにする、
日本の国防を軽んじ、変に意地張って「公立」学校の卒業式で国旗国歌を
おろそかにし卒業式という思い出をぶち壊す、
そういう記事が目立つ派手な活動をしている一部の左翼の人達。

中国などの特定アジアだけでなくインドネシアやインドなど広範囲のアジアと
友好を深めるべきであり、同時に米国やロシアと友好関係を持続すべきである。
皇室は日本が日本たりうる象徴であり大切に扱うべきである。
戦犯問題などに利用して良い存在ではない。

公立学校は国の学校であると考え国旗掲揚国歌斉唱は当然のこと。
私立の学校でも、学校の方針として国旗掲揚国歌斉唱を重視しているならば
それに従うべきであろう。
南京大虐殺問題や慰安婦問題も絶対的な証拠がないから肯定否定論争がある。
戦犯問題も戦勝国の視点からのものであり一方的という点で問題があろう。
これら教育問題に絡む点を簡単にまとめると、
教師間で議論するのはかまわないが、自分の国旗国歌や国防に反対する考えや
色んな戦争問題に関する考えを一方的に他人や子供に押し付けたり騒動を
起こさないで欲しいということ。
活動は静かに行って欲しいということだね。

« 「駆けつけ警護」の話 | トップページ | 体罰と躾は混同してはいけない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57674985

この記事へのトラックバック一覧です: 左翼の活動は遠慮がちに静かにやって欲しいかな。:

« 「駆けつけ警護」の話 | トップページ | 体罰と躾は混同してはいけない。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ