2ちゃんねる関係

« 5000万件に及ぶ不明年金問題と朝ズバ | トップページ | 投信の解説書の注意点(毎月分配型などの批評) »

2007年6月 1日 (金)

原爆資料館の米国人理事長が原爆肯定&中韓委員起用について

【広島】 原爆投下は「日本の植民地支配から解放」とのアジアの声が根強い…
原爆資料館展示見直しに中韓などの委員を起用へ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/981867.html

広島の原爆資料館の理事長が米国人で原爆投下を肯定するようなことを言い、
反日的な中国や韓国の委員を起用するという。
この記事を見て強い憤りを感じたので、原爆資料館は被害者である日本人のみで
運営すべきであり、理事長及び委員は日本人がなるべきであると、広島市長及び
首相官邸へメールを出しました。

« 5000万件に及ぶ不明年金問題と朝ズバ | トップページ | 投信の解説書の注意点(毎月分配型などの批評) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57675020

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆資料館の米国人理事長が原爆肯定&中韓委員起用について:

« 5000万件に及ぶ不明年金問題と朝ズバ | トップページ | 投信の解説書の注意点(毎月分配型などの批評) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ