2ちゃんねる関係

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の13件の記事

2007年2月28日 (水)

君が代伴奏命令、合憲、最高裁判決

君が代伴奏命令判決関係の記事など
記事1記事2・グーグルでの検索結果

君が代伴奏命令に対して、最高裁で合憲という判決が出たが、
当然の判決だね。
国旗掲揚 国歌斉唱 加えて校歌斉唱をやったからといって思想・言論の
自由を制限し損なうわけじゃないし、特定の思想を押し付けるわけじゃない。
ましてや公務員は公の立場に立ち庶民に対し奉仕する立場だ。
その場にある全ての一般人が拒否しているわけでない限り
君が代伴奏を拒否することが許されるわけが無い。
逆に言えば、全ての一般人が拒否すれば君が代伴奏をしなくても良いの
ですがね。(当然のことですね。)

ただ、奔放になりすぎた日本では、愛国心とまでは行かなくてもいい。
自分の住んでる場所に愛着を持ち地元の人間として仲間意識を持つように
なって欲しいとは思う。
そういう意味から国旗掲揚 国歌斉唱 校歌斉唱とは、地元意識や仲間意識を
育てるきっかけとして有効な手段の1つに思う。

国旗掲揚 国歌斉唱 校歌斉唱はイベントに絡むものであり、イベントを強く
記憶させる便利アイテムで、互いに共通の記憶を思い起こさせるのに便利な
アイテムだ。
そういうわけで、入学式や文化祭 体育祭 卒業式など、国旗掲揚 国歌斉唱は
全国共通で、校歌斉唱は地域共通アイテムで、互いに共通の記憶を思い起こさ
せる便利アイテムとして活躍するだろうし、
田舎の人間が上京し就職して出会った先輩や上司が実はとか、
社会人になって何年か経って取引先で会った担当者やその上司が実はとか、
社会に出てからも互いの話題の中で役に立つことも多いだろう。
決して役に立たない無駄なものというわけでもない。

しかし、日本経済新聞の記事にある写真の原告支援者、いわゆる親中左翼の
売国プロ市民か?
良くも悪くも今の日本は世界に類を見ない平和で安定した国だ。
この平和な状況を悪化させる要因の1つとして地元意識や仲間意識の
希薄化があると思う。
また、ある程度の愛国心(自国を守ろう、皆の生命の安全を守ろう)も必要だ。
それが希薄化してるから領土問題が起き北方領土や竹島が侵略されたり、
テポドンを撃たれたりするし、拉致されたり漁船が拿捕されるのだ。
それらを考えると左翼の売国プロ市民は全て国外追放にしろといいたくなる。
いつまで経っても帰化せず税金や年金保険料を払わず一方的に社会保障を
求める在日朝鮮人共々北朝鮮に強制的に送りつけてやりたい。

2007年2月24日 (土)

今日もまた石神井公園

今日もまた石神井公園に行ってきました。(^_^)
(2009年6月15日、下段真ん中の写真のサイズを若干変更)

Img_5541 Img_5548 Img_5550
カワウとコサギかと思います。

Img_5546 Img_5582 Img_5599
はて? 普通の鴨?と、カワセミ、そして園内の小川です。

今後の投資予定

将来的な投資の予定としては、りそな銀行の投資信託で、
ブンさんをメインに、ブンさんで投資されてない新興国株と日本株を補う形で、
りそなBRICsプラス←新規設定の投資信託、
フィデリティ・日本配当成長株(分配重視型)←日本物の投信で良い運用実績、
この2つを少額購入(10~100万円)で追加すれば ほぼ分散投資は完成かな?
少額の理由は、BRICsは予想が非常に難しく、日本市場への投資は現状では
利益が少なくブレが大きいからです。

2007年2月23日 (金)

2/22~23の米国の動向、日本は米国の国債を3割保有、橋本首相のブラフ

ようやく昨日も探していた記事が見つかりました。
FOMC議事録では、景気減速やインフレ懸念は若干改善されてるので
5.25%の政策金利は据え置くと判断した様子。
政策金利を据え置く理由は市場が思っていた以上にインフレ圧力が強く、
過剰なインフレに対する警戒もあってのことか?
強すぎるインフレは経済を破綻させるし、かといってインフレが弱すぎて
反転しデフレに陥っては経済が弱体化してしまう。
経済はバランスが重要ということか。

参考
前回記事前々回記事

米国はヘッジファンドの規制には動かない様子。
日本の超低金利(0.25%から0.5%に上がったが、それでも低い)で、
正直な話、ヘッジファンドを隠れ蓑に資金調達をしやすく、意外に米国政府
関係者も助かっているのかも?
また、日本は円安を武器に貿易(外需)で利益を上げてる状況でもあるという。
何せ日本は米国の国債を3割保有しているという説もあり、それだけ巨額の
米国の国債を日本は保有しており、その気になれば米国の国債を売却し
米国の経済を破綻させることも出来るのだ。
橋本首相がブラフで売りたくなったこともあると言っただけでNYダウが
暴落してしまったぐらいだ。
正直な話、下手に日本を刺激しすぎて米国の国債を売却という米国にとって
最悪のシナリオが浮上してくるのを防ぎたいという思惑もチラッとは見え隠れ
するかも(笑)
それでヘッジファンドに規制掛けず円安のままにすると。
考えすぎか?(苦笑)

参考
グーグルで「米国 国債 日本」を検索

2007年2月22日 (木)

米国市場の下落理由と今後の動向

米国市場が下落した理由を考えてみる。
株式市場関係者にしてみれば、金利の負担が企業にとっては資金繰りに
重く伸し掛かっているという思いがあるのでしょう。
金利が下がれば資金繰りがしやすくなり市場が活性化するということ
でしょうね。(前から利下げしろっていう記事を見るし。)
そこで消費者物価指数に着目していたが思っていた以上にインフレ圧力が
あり、景気は減速しているものの 過剰なインフレに対する警戒もあって、
この水準では利下げはないだろうと市場はがっかりして下落した。
こんな感じかな?

今後の動向を考えてみる。
米国市場は下落したものの相変わらず円安に動いたが、このことは不動産景気
不調からの米国経済の軟着陸と米経済に成長の余地があることを示していたり、
日銀利上げはほんの少しだけで日米で大幅な金利差があるため、
当面は国外投資が有利との思惑が働き円売り米国ドル買いが止まらないと
いうことなのかもしれない。
このため米国市場下落や日銀利上げは為替レートには影響を与えなかったか、
反応が鈍く、22日AM10時現在米国ドル/円は121円前後で取り引き
されている。
今後も時々一時的に110円台前半の円高はあるでしょうが、基本的には
110円台後半の円安が続くかも。
少なくとも年内は110円台後半の円安のような気がします。
来年は?
日銀が1%以上に政策金利を引き上げてくれば状況に変化が出てくるかも?

最近の米国経済の動向

日本経済新聞の記事を見たところ、
米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長が14、15日に議会証言
しており年内の利下げ観測があったものの、21日発表の米消費者物価は
1月は0.2%上昇(コア指数は0.3%)上昇したらしく市場予想を
上回っていて、インフレ圧力が根強く残っていることから景気後退局面には
入ってないが過剰なインフレには警戒するべきと判断したのか、
年内の利下げ観測は後退し、米国市場は6営業日ぶりに下落した。
午後2時にFRBが米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を
発表したが目新しい内容はなく市場取引の材料にはならなかった様子。

ただ、来週末にかけ気温が上がったり厳冬期終盤に入ることから
暖房用の需要が減ると予想され原油の値段が大きく下落したらしい。
あくまでも暖房用ではあるものの、原油の値段が安くなるとすれば
ガソリンなどの値段も安くなるだろうか?
消費者の負担が減ったり工場の燃料費が安くなるとすれば、製造業の
利益も伸び労働者の収入も上がり消費者の購買意欲が増し、高額商品の
売れ行きも伸び再び物価も少しずつ上がり景気は拡大する?

参考
財産三分法の説明(景気・金利・資産の関係の説明)

2007年2月20日 (火)

投資信託の購入や売却と約定日の説明

■銀行や証券会社で窓口の場合
国内のみは平日で、国外を含む場合は国外市場が休業していない日で、
平日の15時までに購入を申し込むと、受付日=申し込んだ日。
15時以降の購入申し込みだと、受付日=翌営業日。
確実に購入するために、14時までに購入を申し込むことを推奨らしいです。
国外を含む場合で国外市場が休業の日でも、購入の申し込みは出来ますが、
その場合は、国外市場の翌営業日に購入する予約を申し込むことになります。


■銀行や証券会社でネットの場合
国内のみは平日で、国外を含む場合は国外市場が休業していない日で、
平日の15時までに購入を申し込むと、受付日=申し込んだ日。
15時以降の購入申し込みだと、受付日=翌営業日。
投資信託によっては、14時までに購入を申し込むことを推奨らしいです。
ネットの場合はシステム上、国外を含む場合の購入を申し込める日として、
国外市場の休業日は表示しないようになっています。


■実際の購入
口数を形作る株式などの実際の購入は、
日本であれば受付日に購入。
米国などであれば受付日の深夜に購入。

■約定日(約定=売買成立)
日本であれば受付日夜発表の基準価額で約定=受付日が約定日。
米国などであれば受付日の翌営業日夜発表の基準価額で約定=受付日の
翌営業日が約定日。

例をあげますと、金曜日の昼前に米国物の投資信託の購入を申し込んだ場合、
金曜日が受付日で、金曜日深夜に米国市場で購入をして、
月曜日夜に発表された基準価額での決済になる=月曜日が約定日になる。

仮に月曜日の米国市場が休業していた場合で、月曜日の昼前に米国物の
投資信託の購入を申し込もうとしていた場合、月曜日深夜に米国市場で
購入できないため、月曜日に申し込んでも月曜日は受付日にならず
火曜日が受付日になる。

■売却について
売却も同様の手順に従い行われます。
例をあげますと、金曜日の昼前に米国物の投資信託の売却を申し込んだ場合、
金曜日が受付日で、金曜日深夜に米国市場で売却をして、
月曜日夜に発表された基準価額での決済になる=月曜日が約定日になる。

そういうことです。
以上、りそなコミュニケーションダイヤルで数度調べてもらい、
教えていただいた情報です。

2007年2月19日 (月)

財産三分法の説明(景気・金利・資産の関係の説明)

財産三分法で一国や世界の株式・リート・債券に分散投資する。
これのメリットですが、りそな銀行のブンさんのパンフレットなどから
引用しますと、

************************************************************
景気変化と資産価値変化の説明図

景気回復局面 株式強い、リートやや強い、債券やや弱い
     <金利反転>
景気拡大またはインフレ局面 株式やや強い、リート強い、債券弱い
     <金利上昇>
景気後退局面 株式弱い、リートやや弱い、債券やや強い
     <金利反転>
景気停滞またはデフレ局面 株式やや弱い、リート弱い、債券強い
     <金利低下>
   最初の景気回復局面へ戻る
************************************************************

このように、景気回復局面~インフレ局面の時期は株式とリートで
ガッチリと利益を上げて、景気後退局面~デフレ局面の時期は債券で
利益減少や損失を出来うる限りカバーする。
このような図式になります。

また、ウィキペディアで景気循環を説明の記事では、拡張局面と後退局面の
2局面での考え方と、回復と好況と後退と不況の4局面での考え方の、
2通りがあるようです。
景気変化と資産価値変化の説明図は、4局面での考え方だと思います。

2007年2月18日 (日)

日米金利差と為替レートに思うこと

日本経済新聞の記事によると、水曜日に日銀と米国の
連邦公開市場委員会(FOMC)の発表がある様子。
特に連邦公開市場委員会(FOMC)の影響は大きいので要注目。
これ次第では長期は続かないだろうが一気に118円を割って
114~115円台になる可能性もある。

なぜ円高は長期は続かないと予想するのか?
やはり金利が引き上げになっても日経ビジネスの記事にあるように
政策金利は日本0.5%、米国5.25%で、依然として大きな金利差が
あるからです。
これでは円キャリートレードや投資信託やFXによる国外への
資金流出は止めようが無いのでは?

2007年2月12日 (月)

今日の石神井公園

今日は、石神井公園へ女房と一緒に散歩に行ってきました。
その時に撮ったお気に入りの写真です。(^_^)
(2009年6月15日、左下の写真のサイズを若干変更)

Img_5382 Img_5386
Img_5396 Img_5424 Img_5498

2007年2月 9日 (金)

雑誌「週刊東洋経済2/10号」と円安

週刊東洋経済2/10号、国外投資の投資信託やFXが危険という指摘を
している。
各種投資信託に資金が流れ込み国外投資で円売り米国ドル買いなどで
空前の円安となっており、この先 ドンと円高になる可能性がある。
その時に我々の資産がドンと価値が下がってしまうというのだ。
要はブラックマンデーや2006年世界同時株安の再来を心配してるわけね。
確かに一気に110円割れを起こしたけど、そう長期にわたり起こるわけ
でもなくブンさんは6%の下落だけで済んだしね。(~-~)ニヤリ
それに今の社会、もはや国外投資の流れは止められない。
相変わらずの超低金利 広がる収入格差。
投資に対し積極的な人々は日本経済に見切りをつけ国外に収入の活路を
見い出しているのだ。
今後も少なくとも数年は一定ラインを境に円安は続くだろう。
超低金利と収入格差がある限り。

富士通のオムニパスと動作不良について

■オムニパス
オムニパスとは、富士通のウィンドウズXPパソコンである
「FMV-BIBLO NF40T」にインストールされている指紋認証ソフトの
ことです。
主にブラウザーと連携してパスワードの入力の簡略化などに利用します。

■オムニパスを無効化する方法
一時的に無効化するだけならば、画面右下のタスクトレイ(通知領域)
にある鍵マークのアイコン(オムニパスの常駐ソフト)を右クリックし
終了させれば良い。
通常の終了で「スタンバイ」を多用してるならば、これだけでOK。

毎回電源を切っているならば、電源オン時にオムニパスが起動しない
ようにした方が良いため、「サービスを無効」にする必要がある。
スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」にて「msconfig」を実行し、
システム構成ユーティリティーを起動する。
スタートアップタブで「scureapp」のチェックボックスを外し、
サービスタブで「Softex Omnipass Service」のチェックボックスを外し、
OKボタンを左クリックして終了してパソコンを再起動する。
再起動後、システム構成ユーティリティーを起動するか否かの選択画面が
表示されるが、起動しないを選べば、次に「msconfig」で設定変更をする
までは選択画面は表示されない。
これで次回よりオムニパスは無効となり起動しない。
(ログオン時のユーザー選択時には表示される。)
アンインストールされるわけではないので、オムニパスを使いたいときは
「msconfig」で設定変更し有効にすればいい。

■ブラウザーのキャッシュを自動で空に出来ない。
この動作不良が発生するブラウザー
オムニパスが原因の場合はインターネットエクスプローラー6(IE6)で
発生しますがIE7では発生しません。
その他のブラウザーでは未確認です。

それ以外が原因の場合はIE6だけでなくIE7でも発生します。
その他のブラウザーでは未確認です。

(1)オムニパスが原因の場合
富士通の「FMV-BIBLO NF40T」を使っていて、
インターネットオプションの詳細設定のセキュリティにて、
「ブラウザを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする」
これのチェックボックスをオンにしてOKボタン左クリックして、この機能が
有効になったはずなのだが、なぜかきかなかった。
困り果てて富士通の24時間やってるユーザーサポートに問い合わせた
ところ、指紋認証ソフトのオムニパスが常駐していると駄目とのこと。
そこで上記のオムニパスを無効化する方法を教えていただきました。
多くの場合は、オムニパスを無効化すれば大丈夫です。

ただし、色んなサイトを巡回してると鍵アイコンが無いにもかかわらず
同じ現象が発生することがある。
インストールされているソフトの、ネット関係の機能が完全には停止して
いないのが原因のようです。
こういう場合は該当ソフトを探して終了するのが一番ですが難しく、
通常は一旦ログオフするか、再起動するしかないです。

オムニパスは指紋認証で簡単にパスワード入力できたりして便利な機能
でもあるが、ウィンドウズのオートコンプリートなどで代用も可能だし、
無くても大きくは不自由しないので、通常から無効にしておいて良いかも
しれない。
もっとも、今回のような例を除けば起動していても害は無いのですが(^_^;)

(2)アドビリーダー7やエラー報告が原因の場合
IEでPDFを閲覧したり何らかのトラブルによる異常終了があったりなどして、
アドビリーダー7やエラー報告が裏で動いているために、
「ブラウザを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする」
が動作しないことがあるようです。
アドビリーダー7の場合には単体で起動して終了するかアップデートする
ことで解消できるようです。
エラー報告の場合にはIEを再度起動して終了するか、
システムのプロパティーの詳細設定タブの下にあるエラー報告ボタンの
メニューにてエラー報告を無効に設定することで解消できるようです。

■ゲストアカウントでログオフでDDE警告画面
ゲストアカウントで初めてログオンすると、ログオフ時にDDEの警告画面が
表示されることがあります。
DDEとはソフトの連携機能のことです。
原因はオムニパスの動作不良です。
ゲストアカウントで2回目以降のログオンでは大丈夫なようです。
DDEの警告画面が出る場合、ゲストアカウントでのログオン中、画面右下の
タスクトレイ(通知領域)に鍵マークのアイコン(オムニパスの常駐ソフト)が
ありません。
気になる場合は、上記のオムニパスを無効化する方法を実行します。
多くの場合は、オムニパスを無効化すれば大丈夫です。

2007年2月 6日 (火)

福島社民党党首の馬鹿の一つ覚えな件について

痛いニュースの記事
福島社民党首「また頭数で言ったことに強く抗議」
輿石民主党参院議員会長「2人以上産まない女性は健全じゃないのか」…
厚労相「結婚、子供2人」発言に


馬鹿か?
まともに国語教育受けてるのか?
柳沢大臣の産む機械発言も今回の発言も前後の文章を読めば
普通の発言でおかしくない
だろう。
そのような低レベルの揚げ足取りしかできないのか?
ましてや党首が
だ。
ちゃんと不透明なお金の流れの解明や無駄な公共事業の中止や福祉の
充実など、もっと提案し実現すべきことは多いはずだろう?
こんな大馬鹿なことばかりやってるから社民党は期待できないんだよ。
いいかげん党首を代えるか、社民党を解散してくれ。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ