2ちゃんねる関係

« 高速道路でコケた。 | トップページ | 悩んだが… 少々崩すことに。 »

2006年11月26日 (日)

小林よしのり氏に物申す。

私は小林よしのり氏のゴーマニズム宣言シリーズの読者だ。
だが、今月号のSAPIOの小林よしのり氏のブックオフなどを目の敵にした
漫画は酷すぎる。 あまりにも読者を含むユーザー側の視点を欠きすぎている。

如何にもブックオフなどが新刊を発売後すぐに同じ本の古書を綺麗な状態で
販売し作家の首を絞める。 書店を潰す。 そのような表現をしている。
だがな、1991年に出来てから15年経つブックオフは、日本にどれだけ
あると思っているんだ?
出版業界や作家達が潰れるなら とっくに潰れてるよ。
私も女房も漫画やライトノベルを目的にブックオフを利用しているが、
そもそも、ブックオフで発売後1カ月未満の新刊の古書を見るのは
たまにしかないぞ。 0.1%も無いんじゃないのか?

私も女房もブックオフユーザーだが、買うに値しない本はコンビニや
TUTAYAで立ち読みする。
または貸本の感覚でブックオフで購入し不要になればブックオフに売る。
立ち読みできない本はレジで確認させてもらい買うか否か検討する。
買う価値のある良質な内容の本は「綺麗な状態で欲しい」ので、私も女房も
可能な限り書店で購入する。
書店に無ければアマゾンで(もちろん新品を)注文する。
だがな考えてみよ。 2年も経つと絶版が横行している世の中だぞ。
よほど人気のある作品で無い限り3年目以降も売っている作品は稀だ。
シリーズ作品なのに過去の作品が絶版になり、あとから集めようとしても
巻が抜けるケースも多い。
書店に無ければブックオフなどに行くしかないだろうがよ。
それが分かっていて言ってるのか? 小林よしのり氏は。

ブックオフが出来たせいで町にある書店から客が減ったとか小さな書店が
潰れたというのは、大規模書店が出来たって同じ現象が発生するだろう。
特に最近では見本誌があって立ち読みできる大規模書店も出来ているしね。
客が減った、潰れたというのは、要は単純に経営努力が足りないということ。
それだけ買う価値のない本を買わされていたということだ。

あるジャンプ系人気作家はブックオフが無ければ収入が3割増えると言って
いたと描かれているし、若手作家で古書店で漫画の単行本が売買されな
ければ新刊がもう少し売れて連載が打ち切りにならなかったとあるが、この
作家達、自分の実力を高く評価しすぎだよ。
ジャンプ系ってそんなに面白いか?
バスタードやドラゴンボールが連載されていたころのジャンプ系は他にも
面白い作品があり買うに値したが、つい最近までは、週刊少年ジャンプは
面白い作品が全く無くて立ち読みする価値すらなかった。
「ToLOVEる」が連載されるようになって ようやく立ち読みする価値が
出てきたって感じだ。
300冊前後の漫画の単行本を持つ私であるが、ジャンプ系の漫画の単行本で
持っている作品は2作品(計8冊)だけ。
それだけ面白い、長く取っておきたいと思う漫画が少ないということだ。

小林よしのり氏は特に漫画について言及されているようだが、漫画に限らず
「売れない作品をやりたければ同人誌で出せ。」
「商売として儲けたいなら売れる作品を作れ。」
「売れない作品で出版社を使うなら儲けが少なくても我慢しろ。」
これに尽きる。 そもそも売れない作品は刷る部数自体少ないけどね。
3日待てばブックオフなどで半額で買えると子供達が言って新刊を買わなく
なったと描いているが、実態は少数派だろう。
子供達は結構少ないぞ。 中学生以上が多い。
だがそもそもが子供をターゲットにしてどうするとも思う。
財布の紐は親が握っているのだ。 そのことを忘れているぞ。
メインは子供達だが親である恐らくは30代か?が読んでも面白いぞと
思わせるような作品を描かなきゃ駄目だ!
そうでなければ「雑誌だけで我慢しなさい」「友達に貸してもらいなさい」
「古書店で買いなさい」などのように言われて買ってもらえないケースが
多いのは当然のことだ。

本来あるべき姿=試し読み・借りる・昔出版された本も書店で新品で買える、
これらが出来て当然なのだが、出版社や業界が怠ってきていたことが、
ブックオフなどのおかげで これに近くなっただけのことだ。
小林よしのり氏は言及してないが昔あった貸本屋の代わりに普及している
漫画喫茶も後押ししてることだろう。
作家達が騒ぐのは筋違いだ。
新品を普通の書店で買いたいと思わせるような良い作品を作れ。
そうすれば全て解決する。
それだけのことだ。

また、出版社は10年は絶版にしないよう、電子書籍でもいいから
希望者は買えるようにして欲しい。
電子書籍の場合、希望者は割高だが紙製書籍として印刷製本してもらえる
サービスも作って欲しい。

« 高速道路でコケた。 | トップページ | 悩んだが… 少々崩すことに。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57675066

この記事へのトラックバック一覧です: 小林よしのり氏に物申す。:

« 高速道路でコケた。 | トップページ | 悩んだが… 少々崩すことに。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ