2ちゃんねる関係

« 全記事編集。 | トップページ | 私の投資の歴史(随時改訂版) »

2006年9月 5日 (火)

アパート解体と購入の肝

私が持ってる2つのアパート。
そのうち1つが30年物の古いアパートでシロアリが食ってボロボロなので
解体することに。(・_;)
まぁ アパート収入よりも投資での儲けの方が多いので生活自体は大丈夫
なのですが、延べ面積(各階の床面積の合計)30坪の解体費用と4戸の
住人の転居費用の負担で合わせて200数十万円掛かるみたい…
まいりましたよ。(T_T)

この今回のアパート解体の件から、アパートのオーナーに憧れている人は、
築5年以内の物件にした方が良いと断言します。
更に、床下が全面コンクリートのベタ基礎か、床下が土壌が露出している
布基礎で1cm以上の厚みで調湿剤を撒き換気扇を付けている、そういう
物件をお勧めします。
そうでなければシロアリにやられたり土台が腐ったりして20~30年も
経ってないのに解体することになっちゃうかも。
今は解体するのも延べ面積1坪5万円で、全30坪で150万円掛かるし、
住人の転居費用も1戸あたり30万円で、全4戸で120万円は掛かります
からね。(・_;)

2012年2月20日追記
アパートの解体費用は、確かに延べ面積1坪5万円ですが、その他にも
足場設置や塀の撤去や工務店の少々の利益などの雑多な費用が
掛かっており、結局は延べ面積1坪7万円少々掛かりました。
あと、地中に今では使っていない浄化槽が埋まっていたので、それを
撤去するのに約50万円ほどの費用が掛かりました。
尚、上記金額は全て税込みです。

« 全記事編集。 | トップページ | 私の投資の歴史(随時改訂版) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57675082

この記事へのトラックバック一覧です: アパート解体と購入の肝:

« 全記事編集。 | トップページ | 私の投資の歴史(随時改訂版) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ