コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 投資信託/ブンさん好調! | トップページ | IMFのネバダレポートなるものを見て »

2006年8月 6日 (日)

脱サラして半分経済的自由になってのこと

ヤフーの掲示板に書いた私の記事の転載ですが、経済的自由から見た世界観に
ついての問いがありました。(^_^;)
脱サラして半分ほど経済的自由な立場(アパート経営+個人投資家)になった
私の経験から言いますと、投資と経済新聞を見るのがほとんど趣味(笑)
賃貸物件を見ると投資金額に対する利回りを考えてしまう。
事件を聞くとつい株価との連動を想像してしまう。
雨の日でも自宅で仕事が出来るし就労時間は自分で決めるので、その点では楽。
ただし、全ての責任は自分で負う必要はあるが。
猫と遊ぶ時間が増え、花壇の手入れをまめにするようになった。
読書や映画をよく見るようになった。
食べ物でお金をケチらなくなったが、物を買う時に費用対効果は気にしてる。
3交代勤務で激務で結構危険な機械を操作することもあり指を切断した人も居る
仕事場で働くなど、危険な部分も多い仕事をしていたので脱サラしたら女房が
喜んでいた。
脱サラしたら生活リズムが普通になり健康的になったら体重が増えた。
毎日女房とイチャイチャする時間が大幅に増えた。
毎日 食事のあとの後片付けをして女房の機嫌をとっている。
女房のために台所と浴室周りを改築し食器洗い乾燥機も買った。
こんな感じかな?

残念なのは、改築で12年間の貯金の半分以上が消えたこと(^_^;)

« 投資信託/ブンさん好調! | トップページ | IMFのネバダレポートなるものを見て »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57675092

この記事へのトラックバック一覧です: 脱サラして半分経済的自由になってのこと:

« 投資信託/ブンさん好調! | トップページ | IMFのネバダレポートなるものを見て »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ