2ちゃんねる関係

« 投資信託/マハラジャについて色々 | トップページ | 為替レート&株価指数などのチャートへのリンク »

2006年6月 8日 (木)

投資信託/ラップ口座について

今日午後、池袋のSMBC日興証券でラップ口座について2時間ほど
時間掛けて聞いてきました。
関係者がこの記事見たらモロバレ!(笑)

SMBC日興証券の日興SMAというサービスで扱う最低1000万円からと
いうラップ口座ですが、8~10%の年利を90%以上の確率で狙えるように
数十の投資信託などを組み合わせたものが基本となる特殊な投資信託で、
これをユーザーのニーズに合わせた銘柄でもってカスタマイズするという
ものでした。
簡単に言うと、バランス型の投資信託の親戚のような特殊な投資信託です。
違いはリターンの安定性ぐらいです。
投資信託の口数追加や一部売却は、普通の投資信託の方がしやすくて
良さそうです。

マハラジャのように20%以上の年利を狙えるように組むことも出来ますが、
本来は定年退職者の退職金の運用がターゲットなので、他の投資信託を
勧められました。
それがGW7つの卵やベストナインや日興・CS世界高配当株式の3つで、
ブンさんの保有者としては、世界的な株式市場の下落など、
ミニブラックマンデー的な中でも きちんと分配金を出しながらも基準価額の
下落を最低限に抑え、再び基準価額がジワジワだが上昇に転じるなど
ブンさんの強さを感じているということもあるし、分配金の合計金額も似た
金額になりそうな感じもしたことから、似た性格の投資信託を複数持つと
いうのは意味が無いのではと思いました。

何か面白い投資信託はと聞いたらロシアを含む東欧物の投資信託を紹介
されました。
う~ん りそな銀行の物ほどでは無いが、ほのかに香る怪しさが(笑)
思い切って50~100万円買ってみるか?(と言って買わないが。)

あと、他社の金融商品なのにマハラジャについてのアドバイスもしてくれました。
将来を見込んでマハラジャを持ち続けるのも悪くは無いが、半分だけ売却し
底値付近で再び買うのが良いということでした。
まぁ 余裕資金でマハラジャ買ったので このままでも良いけど、
差損が結構大きいので精神衛生上あまり良くは無いし どうしようかな?

« 投資信託/マハラジャについて色々 | トップページ | 為替レート&株価指数などのチャートへのリンク »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/10440822

この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託/ラップ口座について:

« 投資信託/マハラジャについて色々 | トップページ | 為替レート&株価指数などのチャートへのリンク »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ