2ちゃんねる関係

« auが携帯電話でカーナビ | トップページ | キャプリオR3 »

2005年9月 1日 (木)

35mmフルサイズとAPS-Cサイズの住み分け

キャノンのEOS5D、
1000万画素オーバーの35mmフィルムサイズ(35mmフルサイズ)の
原色CMOSセンサー搭載で、それでいて実売30万円台半ばで買える
中級のデジタル一眼。
中級機種も35mmフルサイズ撮像素子の世界に突入…
APS-Cサイズ専用交換レンズ持ってるのにどうしよう。(^_^;)
でもまぁ、望遠側の利便性の良さ&交換レンズのAPS-Cサイズ専用化
による交換レンズの小型軽量化から、報道&山岳写真家などから今後も
需要を見込めるだろうから、大丈夫かな?
中級機種で用途に合わせて35mmフルサイズ&APS-Cサイズ混在、
上級機種で35mmフルサイズ、下級機種でAPS-Cサイズ、
こんな感じで住み分けるかな?

« auが携帯電話でカーナビ | トップページ | キャプリオR3 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57675144

この記事へのトラックバック一覧です: 35mmフルサイズとAPS-Cサイズの住み分け:

« auが携帯電話でカーナビ | トップページ | キャプリオR3 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ