コンテンツ・その他

2ちゃんねる関係

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の14件の記事

2005年6月30日 (木)

キスデジNが戻ってきた。

ファインダー内ペンタミラーにゴミが付着して修理に出していたキスデジN
(メイン機)が戻ってきた。←サブ機(望遠専用)は平気
新宿QRセンターで其の場で直せず大宮サービスセンターでファインダーの
ユニットを交換で入院してました。
ゴミの原因はエアゾール型エアブロワーでファインダー清掃したせい。

ミラーや撮像素子があるマウントの開口部内はエアゾール型が厳禁なのは
当然ですが、ファインダー部までそうだなんて取扱説明書に書いてないっつーの!

それで、こないだキャノンのユーザーサポート経由でメールで散々文句を
言いました。
取扱説明書の目立つところに注意書きして、注意のチラシもパッケージに
入れてくれと。
だって主なターゲットはデジタル一眼初心者&ライトユーザーでしょ?
私の場合、新宿QRセンターに持ち込んでエアゾール型は厳禁で、マウントの
開口部内は手押しポンプ型が推奨で、ファインダー部は眼鏡拭きなどが
推奨だよと教えられて初めて知りましたよ。

それで、現在 キスデジNメイン機は結構調子良い様子。
とにかくエアゾール型はデジタル一眼本体には使わないのが吉ですね。

2005年6月29日 (水)

マミヤZD見に行きたかった。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2005/06/28/1818.html
プロ機材の展示会。
あの中盤デジタル一眼のマミヤZDの実機が展示されていたそうだ!
くぅ~~~ 行ってみたかった。(T^T)ウルウル
仕事さえ無ければぁあ!
値段が100万円かぁ。
買えないことも無いが、貯金を下ろさねばならんし、買うには勇気がいる。
結局は、キスデジN用に新しく交換レンズを買うかな?

そういえば、キャプリオR2で撮ったストロボ発光/非発光での
ISO400の写真、パワーショットG2でのストロボ発光/非発光での
ISO400の写真と比べてみたら、色ノイズの発生がキャプリオR2の
方が目立たない感じの様子。
もっとも、キャプリオR2は内蔵ストロボしか使えないので、
せいぜい2~3mまでしか光が届かないので、
その辺を考えて露出やISO感度を変更して写真を撮らないと、
ストロボ撮影で暗い写真になっちゃうので注意が必要。

明るいレンズ

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2005/06/29/1825.html
シグマのデジタル一眼専用交換レンズ。
う~む 流石に明るいだけに値段も高い!
どんな写真になるんだろう?
あまり感度上げずとも被写体ブレせずに水族館で写真撮れるかな?

2005年6月28日 (火)

ファインピクスZ1

富士フィルムのファインピクスZ1見てきた。
何となく気になっていた製品なので。
デザインはいいけど たぶんリコーのよりノイズは少ないだろうと思うけど、
(キャノンと富士フィルムはノイズが少ないメーカーではと。)
スイッチ兼用?のレンズカバーが出来が悪いかなと。
グッズプレスなどでの記事でも言われていたが、カバーに指が
全然引っかからない。
ツルツルなんです。
そのため、片手で開け閉めできません。
デザイン優先ならばこのカメラも良いのですが、片手で持ってスナップ
撮る人は他のカメラを、同じメーカーであれば出来ればF10を
買うことをお勧めします。

2005年6月26日 (日)

HDMI端子必須?

http://blogs.itmedia.co.jp/honda/2005/06/hd_a59b.html
要は、著作権保護付きハイビジョンビデオソフトをハイビジョンで
見るためには、HDMI端子付きハイビジョンテレビを買えってことですな。
プレイステーション3もHDMI端子が2つ付いてるし。

シャープの液晶テレビが欲しいと思ってるけど、AD5とかって型番などが
入ってるもの、ワイド液晶タイプのおよそ3分の1ぐらいの数しか?
HDMI端子が付いてないですね。
まぁ HDMI端子って値段が高いらしいから←基板? チップ?
安くなって来れば搭載テレビ増えてくるかな?
案外 プレイステーション3でHDMI端子付きテレビが一気に
普及したりして?

2005年6月23日 (木)

現在お勧めのデジカメ

画質を追い求めかつ高速な動作を要求するなら究極はデジタル一眼!
ということで、特には好きなメーカーは無くマルチに使うことを考えるなら、
キャノンのEOSキスデジタルNがお勧め。
本体だけでも高級コンパクトデジカメと同様の値段で基礎からの格が違う、
次元が異なる上質の写真が撮れます。
明暗で白飛びや黒つぶれや色ノイズが少なく、グラデーションが綺麗で、
空や水面の青や、花などの微妙な赤の違いなど、色の再現性能、
こういったものが撮像素子が大きいことから優秀です。

コンパクトデジカメで手ブレだけでなく被写体が動くことによる被写体ブレを
高感度により防ぎ、その上液晶画面の大きさやバッテリーの持続時間など
使いやすさを考えるなら、富士フィルム ファインピクスF10がお勧め。

コンパクトデジカメでアウトドアでの頑丈さやデート用なども考えるならば、
F10と同様の特徴を持っているが、高感度性能が落ちるものの、
代わりに頑丈で、デザインも特に黒が格好良くて、狭い場所での
記念撮影もOKな、リコー キャプリオR2がお勧め。

2005年6月21日 (火)

今日の猫達

R0010167 R0010168 R0010181
2階の部屋まで上がってきた猫達(^_^;)

ACラストレイヴンのこと

ボディーパーツ破壊は実現したが、出来ればAC3SLにあった武器破壊も
同時に導入されていて欲しかったように思う。
そして、武器拾いシステムも導入!
そうすればボディーパーツ破壊だけなんていうのは不自然なので
違和感が無くなるかな?
あと、腕やコアが破壊されると持っていた武器は地面に残される
システムもあればいいかなと。
つまり敵の武器横取り!(笑)
そういうのも面白いかと。

2005年6月20日 (月)

今日の猫達

R0010162 R0010163 R0010164
蒲焼された魚の缶詰をあげたらまっしぐらに飛びついて
食べていました。

2005年6月 8日 (水)

今日の猫達

いつものトラ猫は通称寝子パパで、トラブチ白猫は
三毛猫ならぬ二毛猫で通称ニケ(♀)、寝子パパそっくりが
寝る子は育つで通称寝子(♀)と名付けてます。
寝子パパは寝子の父親というよりは兄な感じもします。
寝子パパ含めてこの3匹は、もしかして兄弟?

IMG_4698 IMG_4699 IMG_4700
今回 寝子パパは写してません。
寝子パパは、以前の記事を見て。

コンパクトデジカメとシャッター速度あれこれ

現在、ISO50からの感度設定がコンパクトデジカメであるのは、
小さな撮像素子を半ば無理やり高画素化したため画素1個あたりの
集光力が減りノイズが多くなり、ノイズ対策のため感度を下げざるを
得なかったのだと思う。
感度が下がると当然シャッター速度が遅くなるため手ブレしやすくなる。
このため、手ブレ補正対策が必要になる。
この点、フジのスーパーCCDハニカムHRはある程度弱点を上手く
克服しているのだと思う。
だから、最新のデジカメなどで最高感度を1600に設定できたのだと思う。
そうは言っても、ISO1600はデジタル一眼ならともかくコンパクトデジカメ
では非常用と考えた方がいいと思う。
撮像素子が大きなデジタル一眼でさえ、ISO1600は目立たないとはいえ
暗部で色ノイズが出ているのだから、コンパクトデジカメでは尚更出やすい
はずです。
コンパクトデジカメのISO感度は、実用域は最高感度の1つ下と考えて
ください。

それと、(キスデジタルNの場合ですが)ISO800でもストロボ無しだと
屋内の薄暗いところではF3.5の場合で、せいぜい15分の1秒から
30分の1秒しか出ません。
人や猫が歩いている程度のものでもブレて写ります。
被写体が動くことによる被写体ブレってヤツです。
F2.8まで明るくなれば、30分の1秒から50分の1秒と結構高速に
シャッターが切れるようになります。
(被写体ブレしない目安は30分の1秒以上です。)
高感度による手ブレ補正は、F値が明るい場合にのみ動いている
被写体にも有効であり、通常はズームアップしたりしてF値が暗い場合が
多いでしょうから、一般には記念写真で有効な程度のものと考えてください。
動いている被写体を撮るときは、ズームを一番ワイド側にして
F値が一番明るくなるようにして撮影することで、可能な限り被写体ブレも
防止できるのではと思います。

手ブレ補正機能の場合、手ブレには効果がありますが、シャッター速度
自体が速くなるわけではないので、被写体ブレには効果がありません。
動物園や水族館など、屋内で動く被写体の展示もある場合、
しかもストロボ禁止の場合もありますし、そのような場所で動物などを撮る
デジカメ選びでは、明るいレンズと高いISO感度の組み合わせが
スペック上非常に重要であると思います。

それで、昼に上記の長文記事書いてたら明るい交換レンズが欲しくなった
ので古い使わない交換レンズとパワーショットG2を夕方にビックカメラに
売り払って(中古を扱ってるので)、
新たにEF35mmF2(単焦点、新品、35mmフルサイズ)を購入しました。
APS-Cサイズでは1.6倍換算で56mm相当の焦点距離になりますが、
まぁ癖が無く使いやすい焦点距離かなと。
これで現在所有している交換レンズは、タムロンの200~500mmDi
(35mmフルサイズ)と18~200mmDi2(APS-Cサイズ)とで、
計3本所有になります。
単焦点は値段が安いけど明るくって、18~200mmの倍以上の
シャッター速度が出ます。
暗所で18~200mmのワイド端(F3.5)で8分の1秒が
単焦点(F2.0)だと20分の1秒出ました。
こんなに出るとは予想外で、カメラでシャッター速度を稼ぐ上でレンズの
明るさは非常に有効です。

それで、交換レンズ買っちゃったので、コンパクトデジカメは携帯電話付属の
機能だけになっちゃいました。
もう売り払うものは無いし、当分 コンパクトデジカメは我慢かな。(^^;

2005年6月 3日 (金)

ファミ通のACラストレイヴンの記事

今日発売のファミ通に載っていたACラストレイヴン。
今まで何度かメールのユーザー希望で出してきた
「ボディーパーツ破壊」がついに実現!

まずはダメージ受けると機能低下し その後破壊という
コンセプトが同じ!
ただ、コアがダメージ受ける(迎撃性能低下とか)のはあるが、
さすがにコア破壊(コアロスト)は無いようだ。
もしもあったら、
精度と威力の高いスナイパーでの一点集中攻撃で速攻撃破!
なんてのもあるだろうから、下手すりゃゲームにならないもんね。

あと、EO(自動攻撃浮遊砲台)装備のコアであれば、
武器やボディーパーツが破壊されてもコアのEOで
一発逆転勝利!ってことも有り得るので、
今回のゲームシステムでは、EOコアが結構重要かも!

その他には、新規のヘッドパーツがネクサスのH97XS-EYEを
ダークヒーローっぽさを加えて より屈強かつスタイリッシュに
したようなデザイン!
WASP2やH97XS-EYEやCRICKETなどの
ヘッドパーツが好きな私としては絶対に見逃せないデザインの
パーツに思う。
WASP2のように適度に使いやすいヘッドパーツであることを願う。

さて、ケンタウロス脚は出ないのかぁあ!(大声)
また、両肩ブースターを炎を噴くとウイングっぽく見えるような
デザインに変えて欲しい!
長方形を対角線で2分割したような
  /\
  /   ̄ ̄\
 /      ̄ ̄\
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この細長い方の三角定規のようなデザインで、
ブースト時には先のとがった方向が90度方向を変えて
上方を向き、三角の底辺部分にある少なくとも三基以上の
大型大推力ブースターによりウイングのごとく炎を噴き
猛スピードでステージを飛び回る。
正直 今の両肩ブースターはデメリットが多いような
気がするので もう少し強化して欲しいかな?

さて、また鉄拳5やるかな?
アーケードモード 良いっす。←キング使い

2005年6月 1日 (水)

写真のフィルター蹴られの影

タムロンの18~200mmDi2、MC-UVの上にフィルター類を付けると
広角側でフィルター枠に蹴られて画面4隅、特に上2隅に影が出来やすい。

考えてみればキャノンのEF-S18~55mmでも同様の現象があったように
思うし、パワーショットG2の望遠アダプターでも同様の現象があった。
Di2やEF-Sは画面が撮像素子に合わせてあるので
画面隅のフィルター蹴られの影がモロに出てしまうと(苦笑)
35mmフルサイズ兼用の交換レンズばかり使ってたので、画面中央を
トリミングするような状態で使ってたので気が付かなかっただけなんで
しょうねぇ。←意外な便利効果

ちょっと面倒だけど、フィルター使うときはMC-UVを外さないとね。
もしくは35mmフルサイズ兼用で17~35mmのレンズと
28~300mmのレンズを使うか?
でも、フィルターは資金面から62mm径しか買ってない。(^_^;)
(18~200mmのレンズや28~300mmのレンズ用)

p.s.
MC-UVもしくは各種フィルターの、どちらか1個だけを交換レンズに
付けるのであれば問題は無いです。
また、望遠側であれば複数のフィルターを付けてもOKです。

仮面のメイドガイ(^_^;)

買っちゃいました! 角川のドラゴンジュニアの単行本。
「仮面のメイドガイ(1)」
筋骨隆々のメイド男が巨乳御転婆美少女にご奉仕(セクハラ)
しちゃうという凶悪(ギャグ)な漫画です。
その他は読んでからのお楽しみ!

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ