2ちゃんねる関係

« ブラウザーは好き嫌いで決めればいい。 | トップページ | ACラストレイヴン発表! »

2005年5月13日 (金)

文字欠けで修理のキスデジNが戻ってきた!

シリアルナンバーのシールの文字が欠けた件で修理に出していた
予備機のキスデジNが戻ってきた。
以前のとは違う書体と文字の位置なので確かに違うシールだ。
試しに唾で濡らした指でこすってみる。
全然平気だ。
次にコルクが付いた雲台自体を回転させてねじ込む自由雲台で
固く締めてみる。
それも2回やる!
全然平気だ!(!_+)
前回はこれで文字が欠けたのに!
メイン機と同様に頑丈なシリアルナンバーのシールになったようだ。
自由雲台を使っていて文字が欠けたら困ると修理の注文内容に
書いたので何か対策をしたかもしれない。

それとファインダー清掃もお願いしといたら、
カラカラ回る感じだった視度調整ダイヤルが適度なトルクの掛かった
感じで回るようになった。
中央から上下に8段階でダイヤルが回るのだが、1段階ごとに
カチャと音がしていたのが無音になった。
音はしないけど、ガクンとした1段階ごとのトルクの変化は
ほんの少々しか感じられない。
もともと上方向8段階目(MAXの位置)が最もクリアな視界なので、
8段階目に固定なので、大した支障はないのだが、
視度調整ダイヤルの位置を音で確認していることと、
もしかしたら歯車に板バネがはまるのがカチャ!って音だとしたら、
ファインダーの分解清掃後に部品を付け忘れたのかも?

そういうわけでファインダーと視度調整ダイヤル周りの点検修理で
キャノンにまた送りました。
まぁ、メイン機のキスデジNは何の問題も無く使えてるので、
今手元に予備機が無くても大丈夫だしね。
バードウォッチングで望遠レンズを付けたままとかは出来ないので
その辺は少々不便だけど。(^_^;)

ちなみにメイン機のキスデジNのファインダー部分は清掃はされたが
視度調整ダイヤルは元のままで、少々固いトルクで、
回すと1段階ごとにカチャと音がします。

« ブラウザーは好き嫌いで決めればいい。 | トップページ | ACラストレイヴン発表! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57675191

この記事へのトラックバック一覧です: 文字欠けで修理のキスデジNが戻ってきた!:

« ブラウザーは好き嫌いで決めればいい。 | トップページ | ACラストレイヴン発表! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ