2ちゃんねる関係

« 思わぬところでデジタル一眼のレポート | トップページ | 交換レンズが戻ってきた。 »

2005年4月20日 (水)

キスデジN 失敗して修理

キスデジタルNのフォーカシングスクリーンをエアゾール型エアブロワーで
清掃してたらスクリーンの裏にゴミが回りこんでしまったので、レンズマウントの
裏にあるバネのはじっこを何げに押したら簡単にスクリーンが取れたので、
裏に付いたゴミを取って戻す際、ピンセットでスクリーンを傷つけてしまい、
傷の近くにあるAFの位置を示す赤い光点もぼやけて見えるように
なってしまった。(゜ロ゜)ギョェ

しょうがないのでキャノンのサイトでネットの修理受付で修理申し込んで
先ほど宅配便頼んできました。
フォーカシングスクリーンの新品への交換とファインダー内のゴミのチェック
及び清掃です。

皆さんも、レンズマウント内の清掃は、手押しポンプ型エアブロワーの使用に
とどめて、エアゾール型エアブロワーは使わないようにしましょう。
エアゾール型は強力すぎるので、私がやった失敗に繋がる恐れがあります
ので。(-_-;

しばらくはコンパクトデジカメでも使うかな。
でかい望遠レンズ付けて撮りに行く時用の予備のデジタル一眼もあるが、
この失敗やったあとじゃちょっと使う気になれない。

« 思わぬところでデジタル一眼のレポート | トップページ | 交換レンズが戻ってきた。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94361/57675242

この記事へのトラックバック一覧です: キスデジN 失敗して修理:

« 思わぬところでデジタル一眼のレポート | トップページ | 交換レンズが戻ってきた。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ